ホーム > 無料メール講座 >  利益を上げ続けるための心構え

利益を上げ続けるための心構え

 

メルマガ会員様の中で、

 

次のような悩みを抱えている方は、

 

いらっしゃらないでしょうか?

 

「どのような手法を用いて売買していいのか全く分からない・・・」

 

 

このような方が陥りやすいのが、

 

売買ルールすらもあやふやなために、

 

 

あるときは“移動平均線”を使って売買し、

 

 

あるときは、“一目均衡表”を使って売買し、

 

 

またあるときは、“RSI”を根拠に売買してしまっているということです。

 

 

 

このように、

 

自分にとっての主要なテクニカル指標を決めきれず

 

様々な指標を場当たり的に使いながら、売買していないでしょうか???

たぶん、

このような方は少なくないと思います。

 

あらかじめ断言しておきますが、

 

そのようなやり方をやっている限り、

 

FXで勝つことは極めて難しい。

 

 

 

なぜなら、、、

 

 

 

 

 

こんにちは、あおのり先生です。

 

いつもメルマガのご購読、誠にありがとうございます^^

 

 

 

メルマガ会員様の中には、

 

勝つためのルールを見つけるために、

 

様々な売買ルールを試している方がいらっしゃることと思います。

 

 

 

あるときは、

 

トレンドラインを根拠に売買したり、

 

 

 

またあるときは、

 

RSIを根拠に売買したりしていませんか?

 

 

 

そのような一貫性ないトレードをしていても、

 

一貫した利益を上げ続けることは到底不可能です。

 

 

 

なぜなら、

 

売買ルールすらも確立されておらず、

 

いろいろな手法で試している段階というのは、

 

一貫性がないために判断に迷いを生じさせることになるからです。

 

 

 

首尾一貫していない状態でマーケットと向き合っていても、

 

自分の手法に対して自信を持つことができないため、

 

利益確定しなくてもいい場所で利益確定したり、

 

損切りしなくていい場所で損切りしてしまったりします。

 

 

 

迷いがあるから、

 

為替レートの急激なボラティリティなどにびっくりしてしまい、

 

お金を減らすのを恐れるあまり、

 

どうでもいい場所で決済してしまっているのでしょう。

 

 

 

このように、

 

一貫性を持つことができなければ、

 

一貫した成績を上げることなどできません。

 

 

 

では、

 

どうすれば一貫性を持つことができるのか?

 

 

 

わたしが一貫性を持つために心がけていることは、

 

トレンドライン分析一本を使い続けているということです。

 

 

 

トレンドラインは、

 

上昇トレンドや下降トレンドの相場のときほど利益は上げやすく、

 

横ばいトレンドのときは利益を上げにくいスタイルとなります。

 

 

 

そうなると、

 

利益を上げづらいしんどい相場もこなしながら、

 

一貫性を持ち続けることにより、

 

中長期的に利益を増やすスパイラルに入ることができることになります。

 

※トレンドは継続するという習性があるため、

トレンドにうまく飛び乗ることで利益を膨らませることができます。

 

 

 

 

ですから、

 

トレンドラインを使っても利益を上げづらい相場というのは、

 

当たり前の話ですがよくあることです。

 

※今の相場のように方向感があまりでていない相場というのは、

トレンドライン分析を使っても取りづらいです。

 

 

 

そのようなしんどい相場をこなしながらも、

 

一貫性を持って使い続けることによって、

 

大きく利益を増やすタイミングに巡り合えるのです。

 

 

 

 

相場は

 

上昇トレンド、下降トレンド、横ばいトレンドなど

 

様々なトレンドが形成されるため、

 

そのすべてにうまく順応できる売買ルールは残念ながらありません。

 

 

 

不調が続くときだって、

 

当然あります。

 

 

 

一貫性を持っているからとは言え、

 

常に勝ち続けるわけではないながらも、

 

 

一貫性の持つ重要性についてご理解いただけるならば、

 

私が数年に及ぶ血のにじむような努力の末に編み出した、

 

トレンドライン分析をご活用ください。

 

 

« 大きく動き出している通貨ペアとは??? 無料メルマガ講座へ戻る 長期で生き残るトレー​ダーを目指そう! »
このページトップへ