11月27日(月)今週の注目指標

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

本日のブログも、今週の注目指標についてご案内したいと思います。

11/27(月)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
24:00 アメリカ国旗 (米) 10月新築住宅販売件数 66.7万件 62.7万件 上 68.5万件
24:00 アメリカ国旗 (米) 10月新築住宅販売件数 (前月比) 18.9% -6.1% 上 6.2%
27:00 イギリス国旗 (英) ラムスデン・英中銀副総裁 講演
11/28(火)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
9:00 アメリカ国旗 (米) ダドリー・米NY連銀総裁 講演        
22:30 アメリカ国旗 (米) 10月卸売在庫 (前月比) 0.3% 0.4% 上 -0.4%
23:00 アメリカ国旗 (米) 9月住宅価格指数 (前月比) 0.7% 0.5% 下 0.3%
23:00 アメリカ国旗 (米) 9月S&P/ケースシラー住宅価格指数 (前年比) 5.9% 6.0% 上 6.2%
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月消費者信頼感指数 125.9 124.0 上 129.5
24:00 アメリカ国旗 (米) 米上院銀行委員会でパウエル次期FRB議長の承認公聴会        
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月リッチモンド連銀製造業指数 12 14 上 30
24:15 アメリカ国旗 (米) ハーカー・米フィラデルフィア連銀総裁 講演        
11/29(水)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
9:00 NZ国旗 (NZ) ウィーラー・RBNZ(NZ中銀)総裁 講演        
16:00 日本国旗 (日) 中曽・日銀副総裁 講演
18:30 イギリス国旗 (英) 10月消費者信用残高 +16億GBP +15億GBP 横 +15億GBP
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 11月経済信頼感 114.0 114.6 横 114.6
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 11月消費者信頼感・確報 0.1 0.1 横 0.1
22:00 ドイツ国旗 (独) 11月消費者物価指数・速報 (前年比) 1.6% 1.7% 上 1.8%
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期GDP・改定 (前期比年率) 3.0% 3.2% 上 3.3%
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期個人消費・改定 (前期比年率) 2.4% 2.5% 下 2.3%
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期GDPデフレーター・改定 (前期比年率) 2.2% 2.2% 下 2.1%
22:30 アメリカ国旗 (米) 7-9月期コアPCEデフレーター・改定 (前期比年率) 1.3% 1.3% 上 1.4%
23:00 アメリカ国旗 (米) ダドリー・米NY連銀総裁 講演        
24:00 アメリカ国旗 (米) イエレン・米FRB議長 講演        
24:00 アメリカ国旗 (米) 10月中古住宅販売保留件数指数 (前月比) 0.0% 1.0% 上 3.5%
26:45 アメリカ国旗 (米) ウィリアムズ・米サンフランシスコ連銀総裁 講演        
28:00 アメリカ国旗 (米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)        
11/30(木)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
- ドイツ国旗 (独) キリスト教民主同盟(CDU)、社会民主党 (SPD) 、キリスト教社会同盟 (CSU) 党首会談
6:45 NZ国旗 (NZ) 10月住宅建設許可 (前月比) -2.3% 下 -9.6%
8:50 日本国旗 (日) 10月鉱工業生産・速報 (前月比) -1.0% 1.8% 下 0.5%
9:00 日本国旗 (日) 岩田・日銀副総裁 講演
9:00 NZ国旗 (NZ) 11月ANZ企業景況感 -10.1 下 -39.3
9:01 イギリス国旗 (英) 11月GfK消費者信頼感 -10 -11 下 -12
9:30 オーストラリア国旗 (豪) 10月住宅建設許可 (前月比) 1.5% -1.0% 上 0.9%
10:00 中国国旗 (中国) 11月製造業PMI 51.6 51.4 上 51.8
10:00 中国国旗 (中国) 11月非製造業PMI 54.3 上 54.8
16:00 日本国旗 (日) 原田・日銀審議委員 講演
17:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) メルシュ・ECB専務理事 講演
17:55 ドイツ国旗 (独) 11月失業者数 -1.1万人 -1.0万人 上 -1.8万人
17:55 ドイツ国旗 (独) 11月失業率 5.6% 5.6% 横 5.6%
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 10月失業率 8.9% 8.9% 上 8.8%
19:00 ユーロ国旗 (ユーロ圏) 11月消費者物価指数(HICP)・速報 (前年比) 1.4% 1.6% 下 1.5%
22:30 アメリカ国旗 (米) 新規失業保険申請件数 23.9万件 24.0万件 上 23.8万件
22:30 アメリカ国旗 (米) 10月個人所得 (前月比) 0.4% 0.3% 上 0.4%
22:30 アメリカ国旗 (米) 10月個人消費支出 (前月比) 1.0% 0.3% 横 0.3%
22:30 アメリカ国旗 (米) 10月コアPCEデフレーター (前月比) 0.1% 0.2% 横 0.2%
22:30 アメリカ国旗 (米) 10月コアPCEデフレーター (前年比) 1.3% 1.4% 横 1.4%
23:45 アメリカ国旗 (米) 11月シカゴ購買部協会景気指数 66.2 63.0 上 63.9
26:30 アメリカ国旗 (米) クオールズ・FRB理事兼副議長 講演        
27:00 アメリカ国旗 (米) カプラン・米ダラス連銀総裁 講演        
12/1(金)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
8:30 日本国旗 (日) 10月全国消費者物価指数 (前年比) 0.7% 0.2% 横 0.2%
8:30 日本国旗 (日) 10月全国消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比) 0.7% 0.8% 横 0.8%
8:30 日本国旗 (日) 11月東京都区部消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比) 0.6% 0.6% 横 0.6%
8:30 日本国旗 (日) 10月失業率 2.8% 2.8% 横 2.8%
8:30 日本国旗 (日) 10月有効求人倍率 1.52 1.52 上 1.55
8:50 日本国旗 (日) 7-9月期法人企業統計・設備投資 (前年比) 1.5% 3.2% 上 4.2%
10:45 中国国旗 (中国) 11月財新/製造業PMI 51.0 50.9 下 50.8
18:30 イギリス国旗 (英) 11月製造業PMI 56.3 56.5 上 58.2
23:05 アメリカ国旗 (米) ブラード・米セントルイス連銀総裁 講演        
23:30 アメリカ国旗 (米) カプラン・米ダラス連銀総裁 講演        
24:00 アメリカ国旗 (米) 11月ISM製造業景況指数 58.7 58.3 下 58.2
24:00 アメリカ国旗 (米) 10月建設支出 (前月比) 0.3% 0.5% 上 1.4%
24:15 アメリカ国旗 (米) ハーカー・米フィラデルフィア連銀総裁 講演        

