FXノウハウ

クロス円が危険な理由

スキャル将軍
スキャル将軍
FXで1億円を稼いだ男

バリバリ現役の億トレーダー。 相場はファンダで動いてテクニカルで落ち着く!!

もし、
あなたがFXで利益をあげれていないのなら、
トレードしている通貨が悪いかもしれません。

例えば、
日本のトレーダーの中には、
ユーロ円やポンド円といった
『クロス円』と
呼ばれる通貨をトレードされる方が
多くいます。

このクロス円は別名
『合成通貨』と
呼ばれているのをご存知でしょうか?

実はクロス円は存在しません。
正確には、単体では存在しないのです。

ではクロス円の
レートは一体どうやって
算出されているのか?

それは基軸通貨であるドルを軸に、
2カ国のレートを掛け合わせているのです。

算出方法は単純な掛け算です。

ユーロドル×ドル円=ユーロ円
1.15×110=126.5円
(一度、電卓で計算してみて下さい)

ポンド円の場合は、
ポンドドルとドル円を掛け合わせるのです。

クロス円の仕組みを理解すると、
クロス円はドル円ともう1つの通貨の
2つの動きを予想しないといけないことがわかります。

つまりクロス円は
かなり上級者向けです。

私も昔はユーロ円やポンド円などを触っていました。
理由は方向性が合えば大きく動きやすいからです。
ボラティリティが高いとも言いますね。
しかし別名、殺人通貨とも言いますよね。

ただ、
トレードの結果が早く、
得られるPipsもでかい

波に乗れれば一攫千金。
夢も広がります。
クロス円で勝てるスリルは堪りません。
(気持ちはわかります)

しかし、
ドル円はクロス円に比べるとあまり動きませんが、
動かないことがリスクヘッジにもなるので、
立ち止まって考えてみてください。

なぜなら
レートが動きにくくても
利益はロットで調整できるからです。

ちなみに私は
トレード歴が長くなるにつれ
トレードのレベルは上がりました。
利益も出るようになりました。

そして、
分かったことがあります。

より確実に勝つためには、
ドル円、ユーロドル、ポンドドルなどの
ドルストレートをメインに
トレードすることです。

ドルストレートなら、
日本とアメリカ、
欧州とアメリカ、
イギリスとアメリカといったように、
二カ国間での強弱で判断できるので、
よりファンダ的にも分析しやすくなります。

もし、
あなたがFXで利益をあげれていないのなら、
トレードしている通貨が悪いかもしれませんよ。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード