ホーム > 無料メール講座 >  チャート分析を高める究極奥義とは、、、

チャート分析を高める究極奥義とは、、、

チャート分析力を高める上で欠かせないことは、
意外なほどシンプルである。

多くの個人トレーダーは見向きもしない、
ある方法を使うことでチャート分析力は飛躍するが、
そのシンプルすぎる方法に迫る!

http://aonorifx.com/130301.html

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガをご購読いただき、誠にありがとうございます。

FXは、レバレッジを25倍まで掛けれる金融商品です。

そのため、少ない所持金しかないものでも、

お金を大きく増やせる夢を描かせてくれるのがFXです。

仮に、4万円の元本でFXをはじめると、

100万円まで資金サイズを膨らませることができるようになります。

実際に、

『FXでフルレバレッジにすることで、

少ないお金で大きくお金を増やしましょう!』

そのような広告がネットのあらゆる箇所で散見されます。

しかし、

こういうことを言うFX業者やFXブログやFXの学校は他には存在しないでしょうが、

現実的なことを知ってしまうと、

貧乏な人に比例して、FXや投資では負けやすいのが現実です。

夢を描くことはいいことですが、

まずは投資の現実を直視しなければなりません。

それはなぜか?

資金的に余裕がある状態でやらなければ、

そこに焦りが生じてしまうからです。

仮に、

銀行預金全額で100万円しかない者と、

銀行預金に1億円ある者がFXをはじめたとしましょう。

ドル円は今買えば大幅に上昇すると予想して、

銀行預金に100万円ある者が、

その全額をフルレバレッジにしてドル円にフルポジションの状態で買いを入れたととします。

一方で、1億円の資金量がある方も、

上記の判断の下に上記の者と同じ枚数で買いを入れたとします。

しかし、

思惑に反して価格が下落する中で、

どちらのトレーダーが精神的にゆとりを持ったトレードをできると思うか、

皆様も考えてみてください。

答えは一目瞭然ですよね?