先週は22日の28時に公開された(米) FOMC議事録(10月31・1日分)で当局者の一部
がインフレの弱さを理由に近い時期の利上げに反対していたことがわかり、
全体的にドル売りが優勢となりました。

また、23日に中国大型株の指標である
CSI300指数が取引終了までの45分間で前日比3%安となる52ポイント下落しました。

これは午後の取引としては2016年1月の中国株急落時以来の大きな下げでした。

 

添付資料

 

今後も起こりうるリスクとして想定しておく必要があるでしょう。

ヨーロッパの動きに注意

では、今週はどうでしょうか?
今週はヨーロッパで起きる動きに注目が必要です。

まず12月半ばのEU首脳会議に向けて、すでに数カ月膠着状態が続いている
英国のEU離脱交渉を巡る動きに進展があるか英ポンドの動きとして注意が必要です。

もうひとつ、イギリスが離脱しようとしているEUの盟主ドイツで起きている動きです。

今年の9月に行われたドイツの連邦議会選挙は、開票の結果、全709議席のうち、

メルケル首相率いる中道右派のキリスト教民主・社会同盟が246議席を獲得して第1党の座を確保し、
中道左派の社会民主党が153議席で第2党になりましたが、

これまで大連立を組んできたこれらの
2大政党はいずれも大幅に議席を減らしました。
第二党の社会民主党は2013年からキリスト教民主・社会同盟と大連立を組んできましたが、今回党の立て直しのため大連立に参加しない方針を示しました。

これを受け選挙後メルケル首相は、4期目の政権発足に向け2つの小政党との間で連立協議を続けてきましたが、
難民政策などをめぐって折り合いがつかず、交渉は決裂しています。

(独)メルケル首相に迫られる選択

現在、メルケル首相は少数与党による政権を樹立するか、議会の解散で再選挙を実施するかの選択を迫られており、

先週からシュタインマイヤー大統領が各党の党首らと相次いで会談し、連立政権の樹立に向けて努力するよう促しています。

ドイツでさらなる政治混乱が生まれるのか、それとも第二党の社会民主党が連立に加わりメルケル政権が盤石になるのか、

ユーロを巡る中長期的な動きとして
30日の(独) キリスト教民主同盟(CDU)、社会民主党 (SPD) 、キリスト教社会同盟 (CSU) 党首会談
には注目です。

アメリカ、中国にも注目!

その他注意すべき経済指標は
28日に発表される
(米) 米上院銀行委員会でパウエル次期FRB議長の承認公聴会

29日に発表される
(米) 7-9月期GDP・改定 (前期比年率)
(米) 米地区連銀経済報告(ベージュブック)

30日に発表される
(中国) 11月製造業PMI

12月1日に発表される

(中国) 11月財新/製造業PMI

(米) 11月ISM製造業景況指数
には注目が必要です。

では、また次回お会いしましょう。


カテゴリー:バイナリーオプション | コメントする |

コメントをお願いします

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



あおのり学校限定特典

特典:『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』進呈。

条件:みんなのFXに口座開設し最低10万円入金の上1回取引

みんなのFX

特典:『FX丸分かりセミナー(29、800円)』進呈。

条件:FXブロ-ドネットに口座開設し1回取引

FXトレーディングシステムズ

特典:『マーケットの魔術師(2,940円)』進呈。

条件:アイネット証券に口座開設し2万円以上入金


特典:特典:2,000円キャッシュバック

条件:ヒロセ通商に口座開設+新規ポジション1万通貨取引


特典:『トラリピくんストラップを抽選で100名様』進呈。

条件:マネースクウェア・ジャパンに口座開設し入金

マネースクウェア・ジャパン

メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