バイナリーオプションは少ない資金でも稼げるのか?

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
wallet-2292428_640
 
私は普段首都圏で活動しているのですが先週一週間は関西に滞在していました。
 
 
そこでいろいろな人と会っていい刺激を受けることができました。
 
 
そんな中で思ったのが、やはり初心を忘れてはいけないということですね。
 
 
私はバイナリーオプションは投資資金が少ない方ほどやっていただきたいとずっと考えております。
 
 
それは、バイナリーオプションが小資金であればあるほど投資効率のいい金融商品だからです。
 
 
例えば、年収が1億円以上の方に「月10万円くらい稼げます!是非やってみましょう!」と言ったところで「だから何?」という返事がくるでしょう。
 
 
 

72の法則(70の法則)

 
 
72の法則(70の法則)というのを聞いたことがあるでしょうか?
 
 
 
これは、
「複利○○パーセントで運用したときに元本が2倍になるのは何年後か」を計算するための簡便な計算方法としてたびた取り上げられます。
 
 
「年数=72÷年利」という式を使うと簡単に計算できるというもので、
これが「72の法則」です。
 
 
一般的には「72の法則」として説明されることが多いように思いますが、「70の法則」とされることもあります。
 
 
 
例えば、3%の複利で運用した場合に元本が倍増する年数を知りたい時、
 
 
72/3=24ですので、3%で毎年運用すると24年後に元本が倍になるというように計算できます。
 
 
今、銀行の普通預金の金利が一番高いところでも年利0.02%ですのでこの法則のあてはめると資金が倍になるのには72/0.02=3600年となり、日本でいえば、縄文時代の
後期・晩期から現在までの期間がかかる計算になります。
 
 
しかし、元の資金が1000億円あれば例え金利が0.02%だとしてもその年だけで
2000万円が入ってきますので普通以上の生活ができます。
 
 
基本的に金利が高い商品ほど元本を失う可能性が高い傾向にありますが非常に高金利で
年利100%だとしても元金が少額であればあまり魅力的ではありません。
 
 
例えばあなたの投資可能金額が10万円だとしたら、年利100%の投資をしてもあなたが得ることのできるリターンは10万しかありません。
 
 
月々でいうと8,333円です。
 
 
これであれば、元本を減らすこともなく資金を増やせるアルバイトの方が効率的でしょう。
 
 
私は常々FX取引をするには最低100万円以上必要だと力説していますがその理由はここにあります。
 
 
FX取引において年利100%を狙う取引は元本を全て失う可能性が非常に高い取引手法です。
 
 
投資資金が少なければ、その結果得られるリターンを考えるとあまり旨みのある投資とは言えません。
 
 
しかし、バイナリーオプションは投資資金が10万円でも、単月で同額程度の利益を見込むことができます。
 
 
当然資金を失う可能性もありますが、私が現在使っている手法を使えばその可能性を非常に低くすることができます。
 
 
ですので投資可能資金が10万〜100万くらいの方は最初のステップとしてぜひ
バイナリーオプションを活用していただければと思います。
 
 
では、また次回お会いしましょう。



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック


カテゴリー:バイナリーオプション | Leave a comment |

5月21日(月)今週の注目指標

皆様、こんにちは。K先生です。
バイナリーオプション投資について解説します。

 
 