1億円の所持金を持つものは、仮にドル円が下落しても、

ゆとりがあるからそのまま持ちこたえることもできますが、

100万円、70万円、40万円と自己資金が減るのを目の当たりにしたもう一方は、

次の日の生活費も切り詰める必要があるために、

気が気ではない心理状態に陥りやすいはずです。

そして、その気が気ではない状態のなかで、これ以上耐えれないと思い

所持金が少ない方は損切りをいれてしまいやすいのですが、

もう一方はそのままポジションを持つ精神状態を維持することができます。

その後価格は急上昇し、

100万円しかないものはお金がさらに減り、

お金がある者にお金がお金を呼び込みやすくなるのです。

このようなことは、

焦りの心理状態と余裕の心理状態の違いから生じてくることです。

このことは一つの例ですが、

所持金がない方には一発逆転を狙わずもっとゆとりを持ったトレードを

利益を上げるためには強くお勧めしたいです。

そして所持金が多い方であっても、

次の対策を採ることで、よりお金を増やす方法を手に入れてほしいと思います。

その方法とは、

あらかじめ自分の投資資金サイズに対して2%までのリスクしか負わないことを明確にして、

事前にいくら負けるのかをわかった上でトレードをしてほしいと言うことです。

仮に100万円の投資元本でFXをはじめたとすれば、

2万円しかリスクを負わないことを事前に設定しさえすれば、

これ以上負けないことを明確にしているために、

精神的に損を受け入れているために、

ゆとりを持った心理状態でトレードをすることができます。

あおのり学校では会員様には

ユーロドルは売買ルールから当てはめて

1.3000ドル付近で反転しやすいと言っていました。

想定どおりの箇所で価格が上昇している中でも、

損を限定しているからこそ、

2%ルールを遵守しない者、

リスクを限定していない者よりも、

遥かに有利な戦いをすることができるようになるはずです。

チャート分析力の向上のための究極の方法とは、

自分の欲望を如何にセーブすることが大事なのかということをお伝えしました。

欲望むき出しな人からは、

投資の世界ではお金にそっぽを向かれやすくなってしまうのです。

実際に、

会員様の中には、

1000通貨単位の枚数でトレードをすることによって、

精神的な安定感を手に入れたことで連戦連勝となり、

月30万円を割と安定的にに生み出せるようになったと言う方も存在しています。

一発逆転を狙っても、負けやすくなるのが落ちなのです。

1000通貨単位のFX業者はこちらを参照ください

http://ameblo.jp/08vg001f/entry-10352469644.html

このような基本的なことを、

一歩一歩是正していくことが、勝者への条件となりますが、

詳しくはあおのり学校プレミアムの要点攻略シリーズで

勝ち組の心理を学べる第22回目の『勝者の三つのマインド』をご覧下さい。

なお、

今の世相を見ると、インフレ局面真っ只中の世の中となっており、

FXをはじめとした投資はお金を増やせるまたとない好機が到来しております。

この機会に乗り遅れれば、

貧富の格差が極端に開いていく中で、

貧の部類に入りやすくなってしまうことでしょう。

すでにアメリカにおいては、

2008年6月のリーマンショックを契機に

インフレ誘導策(ドル下落の中の物価上昇策)を実施した結果、

国民のわずか1%に金融資産の40%が集中すると言う、

超格差社会が到来してしまったのです。

一方の日本においても、

安部首相のアベノミクスという実質的なインフレ誘導策により、

外貨、株式、不動産といった金融商品で資産を持つものが

資産を急速に増やしている反面、

円だけで資産を持つ人との格差が開きだしております。

アメリカの後追い文化の今の日本では、

アメリカのような格差は今後間違いなく到来することを、

なお一層目の当たりにすることになるでしょう。

今こそ、FXや投資で資産を増やすまたとない好機が到来しているのです。

そして、コツコツ働くことが美徳と言われた価値観を一新し、

投資でお金を高める、金融リテラシーを高める時代に入っているのです。

そんなの信じられない。。。

そのような方の気持ちは確かに仕方がないかもしれません。

1990年1月のバブル崩壊までは、

20年間と言うデフレの時代が続き、

物価下落、円の価値上昇局面でもあったために、

銀行預金にお金を預けていたものが、

お金を増やす最高の選択肢だったからです。

しかし、

これからのインフレ時代を見据えれば、

そのような者こそが資産価値を減らし、

仮に銀行預金に1億円あったしても安泰ではない時代となっているのです。

インフレ時代ほど、トレードや投資はお金は増やしやすく、

手を出さない時期が遅れるほど、そのチャンスは遠のくこととなるはずです。

もし、あなたが、

・机上の空論ではなく、実践的なリアルタイムチャートでFXを学びたい

・高い相場観を養い、トレーダーや投資家として独立する力を養いたい

・インフレ局面という、トレーダーとして利益を上げやすい好機に、利益を出していきたい

と思われるのであれば、

あおのり学校こそが日本で最もお役に立てる環境であると強く確信しつつ、

毎週動画およびレポートをお届けいたします。

通常のFXの学校というのは、

実際に学校に通うと年間30万円~50万円を取ったりと高額な上に、

金融機関に勤めた経験もない、

自称トレーダー(?)の金融にズブの素人が多いことが

その先生の経歴を見れば明らかなように現実ですが、

そういった学校ではチャート分析しか学べません。

※チャート分析も、通学の場合はリアルタイムではなく実践的ではないため、
チャート分析力の向上に磨きがかかりにくくなると思われます。
さらに、チャートの分析力もその辺の本を読めばわかるレベルのチープな場合が多いです。

来るべきインフレ時代に備え、今のうちから爪をしっかりと研ぎつつ、

最大限のパフォーマンスを一緒に上げていきましょう。

 

« ある通貨ペアに売り場の急所出現!? 無料メルマガ講座へ戻る ブログ削除のお知らせ!勝てない時に良く効く妙薬とは? »
このページトップへ