ホーム > 無料メール講座 >  急激な価格上昇の利益を取りこぼさない策

急激な価格上昇の利益を取りこぼさない策

今週の外為マーケットは、

ドル円は動きがやや失速しているものの、

ユーロ円などのクロス円は上昇波を短期的には依然維持している。

ここから崩れる可能性を意識しつつ、

上値を追いかけていく戦略も取ることができるが、

この上昇波動に乗れた方の中には大きな利益を出している方は実に多い。

中には11月の上昇相場に乗れ、

1000万円近い利益を上げた方もいるが、

もともと大きな元手がある方であれば、

そのくらいの大幅な利益も可能であったことでしょう。

しかし、

仮にうまく上昇波動に乗れた方であっても

この大幅な利益を取りこぼしていないだろうか?

あまり急激な上昇波動というのはそうそう起こるものではない。

チャンスはそんなに多くはないのである。

しかし、

そのチャンス相場で大きく利を膨らます戦略をとれば、

利は大きく取れた地合いでもある。

利を大きく膨らませるには、

どのような戦略が有効であるのか?

http://aonorifx.com/a20121126.html

こんばんは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校メルマガをご活用いただき

誠にありがとうございます。

11月15日の3ヶ月コースのVIP会員様には緊急配信で、

この戦略を取る有効性を会員様にはお伝え済みでしたが、

この戦略を採用したために大きく利益を出せたというメッセージを

非常にたくさんいただきました。

利を膨らませる戦略が有効だと判断した理由は、

チャートをトータル的に見ているからです。

チャートには月足、週足、日足、4H、30分足チャートなど、

実に様々な時間軸のチャートがあります。

たとえば月足チャートというのは1ヶ月に1本のローソク足が出現するため、

非常に長い期間を表す時間軸チャートとなります。

逆に、

30分足チャートというのは30分に1本のローソク足が出るため、

月足と比べると遥かに短い期間を表すチャートになるし、

スキャルとかデイトレとか短期トレードに適したチャートです。

様々な時間軸のチャートを分析した上で、

どのくらいの上昇が起こるのか、下落が起こるのかを分析し、

“森を見て木も見た状態”で総合的に分析していくものです。

その判断から、ある程度の上昇波の形成を予測することができました。

前回メルマガ配信時にも指摘したように、

1つの時間軸のチャートだけで判断しても、

それだけでは情報が足りなすぎるので判断を間違えやすくなります。

説得力を持たせるために、

未来予想をするための歴史の重要性を例に挙げましょう。

今は混迷の時代で先が読みにくい時代であるのは間違いありませんが、

今という一時点のみの視点で未来を予想しても、

未来を正しく予想することは決してできないはずです。

しかし、

過去の歴史を知った上で未来を見渡せば、

今の一時点のみで判断している人よりも、

遥かに精度が高く未来を予想することが可能となります。

“歴史は繰り返す”と言われているように、

時代という舞台が違うだけで

人間の行動パターンは大体同じことを繰り返しているからです。

森を見て木を見ることは、チャート分析も未来分析も変わりませんが、

私が複合的にチャートを見る重要性を理解していただけましたか?

理解してもらったという前提で、

利益を伸ばす戦略について話を移します。

エントリーする際は、私は“逆指値注文”を当初置いたポイントよりも引き上げることで、

利益を伸ばす戦略を採用しています。

※逆指値注文という損切りオーダーをエントリー前に設定していれば、

大損自体がありえなくなります。

最近の上昇相場の地合いの時に、

この逆指値注文を上昇波動に沿って引き上げていくのです。

そうすれば、

上昇波動の流れが下落に切り替わるまで

利益を膨らませていくことができますし、

流れが変わった時点で“逆指値注文”に引っ掛かり、

大きな利益を出すことが可能となります。

このような戦略を採用するためには、

やはり的確なポイントをチャートから見出す目を養うことで、

今の地合いからこの戦略を採用するのは遅すぎます。

詳しいやり方は動画形式であおのり学校プレミアムで配信しています。

次に大きなトレンドが発生した時に、

この機会を捉え利益拡大を狙っていきたい方のみご活用ください。

 

« 今、利益を出しやすい通貨ペアとは? 無料メルマガ講座へ戻る 円安が続く中、有効な戦略とお得な金融商品 »
このページトップへ