ホーム > 無料メール講座 >  長期で生き残るトレー​ダーを目指そう!

長期で生き残るトレー​ダーを目指そう!

 

長期で生き残っているFXトレーダーって

 

一体どんなタイプのトレーダーなのでしょうか?

 

FXのテクニックを完璧にマスターした賢人タイプの人でしょうか?

 

外為マーケットに柔軟に適応できる人でしょうか?

 

長期で生き残るトレーダーのタイプというのは、、、

 

こんばんは、あおのり先生です。

 

いつもメルマガのご購読、

誠にありがとうございます。

 

 

 

今回のメルマガでは、

長期で生き残るトレーダーは、

どんなタイプのトレーダーなのかということを

お伝えできればと考えております。

 

結論から先に言ってしまえば、

“外為マーケットの環境変化に従順にいていける者”

こそが最終的に生き残るトレーダーです。

 

 

 

確か、

『種の起源』の著者で有名なダーウィンも

次のように言っていたと思います。

 

『生き残るのは力の強いものでも、

頭が良くて賢いものでもなく、

環境に上手に適応できるものである』

 

・・・と

 

 

この教えは、

環境の変化を飯のタネにしているFXトレーダーならば、

肝に銘じておかなければならない教訓です。

 

今までの常識的な価値観でトレードをしていても、

その価値観は未来永劫続くわけではなく、

いずれは変わるときが必ずきます。

 

環境変化に適応できないトレーダーは、

その時に支配的な価値観に従うために、

うまく流れに変化が生じたときに、

大損を出しマーケットから徹底してしまうことになるでしょう。

 

 

たとえば、

今のドル円相場のように、

下降トレンドを描いているような通貨ペアも、

いづれは大きな上昇トレンドを描いて

トレンド転換する局面も出てくることになります。

 

ドル円1時間足チャート

 

こういったときに、

ほとんどの個人トレーダーは

ずっと下がり続けるという先入観を持ち続けるために、

上昇トレンドに気付かずに大損するのがお決まりのパターンです。

 

 

 

一方、

マーケット環境の変化をうまくとらえることができれば、

トレンドに従っているだけに大きな損失を出すこともありません。

 

むしろ、

下降トレンドから上昇トレンドへ転換する初動段階をとらえることで、

大きな利益を掴みとることができます。

 

どうやってトレンドの変化がわかるのかというと、

Wボトムやトリプルボトムのようなチャートパターンを見つければ、

マーケットの変化を見失うことはありません。

 

 

 

どうですか?

 

環境変化に適応することの重要性を

理解していただけましたか???

 

 

 

今回のメルマガでは本質的で深いことを言っているので、

今はピンとこない方もいるかもしれませんが、

今はなんとなくそんなもんなんだ程度に理解してもらえるだけでも十分です。

 

FXを経験すればするほど、

わたしが言っていたことが

『なるほど!』

と納得していただけるようになってくるでしょうから。

 

 

 

P.S.

環境変化にうまく適応していくことで、

長期に生き残れるFXトレーダーになることを望むのならば、

あおのり学校Premiumをぜひご活用ください。

 

環境にうまく適応できるためのトレードスタイルを

構築していただくことを目的としていますので、

長期で生き残るトレーダーへと導きます。

 

« 利益を上げ続けるための心構え 無料メルマガ講座へ戻る FXは恐怖し、ビクビクしている時点で負けています »
このページトップへ