ホーム > 無料メール講座 >  負け続けても利益を出すシンプルな戦略

負け続けても利益を出すシンプルな戦略

 

売買ルールは常に完璧な訳ではない。

 

もみ合いトレンドに強いオシレーター系テクニカルである

RSIやストキャスティクスなどの売買ルールが上手くいく相場もある。

 

一方で、

上昇トレンドに強いトレンドラインなどのように

トレンド系テクニカルが有効に機能する相場もある。

 

つまり、常に完璧な売買ルールなどありえないのだ。

 

当然、

今まで成功していた売買ルールが、

急にうまくいかないときだって当然出てくる。

 

 

そういう相場の時に、

私たちトレーダーが取るべき戦略とは?

 

 

いつもご来校、誠にありがとうございます。

あおのり先生です。

 

 

現在、中東情勢に不穏な雰囲気が漂っており、

投資家たちの不安心理が増大し、

相場は大きく崩れ出してきました。

 

今は売りから入った方が取りやすい相場と言えるでしょう。

 

 

 

しかし、

相場が崩れる前は、

方向感に乏しい相場が続いていました。

 

事実、

私の周りのトレーダー仲間たちも、

相場が崩れる以前は取りづらい相場であると言う意見で、

一貫していました。

 

 

 

多くの個人トレーダーたちは、

自分の売買ルールがこのように少しでも通用しなくなるとどうなるのでしょうか?

 

たぶん、また他の売買ルールを探そうとすると思います。

 

あるFX商材が勝率9割を謳っていれば、

そのトレーダーの方法をマスターしようと

高いお金を支払い購入しようとします。

 

ですが、

このようなことをいくらやっていても

勝ち組になることは不可能だと断言しておきます。

 

払うのは、高額なお金だけとなるでしょう。

 

 

 

なぜなら、

連続で負けたとしても、

売買ルールが間違っているわけではないからです。

 

それは、

今の相場で売買ルールがたまたま通用していないだけで、

またその売買ルールが通用する相場が訪れてきます。

 

だからこそ、一貫性を持つことが大事なのです。

 

 

 

ですが、

多くのトレーダーたちは、

なかなか一貫性を持ち続けられないために

苦悩しているように感じます。

 

たぶん、

売買ルール通りにエントリーしているのに、

損失がみるみる拡大している状況となれば、

ほとんどの人が連敗に耐えることができないからでしょう。

 

 

少しくらい負けが続いたとしても、

自分の売買ルールに不安を覚えてはいけません。

 

必ず、

その売買ルールが機能する相場が訪れるのですから、

その相場がくるまで様子見をしたり、

ポジションサイズを小さくして対応していくなど、

資産を減らさない方策を採用することで凌いでいくことが大事なのです。

 

 

 

P.S.

一貫性を持ったトレードを成功させるためには、

ある方法が非常に有効であり、

この方法こそがFXをする上での王道的な勝ち方です。

 

私の8年感に渡る投資人生で、

これ以上の勝ち方はないという確信に至ったわけですが、

その勝ち方とはなんなのか?

 

この情報源に関しては

情報的価値があまりにも高すぎるため、

Premium会員様だけに特別配信致します。

 

 

« 変化の動きがみられる通貨ペアは? 無料メルマガ講座へ戻る デモ拡散の原因と影響とは?? »
このページトップへ