ホーム > 無料メール講座 >  勝ちトレードを増やす秘策

勝ちトレードを増やす秘策

今の外為マーケットでは、

ドル円はやや弱い展開になっているものの、

ユーロ円やポンド円、豪ドル円などは、

方向感に乏しいために利益を上げにくい地合いです。

このようなマーケット環境の中で、

一体どのように利益を増やしていけばよいのか?

そして利益を出しやすい通貨ペアとは?

↓↓↓

http://aonorifx.com/201204227.html

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガご購読、誠にありがとうございます^^

FXの世界はトヨタやキャノンのようにモノづくりの会社とは違い、

この世に価値を生み出さないゼロサムゲームの世界ですから、

弱いトレーダーから金を巻き上げつつ、

お金を増やしていくしかありません。

このような過酷な競争の世界では、

勝てると信じられる売買ルールを確立した上で、

そのルールから見て勝ちやすい通貨ペアを選定し

エントリーした方が利益を上げやすくなります。

できるだけ多くの通貨ペアを見なければならない事例として、

家を買ったり、借りたりする時をイメージしてほしいのですが、

5つの物件を見た場合と、

100の物件を見た場合とでは、

どちらが自分の希望通りの家に住める確率を高めると思いますか?

当たり前の話ですが、

5つの選択肢の中から意思決定を下すよりも、

100つの選択肢の中から決定を下した方が、

遥かに希望にかなった家を見つけることができるはずです。

同様にFXの場合も、

3つの通貨ペアを見るのではなく、

10以上の通貨ペアを見た方が、

利益を上げやすい通貨ペアを発見しやすいわけです。

現状のマーケットでは、

確かにクロス円は方向感がないようにも見えますが、

ユーロドルやポンドドルなどのドルストレートを見ると、

トレンドが明確に出続けているので、

今週の相場で言えばドルストレートでエントリーしていた方が、

勝ちやすかったはずです。

そして、

ドルストレートも見たうえで相場を見ると、

ドルが相対的に売り込まれやすい地合いということも

確認できるためにクロス円の方向感に乏しい地合いにも納得がいきます。

ドルが相対的に弱ければ、

その流れに引きづられてしまうのが

クロス円の宿命ですので。

ユーロ円がどのように計算されているのかを

以下の図式で確認してみましょう。

ユーロドル  ×  米ドル円  = ユーロ円

 1.308    ×   86.30    =  112.88

このように、

ユーロ円を買う場合は必ずドル円の影響を半分受けてしまうのです。

だから、

ユーロが如何に強くてもドルが弱ければ、

結局は相殺されてしまうのがクロス円の宿命であり、

現状の相場でユーロ円に方向感が出ていないことに繋がっているのです。

そのため、

クロス円のトレードをする際は、

米ドル円 の関係はもちろん、ユーロドルやポンドドルなどのドルストレートも見ると、

それだけチャンス相場は広がります。

今の相場で、

ドル円やクロス円だけしか見なかった方は、

ユロドルやポンドルなど幅広い通貨ペアを見ることで、

その中からより自分の売買ルール的に見て

お金を殖やしやすい通貨ペアをセレクトしてください。

先週私が勝ちやすい通貨ペアとして紹介したのは、

ポンドドルとなりますが明らかにトレンドが明確に推移していますし、

1.617ドル付近の押し目があれば拾っていくことができます。

ただ、

利益を上げやすい通貨ペアというもの、

流動的に変化するために、

来週の勝ちやすい通貨ペアに関しては、

FX勝利の法則Premiumの中で毎週解説しています。

どの通貨ペアがお金を殖やしやすいのかを動画解説していますので、

お金を殖やしやすい通貨ペアを発見する洞察を学び、

今まで以上にエントリーチャンスものにしていきたいという方は、

8割以上の会員様が大満足していただいているPremiumに参加して

明るいFXライフを築き上げていきましょう!

 

« 勝ちやすい通貨ペアの見極め方とは?? 無料メルマガ講座へ戻る ドル円反転の兆し! »
このページトップへ