ホーム > 無料メール講座 >  週明けからはより利益が上がるトレードをしましょう!

週明けからはより利益が上がるトレードをしましょう!

 

多くのトレーダーはFXで自己資金をリスクにさらすと、

資金が減るリスクから不安になってしまい、

チャートを頻繁に見てしまいます。

 

チャートを頻繁に見ると、次のような影響も・・

 

 

こんばんは、あおのり先生です。

 

 

日本国内では、歌舞伎役者の市川海老蔵の話題で

もちきりです。

 

元暴走族のリーダーに暴動されただの、

海老蔵もやり返したなどの報道が繰り返されていますが、

このような話題が報道されている時点で日本は本当に平和な国です。

 

 

 

しかし、世界に目を向けると、

世界はあわただしく変化しようとしています。

 

欧州では、アイルランド国債の格付けが3段階引き下げられ

トリプルBBB+となっており、

ユーロ不安がいつ再燃してもおかしくない情勢です。

 

また、中国のインフレが続く中、

インフレを抑える為の利上げもあるのではないか?

という報道が増えてきており、

リスク回避の動きが強まりそうです。

 

 

 

このような情報が流れるたんびに、

多くの個人投資家がとってしまう行動とは?

 

実はあまりにも悲惨な行動になっているように感じます。

 

つまり、

単純にメディアが流した情報に踊らされてしまい、

結局はその情報に流され、

最終的に負けてしまっているのです。

 

 

 

今の相場状況でいえば、

個人の行動は次の様なものになると思います。

 

『どうやらアイルランドの格付けが3段階も引き下げられたらしい』

 

『アイルランドの格付けが悪化したことから、ユーロも売られそうだ』

 

『それならば、ユーロは売りだ』

 

となってしまい、

たとえば回で入っている場合なら買いポジションの自信を失い、

ポジションを解消してしまうことなんです。

 

でも、そのように情報に振り回されてトレードをしているうちは、

いつまでたっても相場の世界では利益を上げることは

不可能であると断言しておきます。

 

 

 

まずは、世間一般で思われているFXは簡単に儲けられる

という幻想を捨て、相場の本質を見て下さい。

 

本質とは何かというと、

FXに限らず株式や商品など投資全般に言えることなのですが、

私たちはお金を張ってリスクをとってトレードをしているという事実です。

 

つまり、リスクをとっている、

リスクテイクしているという自覚を持って下さい。

 

 

自己資金をリスクにさらしているわけですから、

そのお金は失う可能性は必ず存在します。

 

私たちトレーダーはFXに費やしたお金を

失う可能性があるということを理解したうえで

トレードをしなければいけません。

 

利益を出せるか出せないかというものは、

蓋を開けてみなければ誰もわからないものなのです。

 

どんなトレードであっても、100%勝てるなんていう

保証は約束されていないのです。

 

 

 

不確定要素があるのが投資の世界で、

その不確定要素を理解しないで、

トレードをしていれば勝てると考えているのは、

FXの世界をしらなすぎです。

 

では、どうすれば情報に振り回されないのかというと、

自分にあっている勝てる売買ルールを構築していくことなんです。

 

もうメルマガでは何度も売買ルールだと言っているため、

またルールかと思われるかもしれませんが、

一番重要なことが売買ルールの確立ですから

何度でも言います。

 

 

 

しかし、こういった売買ルールが確立していない

トレーダーというのは情報に振り回されやすくなります。

 

ルールがないわけですから、

情報に振り回されるだけ振り回され、

マーケットからお金をすっからかんにされてしまうでしょう。

 

 

 

で、そういったトレーダーがやってしまうもう一つのことは、

チャートを見続けてしまうということなんです。

 

ぐにゃぐにゃとランダムに動く相場の動きを見ているうちに、

エントリー時に決めておいたルールが不安となり、

自分で決めたルールを守れなくなって

感情に流されやすくなってしまうのです。

 

 

 

特に、損切りにあいそうな局面まで相場が上昇した時に

『ストップロスにあうかもしれない!』

『大切なお金を失いたくない!』

という一心から、焦りだすわけです。

 

しかし、チャートを見続けても何の解決にもならないし、

むしろエントリーする前から事前に決めておいた利食いポイント

などをまったく考慮せずに途中でエグジットしてしまう可能性が高まります。

 

それはいけません!

 

 

 

チャートを見ることで、

売買ルールを守れなくなることを防ぐためにも、

次のことを肝に銘じてください。

 

1時間チャートを利用する場合なら、

1時間に1回見る程度でOKです。

 

動きがない相場なら、

34時間に1回くらいは見るくらいで十分ですね。

 

1時間足チャートは、1時間に1本しかローソク足が

表示されませんから、

そんな中を10分単位で見ようものなら、

冷静な判断の妨げになります。

 

 

 

その他、4時間足チャートを利用する場合なら、

4時間に1回くらいみるくらいがちょうどいいです。

 

動きがなさそうな相場なら、123回くらいでもOKです。

 

 

 

沢山見るのは、

5分足チャートとかをメインでトレードをしている

スキャルパータイプとなります。

 

それ以外は、画面を見すぎてはいけません。

 

 

 

別にストップにかかって負けてもいいんです。

 

エントリーしてしまえば、

あとは蓋を開けてみなければ相場はどうなるか

わからないからです。

 

 

 

落ち着いたトレードをするためにも、

チャートの見すぎにはご注意を!

 

そして、

感情に左右されるトレードからおさらばしていきましょう。

 

その境地に達すれば、利益は着実に積み上がっていくのです。

 

 

P.S.

感情に左右されないためにも、まずは売買ルールの完成

を急がなくてはいけません。

私の場合のルールは、トレンドライン分析で確立

 

その上で、精神的に安定したトレードテクニック、

リスク管理手法、資金管理法などをマスターしていけば、

焦り、恐怖、不安、後悔などの感情に左右されない、

落ち着いたトレードができます。

 

« 利益を出す簡単な方法 無料メルマガ講座へ戻る 来週からの相場では大きく勝てるチャンスがあります。 »
このページトップへ