ホーム > 無料メール講座 >  日本円の大暴落?

日本円の大暴落?

=====================
あおのり學校メルマガ2014年12月24日号
著者:あおのり先生
テーマ:円安でこれから起こること
=====================

こんにちは、あおのり先生です。

いつもあおのり學校メルマガのご購読

ありがとうございます。

 

2014年のドル円相場は、

100円から120円にまで上昇してきました。

 

別の言い方をすると、

円がドルに対して20%も安くなった、

ということになります。

 

2012年のドル円相場は、

76円まで下がったので、

この時から今を見ると、

44円もドルに対して円安進行しています。

 

これが何を意味するのかといえば、

それはこれから物価の上昇が

確実に起こるということです。

 

20%も円安が進んでいるのだから、

今まで安く買えたものも、

確実に今までよりも安く買えなくなります。

 

だから、私はブログ・メルマガの中でも言い続けてきました。

ドル円は、ロング戦略一本にせよと。

 

もし私と同じように、

2012年末以降、

ロングだけ取っていれば

ドル円も44%も円安になっているのだから、

その恩恵をあなたも受けることができたはずです。

 

100万円の軍資金で初めて、

76円でドル円を買っていれば、

たったの1枚でも買っていれば、

今144万円の資金に膨らんでいます。

 

100万円が毎月増えているのです。

特に今年の9月以降、

そのお金の飛躍度合いが加速しました。

 

130万円

135万円

140万円

145万円

と、どんどんお金が増えています。

 

買っているプロのトレーダーや投資家は、

このようにお金を毎月増やし続けていますが、

 

それはまた、

これから顕在化する物価高に対応した行為であり、

他の多くの人が円安で可処分所得が減少していく中で、

可処分所得の上昇に貢献しています。

 

可処分所得が減少している人のしていない人の

ただ一つの違いは、

投資行動を起こすか起こさないかの

違いだけなのです。

 

つまり、

あなたもFX投資を学び、

勝てるやり方を身に付け、

マーケットに対峙していくことで、

 

これからの収入減、

増税や物価高などのコスト増、

に対応していくことができるようになるということです。

 

そもそもお金だけではなく、

その場限りの現実しか見れない性質の日本人も、

今のような激動の時代を生き抜くために、

世の中の動きの先を読む力量も身に付ける必要があります。

 

激動と言われてもピンとこない人もいるかも知れませんが、

たとえば、今年ロシアの通貨ルーブルが暴落して、

今年高値から半値になっています。

 

その結果、

ロシアの物価が急騰しすぎて、

庶民の生活を大きく圧迫しているのです。

通貨安とは、そういうことです。

 

日本がその心配がないと言いきれますか?

歴史は繰り返すと言いますが、

日本も歴史から見ると、

通貨暴落が起こっていますよ。

 

激動の時代は、

既成概念では乗り切れなくなってきているので、

多くの人はお先真っ暗と考えやすいですが、

変化が早いだけに時流を正しく読み、

その時流に飛び乗っている人は、

大きく飛躍しています。

 

あなたもFX投資を身に付け、

投資資金が、、、

130万円

135万円

140万円

145万円

と、毎月お金が増えていく投資力を

身に付けるべき時を迎えています。

 

« FX=スグにお金を増やせるスキル? 無料メルマガ講座へ戻る 【25日まで公開】こんな人は参加できません! »
このページトップへ