本日のブログも、今週の注目指標についてご案内したいと思います。
 

5/21(月)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
フランクフルト、スイス、オスロ休場(聖霊降臨祭月曜日)
G20外相会合(於;アルゼンチン、ブエノスアイレス)
7:45 (NZ) 1-3月期小売売上高 (前期比) 1.7% 1.0% 0.1%
8:50 (日) 4月貿易収支 +7973億円 +4400億円 +6260億円
16:00 (ユーロ圏) ノボトニー・オーストリア中銀総裁 講演
25:15 (米) ボスティック・アトランタ連銀総裁 講演
27:05 (米) ハーカー・米フィラデルフィア連銀総裁 講演
5/22(火)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
(中国) 香港休場(ブッダバースデー)
(米) 米韓首脳会談(於;ワシントン)
6:30 (米) カシュカリ・米ミネアポリス連銀総裁 講演
17:30 (英) 4月財政収支 +3億GBP -71億GBP -62億GBP
23:00 (米) 5月リッチモンド連銀製造業指数 -3 10 16
5/23(水)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
16:30 (独) 5月製造業PMI・速報 58.1 57.9 56.8
16:30 (独) 5月サービス業PMI・速報 53 53.0 52.1
17:00 (ユーロ圏) 5月製造業PMI・速報 56.2 56.1 55.5
17:00 (ユーロ圏) 5月サービス業PMI・速報 54.7 54.7 53.9
17:30 (英) 4月消費者物価指数 (前年比) 2.5% 2.5% 2.4%
17:30 (英) 4月小売物価指数 (前月比) 0.1% 0.5% 0.5%
17:30 (英) 4月小売物価指数 (前年比) 3.3% 3.4% 3.4%
17:30 (英) 4月生産者物価指数 (前年比) 2.4% 2.3% 2.7%
23:00 (米) 4月新築住宅販売件数 69.4万件 68.0万件 66.2万件
23:00 (米) 4月新築住宅販売件数 (前月比) 4.0% -2.1% -1.5%
23:00 (ユーロ圏) 5月消費者信頼感・速報 0.4 0.5 0.2
27:00 (米) FOMC議事録(5月1・2日分)
5/24(木)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
7:45 (NZ) 4月貿易収支 -0.86億NZD +1.98億NZD
10:00 (日) 櫻井・日銀審議委員 講演
15:00 (独) 1-3月期GDP・確報 (前期比) 0.3% 0.3%
15:00 (独) 1-3月期GDP・確報 (季調前:前年比) 1.6% 1.6%
17:15 (米) ダドリー・米NY連銀総裁 講演
17:30 (英) 4月小売売上高 (自動車燃料含む:前月比) -1.2% 0.9%
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 22.2万件 22.0万件
22:00 (米) 3月住宅価格指数 (前月比) 0.6%
23:00 (米) 4月中古住宅販売件数 560万件 556万件
23:00 (米) 4月中古住宅販売件数 (前月比) 1.1% -0.7%
27:00 (米) ハーカー・米フィラデルフィア連銀総裁 講演
5/25(金)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
(ユーロ圏) EU財務相会合(於;ブリュッセル)
8:30 (日) 5月東京都区部消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比) 0.6% 0.6%
17:00 (独) 5月Ifo景況感指数 102.1 102
17:30 (英) 1-3月期GDP・改定 (前期比) 0.1% 0.1%
17:30 (英) 1-3月期GDP・改定 (前年比) 1.2% 1.2%
21:30 (米) 4月耐久財受注 (前月比) 2.6% -1.4%
21:30 (米) 4月耐久財受注 (前月比:除輸送用機器) 0.1% 0.5%
22:20 (米) パウエル・米FRB議長 講演
23:00 (米) 5月ミシガン大消費者信頼感指数・確報 98.8 98.8
24:45 (米) カプラン・米ダラス連銀総裁 講演
24:45 (米) エバンズ・米シカゴ連銀総裁 講演
24:45 (米) ボスティック・アトランタ連銀総裁 講演

 

先週は一貫してドル高→111円に

 
 
 
先週のドル円相場は109円台前半から始まり、金曜日には一時111円台をつけこれまでのドル高が続伸する形となりました。
 
この動きは日米の金利差に連動しており、4カ月ぶりの高値を付けたタイミングも
金曜日の日中に米10年債利回りが3.126%と2011年7月以来の水準まで上昇した
タイミングでした。
 
日本の長期金利がほぼ横ばいなのに対し、米国の金利が続伸しているため低金利通貨を
売り、高金利通貨を買うという典型的なキャリートレードが成立している形です。
 
 
 

ドル高が続伸している中、相場の反転の指標とは

 
 
 
6月の利上げが確実視されている状況からこの米国長期金利が下落していくことはないでしょうが、3月末に全く同じ局面で、104円まで円高が進んだのは、
一つには米国株の下落があります。
 
この時期には米国株市場でフェイスブックなどテクノロジー株が大きく下げたほか、
米政治情勢の不透明感も根強く
 
リスク回避>金利差 →円高
 
となっていたものが、現在は
 
金利差>リスク回避 →ドル高
 
となっているということです。
 
ドル円相場がどこで反転するか、米国株の動きがひとつの指標になるでしょう。
 
 
 

今週の注目指標

 
その他注意すべき経済指標は
 
23日に発表される
 
(米) FOMC議事録(5月1・2日分)
 
 
25日に発表される
 
(米) 4月耐久財受注
 
 
 
には注目が必要です。



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック


カテゴリー:FX予想 | Leave a comment |

絶対に資金管理を侮ってはいけない理由とは?

皆様、こんにちは。高橋です。
本日はトレードルール作りの難しさについて話します。

 
 
dollar-2891817_640
 
 
 
こんにちは、高橋です。
 
 
多くの人がトレードで重視するポイントとして
「どこでエントリー(仕掛け)しようか?」という事を重視するが多いと思います。
 
 
たしかにどこでエントリーするかどうかを決定する事は非常に重要で、トレードの結果にも大きく影響します。
 
 
では、資金管理はどうでしょう?
 
