ホーム > 無料メール講座 >  ユーロ円の利食いポイントは?

ユーロ円の利食いポイントは?

 

ユーロ円は大きく崩れたが、

その予兆はあった。

 

1月の高値107円台から、

116.00円付近まで短期間の間に

10円近くも上昇している。

 

これだけ大きく上昇していれば、

いずれは大きく崩れることになる予測はついていたことだ。

 

 

 

私はすでに火曜日のメルマガである、

『ユーロ円は危険水域に!今後の売買戦略は?』

の中で116.00円は壁になる可能性が高いことを

言っていたはずである。

 

 

 

そして、

別の事も次のように指摘していたはずである。

 

より理想的な売り場としては、

Premium会員様にお届けしている

上昇トレンドライン群を下に抜けたポイントは

売り場としては魅力がより高まります。

 

なぜなら、

この上昇ラインを下抜けた箇所では、

買い圧力をこなし切っており、

その後下落に転じやすくなるからです。

 

特に、

116.00円付近でもみ合いながら、

最後の上昇トレンドラインを割ってきたら

そこは売りを仕掛けていける理想的な箇所となりそうです。

 

 

このような想定をすでに持っていたわけですから、

上昇トレンドライン群を下抜けた

113.70円付近で売りエントリーを仕掛ける準備は

ととのっていた。

 

 

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガご購読、本当にありがとうございます^^

 

 

本日の地震はすさまじかったですね!

 

先ほどのニュースでは、

死者が20名、行方不明者が30人も出ているということで、

大変大きな地震であることがわかります。

 

皆様におかれましては、

無事に過ごされていますでしょうか?

 

FXどころではなかったという声も数多く聞こえてきそうですが、

こういうときは火事場泥棒なども出やすくなり、

十分に注意していきたいところであります。

 

 

 

さて、

地震の他にも相場の方も波乱の展開となっています。

 

ユーロ円においても、

本日だけですでに2円近くも下落しています。

 

 

 

特に下げ足を速めたポイントは、

上昇トレンドライン群を下抜けた

113.70円付近のポイントです。

 

うまく下降トレンドの流れにのれたわけですが、

次の利益確定ポイントはどのあたりになるのか?

 

 

 

 

利益確定ポイントとしては様々な場所が考えられるが、

有力な利食いポインを一つ上げるとすれば、

112.70円付近の上昇ラインを想定しています。

 

この付近では、

過去の為替レートの動きから、

下落を抑える有力なポイントとして

機能してくると思われます。

 

 

112.70円付近は抵抗ラインとしての機能が働きやすいわけですから、

利食いポイントになると同時に、

エントリーポイントにもなりえます。

 

従って、

ドテン買いしてみるのも面白そうです。

 

上手くいけば、

ある程度の戻りを期待できると思われます。

 

 

 

P.S.

利食い&エントリーポイントを形成している上昇ラインに関しては、

次週のPremiumの中で解説していきます。

 

とても大事なラインですので、

どのラインなのかをしっかりと理解しておいてください。

 

このラインを下抜ければ大きな変化が

起ってくる可能性が高まりますが、

どのような変化が起るのかということも含め、

次週のPremiumの中で解説しますので、

楽しみにしていてください。

 

 

« 勝ち組トレーダーに必要な性質とは? 無料メルマガ講座へ戻る 大きなリターンが狙える売買戦略とは? »
このページトップへ