ホーム > 無料メール講座 >  トレンドは複数の時間軸で掴め

トレンドは複数の時間軸で掴め

 

1時間足チャートだけではなく、

もっと長い時間軸チャートの動きも見た方が、

より正しい相場のトレンドを掴むことができる。

 

なぜなら、相場とは短いトレンドだけではなく、

長いトレンドの動きも絡み合って動いているからである。

 

短期的にも長期的にも流れをとらえて、

始めて相場の動きを正確にとらえられるものである。

 

では、そのとらえ方とは?

 

 

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマがご購読、誠にありがとうございます。

 

 

本日は、メルマガ会員様からよく頂いく質問に

お答えしていきたいと思います。

 

その質問と言うのは、

『チャートを見るときは、1時間足チャートだけを見ながら

トレードしているのですか、なかなかトレンドをとらえられないのですが

どうすればよいですか?』

 

・・・という質問です。

 

それは、

1時間足チャートだけではなく、

複数のチャートを見ていないからです。

 

私は、

1時間足チャートをメインに見ているのですが、

そのチャートの時間軸をもう少し大きく見ることです。

 

つまり、1時間足チャートをメインで見ているのならば、

4時間足チャートとか、

日足チャートという大きな時間軸で

チャートの動きを見ていくのです。

 

この時間でチャートを見るスタイルは、

デイ、スイングトレーダー向きのスタイルです

 

 

木を見て森を見ずでもダメ、

 

森を見て気を水でもダメ、

 

トレードをするのだったら、

 

森も木も両方を見ていかなければいけません。

 

 

 

まず、最初に日足チャート、4時間足チャートで

全体的なトレンドをとらえます。

 

次に、それらのトレンドを踏まえたうえで、

1時間足チャートをメインにチャートを見て行きます。

 

こうすることで、

短い時間軸だけではなく、

より大きな時間軸も読み取ることが

できるようになるのです。

 

 

 

そういった具体的なやり方は、

Premium会員様にはすでにおなじみのことですが、

こういう基本的なことをしていくことが

トレンドを正確に掴むことに繋がるのです。

 

Premiumでは、このようなトレンドの動きを、

1時間足チャートだけではなく、

4時間、日足チャートなど、

大きな時間軸チャートで見ています。

 

大から小に落とし込むチャートの見方は、

いつものように3通貨ペアのレポートと、

5通貨ペアの動画配信の中でお伝えしていきます。

 

Premiumで勝つための原理原則を学び、

トレードで利益拡大を目指していきましょう。

 

« 日本国債格下で円売り!その後の展開はどうなる? 無料メルマガ講座へ戻る 負け続けてもストレスゼロでいられる思考法 »
このページトップへ