 
資金管理を重視している人はエントリーポイントを重視している人に比べて遥かに少ないと思いますし、初心者ほど資金管理を軽視する傾向があるようです。
 
 
システムトレードをやっていると解るのですが、トレードルールにて資金管理だけを
異ならしたトレードの過去検証をすると、トレード結果にかなりの開きがでます。
 
 
ですので、エントリーポイントなどの仕掛けや手仕舞いのみに拘らず、自己資金に対して「いくら」1回のトレードで使うのか。
 
 
さらには、この相場の時は資金に対してどのくらい使う。
 
 
次に上昇(下落)したらさらに資金の〇%突っ込む(引き上げる)など、
色々なパターンを想定した資金管理を考える事も重要ですのでエントリーポイントのみではなく資金管理の事も重視される事をお勧めします。
 
 
 
このたび、私が作成しました
年利70%の売買ルール「Chronus(クロノス)」の詳細ページが完成しましたので
是非ご一読ください(第2弾の詳細ページです)。
e935b30f-8dda-42b0-8dec-fbbf9a8d5a31
https://synergista.jp/lp/ic1y/
 
 

「Chronus」の今週の成績(5/11~5/17)

 
 
「Chronus」のシミュレーションモードの今週の成績はといいますと、
前回の2017年8月7日から2018年5月10日時点で、281,977円の利益が上がっていたものが、5月17日時点で、253,127円の利益となり、28,850円の損失となっています。
 
 
今期は負けましたので、現在3連敗中となっています。
 
 
下図の表の左上の「累積ネット損益」というところを見て下さい。
 
 
ALLはストラテジーの集合体ですが、右側のCL1やCL2はストラテジーとなっており、
中にはマイナスのものもありますが、全体でプラスであれば何も問題ありません。
 
SnapCrab_NoName_2018-5-17_19-59-26_No-00
 
今期は5/15にやや大きな損失となっており、その影響で全体のパフォーマンスが
マイナスになりました。
 
SnapCrab_NoName_2018-5-17_17-28-22_No-00
 
上の図の日経平均のチャートを見て頂きたいのですが
今期のなかなかの昇した事が解ります。
 
 
現在のポジション比率は買いと売りの比率は買いが多いです。
 
 
グラフはこちら
 
SnapCrab_NoName_2018-5-17_19-59-46_No-00
 
グラフの赤い線が全体の資産の流れとなっており、
下の画像の黄色い枠が今期分の資産グラフとなっています。
 
SnapCrab_NoName_2018-5-17_19-59-46_No-001
 
 
「Chronus」がトップ5にランクイン!
 
 
株やFXでの売買ルール販売を行っている、株式会社テラスのサイトの利益率ランキングにてiTRADE「Chronus」がランクインしています。
 
URLはこちら
http://www.openterrace.jp/
 
 
SnapCrab_NoName_2018-5-9_11-9-31_No-001
 
 
数ある売買ルールの中から久々にChronusがランキング入りした事は嬉しいのですが、
1カ月数%の利益率でランクインした事で、いかに直近が稼ぎにくかった相場かどうかという事が解ります。
 
 
「Chronus」についてもし、何か疑問点がありましたら、
些細な事でも全然構いませんので、遠慮なく
https://itrade.tokyo/contact-takahashi/
までお問い合わせください。
 
 
私がお答えさせて頂きます。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 
 
 
 
PS:最近私はキャンプで晩御飯を食べています。
 
 
いや、実際にはキャンプ気分で晩御飯を食べています。
 
 
いつも自宅で晩御飯を食べる時はyoutubeの動画を見ながら食べているのですが、最近「ヒロシです・・・。」で一躍有名になった芸人のヒロシさんの「ヒロシソロキャンプ」という動画を見ています。
 
 
この動画の良いところは、プロの芸人さんが動画を配信しているのにもかかわらず、
動画内ではほとんど喋らず、BGMもほぼ無いというような動画で、それが川の流れる音や焚火の音といったキャンプ音を際立たせており、
 
キャンプ未経験者の私ですら「あたかもキャンプをしているような感覚になれる」という非現実感を味わえるんですね。
 
 
まったりとした落ち着いた雰囲気も味わえるので、酒の肴動画としてもお勧めです。
 
 
動画のリンクを貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=Uc1RwthfFnc



今回の記事は参考になりましたか?

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであれば、
下記のリンクをクリックしてランキングへのご協力をお願いします。

→ にほんブログ村への応援はコチラをクリック


カテゴリー:システムトレード | Leave a comment |
1 / 41912345...102030...»

あおのり学校のナビゲーター

K先生

ニューヨーク州立大学卒、在学時はオプション取引に必要なゲーム理論、金融工学、ポートフォリオ管理を中心に学ぶ外資系FX業者に4年勤務し業界に先駆けてCFD・バイナリーオプションの取引システムの導入に携わる。

その後、得意のオプション取引の検証をバイナリーオプションで続ける中で攻略法を確立。

「バイナリーオプション>FX」の方が儲けやすいという理論を提唱しあおのり学校の「信頼ある投資教育の創造」という理念に共感し小資金の投資家に対し「世界一ズル賢いバイナリーオプション攻略法」を作成し日本でのバイナリーオプションの普及に努めている。

また外資系FX業者に勤務していた際の経験を活かし、FX取引の知識も深くリスクの少ない取引方法の普及に努めている。

授業内容

最近の授業

人気の授業

アーカイブ

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

生徒の最近のコメント

相互リンク

ブログ内の検索

RSS



メディア実績

その他メディア掲載一覧

取材や記事のご依頼はこちらまでお願いします。
⇒ お問い合わせメール
このページトップへ