ホーム > 無料メール講座 >  ユーロ円チャートを使ったシナリオの作り方!

ユーロ円チャートを使ったシナリオの作り方!

ギリシャは6月17日に総選挙を実施しますが、

この選挙次第ではギリシャのユーロからの離脱も考えられ、

自国通貨のドラクマに戻ることが考えられます。

そうなると、ユーロ不安がますます高まり、

ユーロはさらにもう一段下落することが考えられます。

同様に、ギリシャほどではないにしても、

スペインも格下げのうわさが流れるなど、

南欧諸国は依然としてユーロ下落の材料を振り撒いています、

昨日もそういった不安感で下落しました。

こういった情勢の中で、

ユーロ円はどこまで下落するのか?

そしてどのポイントでショートを仕掛けられるのか?

↓↓↓

http://aonorifx.com/20120518.html

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガご購読、誠にありがとうございます。

チャート分析をする際に重要なことは、

自分の売買ルールに照らし合わせて、

複数のシナリオを作りながらトレードをしていくことです。

複数のシナリオを作ることができれば、

絶対に上昇するとか、

絶対に下落するとか、

絶対という確信を持たないために、

自分の思惑に反して価格が動いて来ても、

すんなり損切りできるため傷口を広げることありません。

しかし、

FXを始めたばかりのアマチュアトレーダーや中級者トレーダーは、

そういったシナリオをつくれないばかりに、

絶対に下落するとか、絶対に上がるとか、

一つのシナリオしか描けないために、

そのシナリオが崩れた時に茫然自失します。

そして、

絶対という想定しかないために損切も入れなかったり、

入れるのが遅くなるために、

傷口が膨らみすぎて一発で退場したり、

大きく投資元本を減らしています。

はっきり言うと、

絶対とか言っている時点でそれは負け組トレーダーの証明なのであり、

そういった愚かな結果にならないためにも、

複数のシナリオを描くことは

FXで資産を増やすために当然克服すべき課題なのです。

投資の世界に絶対などありえないのです。

そこで、

実際にユーロ円1時間チャートを使って、

シナリオの作り方を見ていきましょう。

まずはユーロ円チャートをご覧ください

※このチャートは、PREMIUM会員様にお渡ししているチャートを

より見やすいものにしているために、

PREMIUM会員様のチャートと若干異なっています。

まず、

現在は大きな波動と小さな波動で見て、

どちらも価格は下限付近まで下落しているために、

そろそろある程度の反転を描く局面を迎えていることが分かります。

現状では、

ユーロ円の下限幅を100円前後とみていますが、

このあたりまで下落すればそろそろ反転が考えられますが、

今がそのタイミングに近づいている局面です。

※もちろん、さらに突っ込んで下がることも可能性は低いがあり得る。

トレードに絶対なんてないですからね。

反転する上昇幅として、

大きな下落波動を表すトレンドラインのある、

103円から104円付近までの上昇を予測していくことができます。

大局的な流れを把握した次にやるべきことは、

小さな波動も抑えることですが、

現状の下落の流れから判断するに、

下降トレンドラインの存在する101.80付近までの上昇が考えられます。

したがって、

このあたりに近づけば近づくほど、

ショートをとれるという判断を持てますが、

先ほど大局的な流れで見たように、

103円から104円までの上昇ももちろん同時に想定しておきます。

このように、

複数のシナリオをチャートから発見する分析力があれば、

絶対とかそんな愚かな発想にすらならないはずです。

今回のユーロ円チャートでは、

トレンドラインを複数引いていますが、

このラインを添付チャートのように正確に引ければ引けるほど、

シナリオつくりが巧みになり

価格の動きをますます正確にとらえることができるようになります。

PREMIUMでは、

どうやってそのラインを引いているのかまで踏み込んでいるので、

この添付チャートのラインはどのように引いているのかが分からない方は、

PREMIUMで回答しています。

シナリオつくりさえもできなければ、

ビギラーズラックでお金を殖やすことがあっても、

継続的にマーケットでお金を殖やすことは不可能なので、

お金を失う無駄を省きたいと願う方のみ

PREMIUMをご活用頂ければ幸いです。

 

« 利益をますます殖やす通貨ペアの発掘法! 無料メルマガ講座へ戻る ユーロドル急反転を意識。そして買いポイント提示! »
このページトップへ