ホーム > 無料メール講座 >  大幅利益を出すためにも、トレンド転換を見極めよ!

大幅利益を出すためにも、トレンド転換を見極めよ!

 

今週の相場は、

円安の勢いが明らかに高まった週となりました。

 

先週までの相場とは明らかに変わってきたので、

とまどってしまったメルマガ会員様は、

多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、

事前にあるトレンドラインの存在を発見できていれば、

とらえられない相場でもありませんでした。

 

あるトレンドラインとは、

どのようなラインであったのか?

 

こんばんは、あおのり先生こと饗庭です。

 

 

今週は、

大きく儲けられた方と、

大損してしまった方に明暗が分かれた

週となったのではないでしょうか?

 

ユーロ円なども、

月曜に114円台だったのですが、

現在は118円台まで、

4円以上も上昇しています。

 

 

 

この流れに乗れていれば、

大きな利益を出せていたことでしょう。

 

逆に、

流れの転換ポイントを見極められなければ、

大損を出してしまっていたでしょう。

 

 

 

この違いはなんなのか???

 

 

 

それは、

事前にある売買ポイントを

理解できていたか否かにあります。

 

事前にわかっていれば、

事前にそのポイントに指値や逆指値注文を使って

注文を出しておくことができたはずです。

 

 

 

もちろん、

売買ポイントの根拠は

トレンドラインとなるのですが、

今回のトレンドラインは、

あおのり学校ブログでお見せしている

トレンドラインとはちょっと違います。

 

あおのり学校では、

1時間足チャートのみしか扱っていないですから

大きな時間軸のトレンドラインまではお伝えしていません。

 

 

 

しかし、

それでは実は“木を見て森を見ず”なのです。

 

 

 

仮に、

1時間足チャートだけを見てトレードをしていれば、

4時間や日足などのチャートより形成される

トレンドを無視していることになります。

 

それでは、

正確なトレンドをつかまえたとはいえないわけです。

 

トレーダーである以上、

意識しなければならないことは、

“木も見て森も見ること”です。

 

 

 

つまり、

1時間足チャートなどの小さな時間軸もおさえつつ、

大きな時間軸もおさえなければならないのです。

 

そのようにトレードをしていけば、

トレーダーとしてのレベル感にもよ寄りますが、

大きなトレンドを見逃すことはなくなります。

 

 

 

もちろん、

 

今回のドル円、ユーロ円、ポンド円などの

通貨ペアの転換ポイントを

あおのり先生は正確に捉えています。

 

とらえていたからこそ、

事前にそのポイントに注文を出しておくことができました。

 

 

 

その転換ポイントとはどこなのか?

 

今回のPremiumでは、

ドル円やユーロ円、ポンド円の

転換ポイントを動画とレポートの中で

解説していきます。

 

 

 

このポイントを理解していれば、

近いうちに再び訪れるトレンド転換の

ポイントを事前に察知し、

大きな利益を上げる知識を

手に入れたことになります。

 

FXというプロが参加するマーケットで利益を上げる以上、

利益を上げる優れた見識・テクニックを持っていなければ、

勝てる戦も勝てません。

 

ぜひ、

Prtemiumを活用していただき、

大幅な利益を出すためのノウハウとして

活用いただければ嬉しく思います。

 

 

« もみ合いトレンドでも、利益を上げる方法 無料メルマガ講座へ戻る FXトレーダーが心得なければならないこと »
このページトップへ