ホーム > 無料メール講座 >  勝ちやすいと考えられ​る通貨ペアとは?

勝ちやすいと考えられ​る通貨ペアとは?

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガをご活用いただき、誠にありがとうございます。

『為せば成る、成さねばならぬ、何事も』

上杉鷹山の有名な言葉です。

どんなことだって、継続していればいつか必ず花開きます。

もちろん、その過程でやる気が出ない時もあるでしょう。

負けが続き、嫌になる時もあるでしょう。

でも、諦めない限りは、必ず実り花開きます。

『為せば成る、成さねばならぬ、何事も』

なぜ今もこの言葉は生きているのか?考えてみてもみてください。

この言葉が、多くの心の琴線にふれているからこそ

約200年も超えて、現在まで生き残っているのであり、

この言葉に共感する人がいなければ、

つまり、真実でなければ決して残っていない言葉であったはずです。

為せば成るのです。

とは言われても、

勝ち組が8割、負け組が2割と言われるFXの世界では、

頑張っても、頑張っても、なかなか勝てないという方は確かに多いでしょう。

※いわゆる、2対8の法則。蟻も2割の働き者がいて、並みの蟻がいて、ダメな蟻がいます。人間の組織でも、できる2割、普通の6割、ダメな2割がいて、実質2割がその他8割を養っています。要は、自然界の法則が、トレードや投資の成績にも当てはまっています。

でも、それは考えてみれば仕方がないことだと思いませんか?

私たち個人は、

資金量が豊富なヘッジファンドや銀行などとお金を奪い合っています。

資金量が豊富な方が勝ちやすいのが、精神的にもマーケット支配力から見ても、

情報力から見ても明らかです。

また、

個人においても3年選手、5年選手、10年選手、

30年選手など経験の長いトレーダーや投資家が蠢いています。

当然、素人であればあるほど鴨になりやすいのは当然でしょう。

でも、

怖いからといつまでも手を出さなければ、

リスクを避けていれば、

今の混迷期では私は間違いなくお金を大きく減らす可能性を高めると信じています。

あなたは、代々受け継いだ資産をなくしたいですか?

家族を路頭に迷わせたいですか?

さらにお金の不安を感じながら生活したいですか?

日本が仮に破綻することになったとすれば、

円の価値など瞬く間に急下落します。

1000兆円の借金を抱える日本には、その可能性がないとも言えません。

その時、外貨で持っていなければ。

ゾッとしますね。

この地球上に、絶対ということは何一つありません。

そのもしもに備えるのが、賢い人のやり方です。

賢い人ほど、あらゆるシナリオを描いているから、

人生でも大失敗にはなりにくいということです。

ちなみに、世界一賢く金持ちのユダヤ民族は、

『そんなことは起こりっこないよ』と断定しないので、

分散投資を重んじており、決して現金だけでもつのではなく、

あらゆる金融商品に分散投資をしています。

そうしておけば、仮に円が崩れても、

株や不動産、あるいは外株、外国不動産の何らかが上がるので、

最悪の事態が起きても、リスクが軽減されるわけです。

リスクを恐るその精神が、よりリスクを高めることになります。

リスクを減らすには、経験を積み続けること。

初めは少額資金でも良いので、お金を減らすリスクを2%ルールなどを使って小さくして、

マーケットにふれあい続けること。

ベテランになればなるほどリスク管理がうまくなり、

ギャンブラーみたいな一発逆転ホームランみたいな一発勝負を仕掛け、

一発退場とかはありえなくなってきますよ。

経験に加え、投資の学びを深めることです。

経験に加え学びが高まれば、

負け組トレーダー → 負けないトレーダー → 勝ち組トレーダー

という過程を経ることが可能となります。

ものには順序が有り、お金も儲けることに目がくらむ能力不足の人は、

まず負けますので、最初は負けないトレーダーを目指すとよいでしょう。

さて、それでは今日は実際に豪ドル円1Hチャートを使って、

投資の学びを深め、勝ち組トレーダーに近づいていきましょう。

http://aonorifx.com/20130618.html

このチャートを見ると、

92.57円が一旦の壁となっていることがわかります。

ここを超えると、いわゆる『逆三尊底』のパターンが形成されます。

88.80円の下げが一番深いですが、

この左右の下げは88.80円水準を下回っていません。

こん後の展開で、この価格帯を下回らずに、

92.57円を超えれば上昇波動の第一段階である、

『逆三尊底』のパターンが形成されます。

私が思うに、このようなパターン認識というのは、

普通にチャートを見ていれば、

つまり上昇トレンドの波動理論さえ知っていればわかることなので

勝ち組プロであるほど実はこのようなパターンをあまり意識していないものです。

意識しなくても、チャートを見ればわかるから。

ただ、初心者の方はこういった基本は最初は覚えておく必要があります。

このようなパターンがわかれば、買いと売り勢力の転換ポイントもわかるので、

まずはこの転換がわかるパターンや価格の次の展開がわかる持ち合いパターンを

学んでください。

パターンがわかれば大損をすることも減るし、利益を大きく伸ばすポイントが

掴みやすくなるはずです。

詳しくは、あおのり学校プレミアム要点攻略第11回目天底パターン、

12回目の持ち合いパターンを見て勉強してください。

為せば成る、成さねばならぬ、何事もです。

まずは最初のステップを、あおのり学校プレミアムで歩んでみてください。

 

« 勝ち組に共通している​精神状態とは? 無料メルマガ講座へ戻る トレンドが出ていない​ときに儲けやすい○○​○ »
このページトップへ