ホーム > 無料メール講座 >  確率的に勝算を考え、FXしてますか?

確率的に勝算を考え、FXしてますか?

 

ここ数日の経済ニュースを見ていると、

 

ムーディーズが日本の国債を格下げしてきたり、

 

円高対策として8兆円規模のドル買い資金を用意したりと、

 

円売りに対する材料が出てきています。

 

一方で、

 

あす発表のバーナンキFRB議長のQE3(=ドル安政策)を控え、

 

この政策が実施されるという見通しが高まったことで、

 

ドルが売られたりしています。

 

良いニュースや悪いニュースが入り乱れる情報。

 

 

 

いったいどちらの情報を信じて売買戦略を立てて行けば、

 

利益を積み上げるトレードができるのでしょうか?

 

こんばんは、あおのり先生です。

 

いつもメルマガのご購読、ありがとうございます。

 

 

 

良い材料と悪い材料が入り乱れる中、

 

メルマガ会員様はどういった情報を信じて売り買いをしていますか?

 

 

 

たぶん、

 

ほとんどの個人トレーダーの方たちと、

 

日本の国債が格下げになれば円を売ってみたり、

 

 

 

あるいは、

 

明日のバーナンキFRB議長のQE3の実施見通しが強まれば、

 

ドルを売るといったトレードをしているのではないでしょうか?

 

 

 

メルマガ会員様の中でも国債格下げのニュースを聞いて、

 

やはり円の信用力は低いんだと判断し、

 

メディアが煽る日本破たん説を信じて、

 

円に将来性がないから売ろうと考え売ったという方もいると思います。

 

 

 

あるいは、

 

バーナンキFRB議長のQE3の見通しが強まっている報道を受け、

 

やはりドル売り何だと判断しドルを売っている方もいると思います。

 

 

 

そういった情報が立て続けに流れていれば、

 

いったいどちらの情報を信じていいのか頭がこんがらがってきて、

 

『ああ、やっぱり私には投資が向かないんだ・・・』

 

と考え、FXトレードに苦しんでいるように感じます。

 

なぜ頭がこんがらがっているかわかりますか?

 

 

 

それは売買するにあたっての軸がないからです。

 

 

 

軸を持つためには、

 

チャートの分析力を高めていくしかありません。

 

 

 

そして、

 

チャートの分析力を高めたうえで、

 

確率的に勝ちやすい戦局と負けにくい戦局を見極めた上で、

 

勝算があるときにのみ仕掛けていくのです。

 

 

 

このような芸当は、

 

日々の報道だけに左右されて、

 

いい材料が出れば買わされて、

 

悪い材料が出れば売らされる、

 

ほとんどの個人トレーダーにはできないことです。

 

だから負けるのです。

 

 

 

FXをして負けが続いてどうしても勝つことができないという方は、

 

そもそもとしてそのやり方が間違っているために、

 

軍資金を減らしてしまい、

 

早期に外為マーケットから撤退してしまうことになります。

 

 

 

逆に、

 

確率的に考えながらトレードをしているトレーダーといのは、

 

トレードの方法が正しいために、

 

勝ち負けを繰り返しながらも、

 

お金がお金を生むトレードをしているものです。

 

 

 

確率を考えたトレードとは、

 

今のタイミングでエントリーをすれば、

 

損をしても20pips程度で済みそうだが、

 

リターンは40piosを狙えそうだ。

 

 

 

リスクとリターンの関係より、

 

利益を上げやすい局面だから、

 

今のタイミングでエントリーを実行しよう

 

という意思決定をするはずです。

 

 

 

『確率的に勝てるのか?勝てないのか?』を

 

見極めながらトレードをしていくことで、

 

正しいトレードスタイルを身につけていきたいという方は、

 

FX勝利の法則Premiumに参加してください。

 

« 感情を完全排除する方法 無料メルマガ講座へ戻る 正しい売買ポイントを知るためには? »
このページトップへ