ホーム > 無料メール講座 >  プロも実践!大負けしない3箇条!

プロも実践!大負けしない3箇条!

=====================

あおのり学校メルマガ8月9日号

=====================

ドル円が短期間で急落している。

このような下落局面では、多くの個人トレーダーは含み損を抱えやすい。

なぜなら、個人の場合は大抵ロングで入る傾向が高いからだ。

しかし、仮にロングで入っていたとしても、

そこまで大きな損失を受けないトレーダーもいたはずだ。

彼らは、如何にして大損を回避しているのか?

=====================

こんにちは、あおのり先生です。

いつもメルマガをご活用いただき、誠にありがとうございます。

わずか1週間程度の間に、

ドル円で見ても3円以上も下落しています。

この下落圧力に巻き込まれて

FXを退場してしまった方もいるかもしれません。

あるいは、大きな痛手を被ったかたもいるかもしれません。

退場したり、大損を出すことは、

トレードをする上では御法度になります。

必ず、そのような痛手を受けないように

リスクを理解し、リスク管理をしていかなければFXでは

一時的に勝てても最終的には勝つことができません。

今の相場は、短期的には下降トレンドではありますが、

より長期で見るとトレンドが出ていない相場なので、

かなりやりにくい相場地合いといえ、

去年の11月から今年5月半ばまでの上昇相場時のように

儲けやすい地合いではないのです。

しかし、相場は流動的なので、

また儲かりやすい地合いが必ずきますし、

私はそのような相場は近いと感じています。

一発で大損を出してしまうスタイルである限り、

今後来る絶好のチャンスで仕掛ける資金がないために、

指をくわえて悔しい思いをしかねません。

相場で生き残ることが、トレードや投資の基本なのです。

相場をしていれば、儲けやすい地合いは必ず訪れます。

そのためにも、以下の3つを徹底してください。

ストップロスオーダーを注文前に逆指値注文から設定

2%ルールなどの資金管理を徹底し、1回の取引損失額を減らす

レバレッジにしても最大でも3~10倍以内に抑えること。大損回避されます。

上記三箇条を守らないと、以下のような結果になりやすくなります。

一発で大儲けようとするため、そのような欲が負けトレードに繋がるのです。

欲の視点で冷静さを失わせるから、

チャート分析も冷静な視点で見ることができなくなります。

マネーマネジメントを徹底することで、

生涯生き残れるトレーダーになってください。

冷静さを保つ姿勢を貫いてください。

一発退場や痛手を負う時点で、まだまだ未熟と理解ください。

儲かる相場は、近いはずです。

その時の余力を残して、取りやすい大相場に備えておきましょう。

 

« 勝ち組投資家のある共通点とは? 無料メルマガ講座へ戻る 大きな値幅を狙うなら、チャートを知ろう! »
このページトップへ