ホーム > 無料メール講座 >  トレンド把握に最も優れたテクニカル指標とは?

トレンド把握に最も優れたテクニカル指標とは?

未来の価格の動きを予測ためには、

どうすればよいのか?

神がかっているテーマに思われがちですが、

未来の価格を予測することは、

トレンドを発見することで可能となります。

トレンドには全部で3つしかないのですが、

高値と安値を切り上げる上昇トレンド、

高値と安値を切り下げる下降トレンド、

高値と安値を切り上げも切り下げもしないトレンドレス

この3つのトレンドを発見できれば、

価格がどのように動くのかを予測できますし、

使っていくべき売買戦略も明らかとなります。

たとえば上昇トレンドであれば買い圧力が強い地合いのために、

ロング中心のポジションが有効であることが分かりますね。

ですが、

高値と安値の関係だけを見ていても、

トレンドを発見しにくい時があるので

売買判断に迷うこともままあります。

売買判断に迷わないようになれば

感情的になりにくい分利益も増やしやすくなるのですが、

では高値と安値の関係以外でトレンドを把握するためには、

他にどのような手法があるのでしょうか?

↓↓↓

http://aonorifx.com/20120508.html

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガご購読、誠にありがとうございます。

メルマガの配信が遅れてしまい、

誠に申し訳ございませんでした。

せっかく作ったメルマガの記事が、

すべて消えてしまったので再度作り直しているうちに、

かなりの時間が経過してしまいました。。。

早速本題に移りますが、

トレンドを発見するためには、

世界で最も多くの投資家やトレーダーたちに

愛用されているテクニカル指標である、

移動平均線を使うと非常に便利です。

具体的に豪ドル円の1時間足チャートを使って、

移動平均線によるトレンド把握と、

売買ポイントにまで踏み込んだ内容を

理解していただきたく思います。

5月に入ってからの豪ドル円の動きを見てもらうと、

高値と安値を切り下げているために、

下降トレンド相場であることが分かります。

このような中で、

豪ドル円1Hチャートに75日移動平均線を加えてみてほしいのですが、

そうすると価格の上に75日移動平均線が

存在していることが分かります。

この状態は、

75日間の平均価格よりも現状の価格が弱いことを表しており、

中期的にみて売り圧力が強いことを教えてくれますが、

下降トレンドの時によく見かけるパターンです。

加えて、

よくよく価格と移動平均線の関係を見てほしいのですが、

驚くことに価格が75日移動平均線にタッチしている箇所で

価格はその後何度も下落に転じていることを確認できます。

これはなんでかというと、

テクニカル指標の中で世界で最も利用されているのは移動平均線なので、

そのポイントでショートを仕掛けるトレーダーが多くなる関係上、

当然そのポイントでは売りが増えることで売り圧力が高まるために

値は下げやすくなるのです。

このことは、豪ドル円に75日移動平均線を加えて見てみると

一目瞭然ですね。

ということは、

次の売買ポイントとして移動平均線を再度タッチしたあたりで、

ショートを仕掛けることができるという予測を持つことができますね。

現在のチャートで見ると、

ちょうど81.60円の付近になるでしょうか。

※もちろんWボトムのようなパターンを形成したり、

75日移動平均線を価格が上抜ければ、

上昇波動に転じるという判断を事前に持っておくことも重要です。

このように、

チャート上に移動平均線を加えるだけで、

価格の動く方向性を予測できたり、

売買ポイントさえも把握できるようになります。

世界中の投資家に愛されている移動平均線ですが、

移動平均線を使って売買できるポイントというのは、

実は全部で8つのパターンに分けられるという伝説の法則があります。

この法則が分かっていると、

移動平均線のどの箇所で売買すればいいのかが一層明らかとなるために、

売買の迷いが一層消えることに繋がります。

売買の迷いが消えていけば、

自分が取ったポジションに自信が持てる分、

凄し思惑と逆に動いても平然としてチャートを見ていられるから、

精神的に見てもトレードで勝ち星を増やすことに繋がりやすくなるでしょう。

移動平均線を使った8つの売買法則を知ることで、

他のトレーダーと違った優位性を身に付けていきたい!

利益を上げやすくしていきたい!

売買ポイントに確信をもっていきたい!

そのように感じられた方は

次週のFX勝利の法則Premiumの中で移動平均線を使った

8つの売買法則について解説していきますので、

参考にしていただければ幸いです。

 

« ドル円反転の兆し! 無料メルマガ講座へ戻る 利益をますます殖やす通貨ペアの発掘法! »
このページトップへ