ホーム > 無料メール講座 >  ギリシャ懸念がユーロ​を襲う!

ギリシャ懸念がユーロ​を襲う!

 

欧州に再び暗雲が立ち込めている。

イタリアの次は再びギリシャである。

 

借金で破たん一歩手前のギリシャは、

欧州からの支援を受けることでなんとか破たんを免れてるが、

その支援を受けることはしない旨の発言をしてきた。

 

パパンドレウ首相に代わるギリシャの新首相であるパパデモスは、

8000億円ほどの支援受け入れに動いているが、

連立内閣を組んでいる党首が、

支援を拒否する考えを示したのだ。

 

このように不安定な情勢の中で、

今後の欧州マーケットはどうなるのか?

 

そしてこのような中で、

勝ちやすい戦略はあるのか?

 

こんばんは、あおのり先生です。

 

いつもメルマガ購読、誠にありがとうございます。

 

 

ギリシャに対する不安感がマーケットの中で台頭してきたことで、

 

ユーロに強い売り圧力が加わっています。

 

 

 

ギリシャが欧州からの支援を断れば、

 

フランスのサルコジ大統領が明言しているように、

 

ギリシャはユーロ圏からの離脱を余議されることになり、

 

それと同時に欧州ショックともいえるユーロクラッシュが

 

起きかねないと見ています。

 

 

 

なぜなら、

 

フランスやドイツの銀行では、

 

ギリシャの国債をたくさん買っているために、

 

その国債自体が価値がなくなれば、

 

欧州の金融不安にまでつながるからです。

 

 

 

そのようなことが意識される展開ですから、

 

下降トレンドが明確になっているだけに、

 

『先週より大きな利益を出すことができた!』

 

という会員様の声が増えてきています。

 

 

 

そういった声ばかりだと私もうれしいのですが、

 

先々週、先週序盤まではどちらかというと波動の方向性が不明確であったために、

 

負けが何度も続いたために、

 

エントリーに躊躇している方もいらっしゃることでしょう。

 

 

 

負けが何度も続いてしまうと、

 

今の自分の売買ルールに対して自信が持てなくなり、

 

エントリーを躊躇してしまうことは、

 

ある意味仕方がないことです。

 

 

 

私も何度も何度も連続して損切りが続いたことがあり、

 

トレードに対して自信を失っていた時期もあるから、

 

損切りが続く気持ちはよくわかります。

 

 

 

自分の大切な資産が何度も損切りにかかって減ってしまうこの嫌な気分、、

 

経験された方ならご理解いただけることと思います。

 

 

 

本当に自己嫌悪に陥ってしまい、

 

自分のトレードセンスのなさを思い知らなれ

 

FXで勝つことを諦めたくもなります。

 

 

 

そういった方に是非実践してもらいたいことが、

 

トレンドライン分析はもちろんなのですが、

 

さらには確率的に勝ちやすい局面を選定し、

 

そういった勝機のある局面をついていくことです。

 

 

 

確率を考えたトレードとは、

 

まず統計額の視点から、

 

行き過ぎているポイントを捉えることから始まります。

 

 

 

 

つまり、

 

一定の確率で想定される値動きの範囲を踏まえたうえで、

 

 

確率的に勝ちやすい戦局と負けやすい戦局を見極めて、

 

勝算があるときにのみ仕掛けていくのです。

 

 

 

では、

 

今の欧州不安に敏感な相場展開の中で、

 

確率的に勝ちやすい局面はどのようにして

 

 

把握することができるのでしょうか?

 

 

 

それは、

 

移動平均線に価格の変動率と標準偏差を加えて、

 

 

より発展させたテクニカル指標を使うと効果的です。

 

 

 

実際に

 

今のユーロ円の1時間足チャートに当てはめてこのテクニカルを使うと、

 

105.70円まで上がる確率は1%であり、

 

105.40円まで上がる確率は5%にしか過ぎないために、

 

このあたりまでくればショートを仕掛けようと判断できます。

 

 

 

逆に言うと、

 

今の価格は126.30円ほどで推移しているために、

 

105円台くらいまでの上昇は想定しておくこともできます。

 

 

 

基本は下目線でいいのですが、

 

このくらいの上昇幅がありそうだなという視点も持てるため、

 

ショートで入って仮に損切りとなっても、

 

損切り自体に納得もいくはずです。

 

『ちょっと深追いし過ぎたかな』と。

 

 

 

このように、

 

 

『確率的に勝てるのか?勝てないのか?』

 

『やや行き過ぎのタイミングで入るので損切りになる可能性もありそうだ』

 

このように見ていくことで、

 

勝率は一層高いものになりますし、

 

損切り自体にも納得がいくようになります。

 

 

 

もし、

 

あなたが損切りが続いてばかりでお悩みでしたら、

 

移動平均線を発展させて、

 

値動きの範囲から売買ポイントを導いてくれる

 

テクニカル指標を使いこなしてください。

 

 

 

 

そのテクニカルに関する詳細に関しては、

 

FX勝利の法則Premiumの中で毎週解説しています。

 

 

« ギリシャが国民投票を​撤回した後の、ユーロ​相場の行方とは、、、 無料メルマガ講座へ戻る 絶好のエントリーポイ​ントを制す! »
このページトップへ