ホーム > 無料メール講座 >  大きな値幅を狙うなら、チャートを知ろう!

大きな値幅を狙うなら、チャートを知ろう!

=====================

あおのり学校メルマガ8月13日号

=====================

ドル円が短期間で急落してから、

大幅に切り返してきており、

98円台目前まで伸びてきています。

先週までの急落から大きく取れる方法は、

実はある価格転換パターンにありましたが、

その転換パターンとは?

=====================

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガをご活用いただき、誠にありがとうございます。

今回は、上昇トレンドに切り替わる時に大事なパターンについて話す前に、

トレーダーや投資家として勝つためのより本質的な話をしたいと思います。

FXで勝つために必要なことは、実は欲望・強欲のセーブにあります。

なぜ欲望のセーブが重要かというと、

人間の冷静な視点を狂わせるからです。

例えば、

世間一般では多くの儲け話がありますし、

私も投資業界にいるために実に多くの(胡散臭い?)人と会いますが、

その中では50億集めて、資金を吹き飛ばしたファンドもありました。

年間50%保証とか、資産が三倍になるとか、

一流企業の役員も参画しているからとか、近日中に株式が上場するとか、

実に様々な案件が私のもとにも来ました。

私が見聞したり経験した限りでは、

このような儲け話の95%以上は必ず実現しません。

楽をしておいしい思いができるなどありえない中で、

頼るべきは最終的に意思決定をする『自分の頭脳』しかないのです。

偽者は表面上は、大変人あたりが良いですし、

人を瞬時に魅了する才能、頭の回転の良さを持っていますが、

彼らは欲深な人=鴨にしか見ていません。

仮に集めたお金を吹き飛ばしても、

今の日本の刑法では4年刑務所に入れば出てこれるくらいの、

軽い刑を受けるだけにしか過ぎませんので、

そこで彼らは考えます。

では、何億、何十億、何百億単位で資金を集めて飛ばしても、

刑務所に4年入る程度のリスクであればやろうと。採算にあうなと。

日本の行政の手が届かない海外の銀行口座に

鴨たちから集めた資金を入れておけば、

仮に刑務所に入ってもお金が丸々手に入ります。

世の中いつの時代も偽者だらけで、

引っかかるのは強欲な人間ばかりです。

このように、強欲すぎることは失敗の元につながります。

仏教の10悪においても、

一 殺生(せっしょう) 生き物を殺すこと。

二 倫盗(ちゅうとう) 盗むこと。

三 邪淫(じゃいん) 邪まな行為。

四 妄語(もうご) 嘘をつくこと。

五 悪口(あっく) 悪い言葉で人の心を傷つけたり、貶したり、誹謗したりすること。

六 両舌(りょうぜつ) 人の仲を裂くためや調和を壊すために噂話をすること。

七 綺語(きご) 意味のないことを話すこと。無駄話。おしゃべり。これは時間と頭の知識を無益に浪費します。

八 貪欲(とんよく) 強い欲望(abhijjh?)

九 瞋恚(しんい) 強い怒り(vy?p?da ビャーパーダ)

十 邪見(じゃけん) 見方が間違っていること(micch?ditthi ミッチャーディッティ)

※地球が太陽の周りを365日かけて周るように、宇宙は法則で成り立っています。因果応報も宇宙の法則で、仏教の教えに従えば、やったことは生前に逃げきれても必ず子孫や、死後の世界で返さなければならないのかもしれません。死後の世界も、科学の進歩でますます明らかになってくるでしょうが、私は輪廻転生を信じています。

八番目で強欲を戒めていますが、

投資の世界でこの欲望コントロールができなければ、

仮にチャート分析が完璧であったとしても、

冷静な視点が失われた状態でチャートを見ているから、

勝てることは難しいのです。

とはいえ、アマチュアとプロのチャート分析力には格段の差があり、

せめてチャート分析(あるいはファンダ分析)においては

プロと同じ土俵で戦っているのだから、

プロ並みの知識、洞察力を持たなければとれーどをやればやるだけ、

鴨にされる可能性を高めるでしょう。

チャート分析に関してですが、

今日のあおのり学校ブログの本日のチャートの箇所を見てもらえばわかるとおり、

http://aonorifx.com/blog/

いわゆるWボトムのパターンがでており、

95円後半で二回底をつき、97円台を上抜け、

上昇トレンドが確定していることがわかります。

この時点で入るのもひとつの策ですが、

とはいえ、これではエントリーが遅すぎませんでしょうか?

私は、95円後半で買いを示唆していましたが、

このチャートパターンが出てから買えば、

私が買いポイントを示唆したタイミングと比べ遅すぎるとも言えます。

この見極めはチャート分析の上級者向きのテクニックが必要で、

ただドル円1時間足チャートだけを見て判断していれば、

あるいはニュースを見ても先週は円高煽りの報道も多かったために不安になって、

ここから売り向かってしまっていたかもしれません。

そうであれば、大きくやられてしまうことになります。

私はこのテクニックは、その辺の一流証券マンですらも

あまり分かっていない人が多いと思うので、

せめて金融のいわゆるプロと言われる人物をも凌駕できるノウハウを持って、

マーケットに挑んで欲しく思います。

証券コンサルタント、アナリスト、ストラテジストと言われる類のプロは、

相場で実際に戦っていない、言わば知識過多の実践知らずなので

利益を上げる方法を分かっていない人が多いのですが、

そういった知識だけを持っているだけではなく、

実践と合わさって初めて勝てる知恵へと昇華されるはずです。

その知恵に関する詳細は話も長くなりますので、

詳しくは今週のプレミアム、ドル円動画解説で説明しているので、

こちらをご参照いただければ幸いです。

チャート分析力を机上の空論家のプロ以上に引き上げていきたい方は、

チャート分析の学びをぜひ深めて見てください。

あるいは、不安定な将来に備えたい方にも役立ちます。

日本の年金も年数が経つごとに少子高齢という人口構成から考えて

65才、70才、75才と受給資格年齢が今後引き上がってくるだろうし、

1000兆円の借金をこしらえる

国も余裕がなくなってきたために国民から税金を搾り取ることで

頭がいっぱいになっているように、

海外に逃げようが税の逃げ道も包囲されつつあります。

さらに、今までのように給料が右肩上がりの時代ではなく、

右肩下がりの時代の中で、

生活レベルを下げないためには『自分の頭脳』を磨くしかありません。

欲望コントロールをしなければ、

目先のお金に目がくらみ、数百万、数千万単位でお金を失うこともあるかもしれませんし、

私の身近ではそういった方、とても多いです。

自分の資産は自分で身に付ける金融リテラシーの素養は必ず将来役立つはずです。

チャート分析向上

欲望コントロール方法などなど

FXや株などの投資全般で生涯役立つ情報を

あおのり学校プレミアムでは毎週日曜日にお届け致します。

 

« プロも実践!大負けしない3箇条! 無料メルマガ講座へ戻る 日本破綻は起きるのか?起きた場合の対処策は? »
このページトップへ