ホーム > 無料メール講座 >  勝率9割をたたき出す驚異の方法とは?

勝率9割をたたき出す驚異の方法とは?

勝率を9割叩きだすことができれば、

お金が面白いように増えていくイメージが持てます。

なにせ10回トレードをすれば、

1回負ける程度の割合なので、

まるで夢のようなテクニックのように感じます。

本当に勝率9割を叩きだすことは可能か?

そして勝率9割にする方法とは?

↓↓↓

http://aonorifx.com/a20120822.html

こんにちは、あおのり先生です。

いつもメルマガのご購読、誠にありがとうございます。

明日朝の3時にFOMC議事録が発表されますが、

来月のFOMCではQE3の発動が予想されているために、

今回の議事録の結果いかんでドルは大きく動くことも予想されます。

QE3とは米FRBが米国債などの金融商品を買うことで、

その対価としてドルを市中銀行を通じて供給し、

ドルを意図的に下げさせる政策です。

ドルが出回れば出回るほど、

ドルの価値が低下するわけですが、

アメリカの中央銀行だからこそこのような大技ができるのであり、

それによりドルが相対的に安くなるのです。

その不透明感からドルはユーロやポンドでは売られていますし、

ドル円でも調整含みの展開ですが、

こういった相場状況であったとしても、

9割の勝率確保はできます。

『FXでの勝率が9割』

この言葉は、凄く良い響きがいいものです。

証券業界では、

100%勝てるということは詐欺罪に該当するために、

禁句のワードなのですが、

9割とかならグレーながらぎりぎりセーフですので簡単に言えてしまいますし、

そういった勝率9割をあおる商材が

ネットで調べれば有象無象に落ちています。

FXで99%勝てる最強の法則とか、

まあ投資の世界というのは口だけならなんでも言えますので

仕方がないのでしょうけど。

とはいえ、

そのような商材だけではなく、

それは私たちだって実は簡単に実現可能なのです!

どうやればいいのかというと、

利食いを素早くし、損失を遅くするだけです。

つまり、

利食い幅は10pipsに設定するなら、

損切り幅は100pipsに設定するだけです。

これで勝率は大体9割になります。

この方法で勝率が9割にならないというのならば、

損切りポイントをもっと拡大すれば

勝率は9割にさらに近付くでしょう。

このように、

勝率9割にするということは、

単純に損切り幅というリスクも拡大すればいい話なので、

誰でも簡単にできます。

ですが、

このスタイルには勝率を上げるというメリットがある半面、

損失が拡大するというデメリットもあります。

つまり、“損大利小”のスタイルになってしまうのです。

まさに、コツコツドカンのトレードスタイルであり、

勝てないトレーダーの大多数は

このような手法を意図せずして採用しています。

勝ち組トレーダーはちょうど真逆の、

利小損大のスタイルを確立しています。

勝率を求めるあまりに一回の損失が利益よりも大きいとしたら、

それは勝てないトレードスタイルを構築している可能性大です。

FXで勝つために重要なことは、

損小利大のトレードスタイルにする必要がありますが、

トレンドを味方につけることによってのみ、

そのスタイルが確立されます。

未来はどんな人間にもわかりません。

そのわからない未来を、

トレンドを正確に読み味方にすることによって、

高い精度で予測していくのがFXです。

トレンドの優位性を味方につけることができれば、

本来であれば5分5分の勝率しか出せないFXを

唯一高い勝率にまで持っていくことができます。

トレンドを正確に読むためには、

一つの角度からトレンドを掴まえるだけでは足りなくて、

もっと広い角度から様々なトレンドを見つることで、

複合的な視点でトレンドを発見していく必要があります。

多面的にトレンドを発見できれば、

一見掴みどころのない価格の動きも、

自分のシナリオ通りに動いてくれる

大かた想定通りの動きとして捉えられるようになるでしょう。

トレンドを多面的にとらえる方法は、

私自身、投資本に載っているのを見たことがないくらい、

大事な情報であるにもかかわらず見落とされているのが実情です。

あおのり学校通信コースでは、

ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロドル、

そしてその週で最も勝ちやすいと判断したピックアップ通貨ペア

この5つを使ってトレンドを多面的に捉える方法を

お伝えしています。

たとえば、

私は大体ドル円を見る場合は、

時間軸を変えて最低4チャートはドル円で見ていますが、

全体を見渡しながら小さな値動きのチャートも見て、

トレードをしています。

たぶん、

実践的な通信コースでこのやり方を見てみないと、

どの時間軸チャートを使えばいいのか、

わからない方はすごく多いと思うのです。

わからないから無駄に迷いますが、

わかってしまえば難しくもなんともありません。

今回の情報は他では聞けない情報になりますので、

あおのり学校通信コースの実践的な講義を受けることで、

ぜひトレンドをますます味方に付けたスタイルを身に付けていただき、

勝率を今まで以上に高めた手法をマスターいただければ幸いです。

 

« ドル円の上昇相場にはどうすれば乗れたのか? 無料メルマガ講座へ戻る 感情セーブできる物凄くシンプルな方法とは? »
このページトップへ