ホーム > 無料メール講座 >  ボックス相場で利益を​上げる仕掛け方

ボックス相場で利益を​上げる仕掛け方

=====================
あおのり学校の短期売買ポイント予測!
(ドル円、ユーロ円、豪ドル円)
=====================

・ドル円
99.30円付近ロング

・ユーロ円
128.40円付近ロング

・豪ドル円
90.30円付近でロング

・ユーロドル
プレミアムをご確認ください

※上記のエントリー価格帯は、あおのり学校プレミアムで利用しているテクニカル指標をもとに、価格が反転・反落しやすいと判断できるポイントを提示しています。
あおのり学校プレミアムで利用しているチャート分析手法はシンプルではありますが、
実践的なテクニカル指標を利用しています。シンプルだから勝てないわけではないですし、
難しく見るから勝てるというわけでもありません。であればシンプルかつ実践的なチャート判断からエントリー根拠を学んだ方が、チャート分析力向上に役立つはずです。

プレミアムの詳細はこちら

http://aonorifx.com/20130718.html
======================

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガをご活用いただき、誠にありがとうございます。

皆さんは、価格の動きが乏しい時にどのような戦略で利益を上げたいですか?

たとえば、ユーロドル1Hチャートのような時の戦い方です。

ユーロドル1Hチャート

http://aonorifx.com/chart/20130718.zip

ユーロドルなどは最適な例になりますが、

このような動きをしているチャートを見つけた場合は、

あなたはどのような売買をしますか?

おそらく、

ボックス相場を捉えて、高値付近でショート、

安値付近でロング戦略を取る

という答えが多いと思います。

確かに、それも答えの一つで間違いではありませんが、

私は方向感をつかみにくいときは様子見したほうが無難と考えます

値動きが乏しい時にエントリーしても、

価格自体の動きに弾みがついていないので

目先的に乏しい動きになる傾向があるからです。

そして、こういうときはお金は大して増やせません。

逆に、価格が大きく動くボラティリティが大きい相場のときは、

相場のはずみがついており一方向きに価格は動きやすくなります。

相場の基本は、価格が大きく動くと思われる初動段階を掴むか(逆張り)

あるいは価格が大きく動き出しトレンドを形成した時にその流れに乗ること(順張り)

このどちらかの戦略が有効です。

しかし、今のユーロドルの動きはこのどちらでもありません。

確かに大きく動いていますが、その後のトレンドは、

上昇トレンドでも下降トレンドでもなく見極めにくいのです。

であれば、

相場の基本は、価格が大きく動くと思われる初動段階を掴むか(逆張り)、

あるいは価格が大きく動き出しトレンドを形成した時にその流れに乗ること(順張り)、

の条件にあてはまるような通貨ペアを探してみると

取りやすいでしょう。

今のドル円もそうですが、やりにくい通貨ペアよりも、

取りやすい通貨ペアで仕掛けていったほうが利益は増えやすくなります。

なお、

あおのり学校プレミアムでは、

毎週多くの通貨ペアの中からピックアップした

利益を上げやすいと判断できる通貨ペアを選んでお届けしています

さらに

あおのり学校流の売買の手法に用いたエントリー、

損切り、利食いポイントまで解説しているので

利益を上げやすい通貨ペアがなんであるのかを見極めたい方は、

参考にしてみてください。

http://aonorifx.com/20130718.html

追伸

方向感がないときに無理に仕掛けないこと。

“休むも相場”です。

休むことも立派な戦略で、むやみやたらにエントリーしているトレーダーよりも、

その分利益を残しやすくなるでしょう。

焦らない焦らない、一休み一休み!の心境で

頑張りましょう。

あおのり先生

 

« 1日20万円を稼ぐト​レーダーの手口とは? 無料メルマガ講座へ戻る 勝率90%以上の連戦連勝スタイル »
このページトップへ