ホーム > 無料メール講座 >  一騎当千の投資家

一騎当千の投資家

=====================
あおのり学校メルマガ12月11日号
著者:あおのり先生
テーマ:メンタル
=====================

都内のオフィスにて。

11月15日の『大暴騰の始まり?』のメルマガの中で、

私はこれからの日本は増税せざるを得ない、

そのように指摘していました。

さて、あれからどうなったのでしょうか?

軽自動車を保有する人の税金が上がりましたね。

2015年4月から、軽自動車税は1.5倍増となることが決まりました。

また、年収1000万円を超えるサラリーマンに対して、

住民税や所得税が2016年から増税されることも決まりました。

まだまだこんなものではないくらい、

税金アップされ私たちの生活を今後は確実に圧迫してくると

私は見ておりますが、実際にそういう未来がまっているでしょう。

歴史上かつてないくらいの高齢化社会、

米衰退の中国躍進による日本軍拡時代には、

そうせざるをえないのはわかりきった未来だからです。

とはいえ、

『給与が増えない中で、増税で生活が圧迫される』

『たまったものではないよなー』

と思われた方は多かったと思います。

であれば、増税分を補うために給与を増やすなり、

特殊な能力を身に付けるなり、

海外に活路を見出すなり、

打開策なんて考えれば無数にあります。

打開策を考えるのがうまい人は、年収の高い人の共通項です。

最近、ハゲタカファンド勤めの友人と会う機会が増えているのですが、

年収で言えば、並のサラリーマンの10倍は稼いでいます。

普通の人が諦める難しい課題を、

彼は何度も何度も突破してきて、

高いパフォーマンスを出している人です。

彼は、私の胸にも突き刺さるフレーズを口走りました。

『やればできるんだよ、できないことなんてない』

『言い訳はいらない』

誰にもできない困難を克服し続けてきた人は、

やればできるということを体得しています。

この考え方は、我々トレーダーや投資家にも必須の考え方です。

結果を出せない人は、次のように言います。

『今はこんなマーケットだから負けても仕方がない』

『そもそも投資で勝てるはずなんてないよ』

『あいつがああいったから、あいつのせいで負けた』

このようなことを言っている人は、

当メルマガにはいないと思いますが、

もしそのようなことを言っている方がいれば、

その考え方を必ず改めてください。

人に責任転嫁することは、自分の失敗にならないから精神的に楽です。

しかし、失敗を受け入れなければ、成長することもできません。

それ考え方では、同じ失敗を何度も繰り返してしまうことになるばかりか、

自分に自信を持てない負け犬の人生を送りかねません。

トレードでも、仕事でも、どんなことでも。。。

金融の世界は、優れたプレイヤーにお金が集まるようにできています。

困難を克服し続けた人に、お金という果実がもたらされるようにできています。

先ほどのハゲタカ勤めの彼はまだ一騎当十レベルです。

一騎当千という言葉がありますが、

困難を克服し続けた人の年収は、凡人の1000倍にもなりえます。

実際に、世界の富豪投資家は一騎当万レベルです。

ここまではさすがに無理だとしても、

私たちは、困難に果敢に立ち向かい近づきましょう。

『君主論』を執筆したマキャベリは次のように述べています。

分析ばかりでリスクを取れない人(学者タイプ、コンサルタント)よりも、

リスクをとって果敢に困難を克服する人に、

いつも勝利の女神が微笑むと。

トレーダーや投資家であっても、同じことです。

日本人は、投資リテラシーが欧米と比べ圧倒的に低いですが、

この投資の世界でも世界に羽ばたく投資家レベルに、

我々日本勢も対抗していきたいものですね。

『私たちは、やる気になればなんでもできるのです!』

 

« 生涯収入を倍増する秘策 無料メルマガ講座へ戻る 迷わないコツ »
このページトップへ