FXノウハウ

「決める」ことの大切さ

 

皆様、こんにちは。本郷です。
スケジュール管理の重要性について解説します。

 

仕事柄、よく人と話す機会が多いのですが

最近、とくにスケジュール的に埋まり過ぎてて毎日、疲れが溜まってます。

そんなに何を話すの?

と自分でも思うのですがこのシーズンならではの要因があるんです。

その要因というのが元々、先月にやる予定だった予定があまりにも重なり過ぎて、
リスケしてしまったことが本当の問題なんです。

まぁ、自分で自分の事をフィードバックする癖がついてるので理解してるんですが、、、
スケジュールのズレは気持ちが悪いですね。

元々、前もってスケジュールを決める際に優先順位を決めてから、スケジュールを立てて
ちゃんと緊急性が高い内容が、急遽入ったとしても対応できるように多少のバッファを
見ながら、スケジュールを組む習慣になっているのですが

今回ばかりは、優先順位が高い内容ばかりだったので致し方ないと了承を得て
フィードバックする期間を遅らせたのですが自分としては、やはり気持ち悪いですw

ましてや来週から海外出張もあるので、それまでには終わらせる
デッドラインも決めてます^^;

もう気がつけば、いつからだったと思うぐらい
スケジュール管理、時間管理、タスク管理は徹底してます。

その、おかげで周りから「どうやって管理してるんですか?」と
度々、質問をされるぐらい、ちゃんと出来ているようですw

だから、習慣まで落とし込めているので良いんですが逆に、その習慣が変わると
気持ち悪い感じがします。

さて、なんでこんな話をしているかというと

実は、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが投資、トレードに関係するポイントがあるんです。

実は、、、これ、前もって決めておく習慣をつけましょう!

という話です。

習慣化されたスケジュール管理からトレードチャンスを掴む

私のスケジュール管理などの話は、知って頂いたと思います。

習慣化されていて、意識せずとも、ちゃんと決めた通り実行できる。

また、緊急性が高い内容が急遽、スケジュールに割って入ったとしてもそれも前もって決めているから処理できる。

今回みたいな事があっても、事前にどうすれば良いかも決めているので、
対応できている。

これ、投資やトレードに置き換えると

・どんな時に、適切なチャンスなのか決めている

・どうなればエントリーするのかも決まっている

・どうなればエグジットするのかも決まっている

・逆に、損が発生したら、どうするのかも決まっている

・予期せぬ状況が目の前にあっても、どうするのかも決まっている

だから迷うことなく、安心して投資やトレードが出来るんですね(^^)

多くの方は、決めているつもりでも行動できていないというのが多いです。

つまり、「行動できていない=ちゃんと決められていない」という事です。

気をつけないとダメなのが、「決めているつもり」で終わらないことです。

冷静に、そうするのが正しいと理解できているのなら、どう行動すれば良いのかをちゃんと行動できるまで、コミットしましょう。

それでも行動できないのであれば、できる為のサインを作りましょう!

例えば、紙に書いた誓いの言葉など目につくようにして、どんな思いでそれを書いたのかを思い出せるようにしてみましょう。

そうやって、無理やりにでも行動できるようにする事から始めるのも良いですよ。

その気になったら、試してみてください♪

いつも読んで頂き、ありがとうございます(^^)

FX業界の内部情報を公開

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

download