ホーム > 無料メール講座 >  生涯収入を倍増する秘策

生涯収入を倍増する秘策

=====================
あおのり学校メルマガ12月5日号
著者:あおのり先生
テーマ:資産運用
=====================

都内のオフィスにて。

昨日の夜、ある会員様とスカイプで話しました。

その方は、あおのり学校プレミアムを

2年ほど利用されている方です。

最初は、あまり理解されていなかった為替の世界も、

今では十分理解され、

安定的に利益を上げるトレードをされています。

為替以外にも、投資全般に高い向上心をお持ちでした。

不動産を買い、

株や投資信託も買い、

為替のトレードもしている、

毎月10万円ほど投資資金を積み上げているそうなのですが、

運用成績は良好とのことです。

なぜ、そこまで本気になって投資を学ぶのでしょうか?

その方は、一つの懸念点を持っていました。

それは、もう国を当てにすることはできないということです。

確かに、私のような三十代の世代が、

将来年金を今の世代のようにもらえるとは、

とてもではないですが、思えません。

なぜなら、我々の世代は、

老人が今よりも割合が多いのにより少ない就労者数に養ってもらうことになる上に、

今の日本の総借金残高1000兆円を見るように、

日本の経済力も今以上に大きく落ちぶれているだろうからです。

※日本発のエネルギー革命が起きればその限りではない。

実際に、

医療費などの社会保障費も年々増え続け、

これらをカバーするために消費税は上がり続けています。

来年には消費税が8%に上がり、

再来年には10%に引き上げられる予定です。

加えて、中国の中華思想の盛り上がりにより、

日本の領土を犯す行為も日本の財政を圧迫します。

アメリカも財政難で軍事費縮小に舵を切っているように、

日本はもう独自で中国に対抗するために

軍拡せざるを得ない状況です。

そうなれば、軍事費も年々増加せざるを得ずに、

そのお金は我々から徴収されることとなります。

その他挙げればキリがありませんが、

税金が上がり続けるのはもう確定事項でしょう。

そうしなければ、日本の国家運営ができなくなるから。

確かに、

アベノミクスにより経済は一時的に息を吹き返す可能性は高いでしょう。

大企業勤めの人ほど給料は目先上がるでしょうが、

しかし手取りという視点で考えると、

大して増えないのではないでしょうか?

中小企業勤めの人であればそこまで給料も上がることはないでしょうから、

増税分で手取りはほぼ確実に減るでしょう。

以上のような現実思考で考えれば

上記のような未来が待ち構えている可能性は高いですが、

あなたはその備えは万全ですか?

年金が限りなく少なくなっていく未来が待ち構えていることを考えて、

毎月コツコツと将来を考え勉強し投資をしている人と、

国や企業をあてにするだけで、

将来の不安だけで何もせず投資をしてこなかった人とでは、

どのような差がついてくるのかをあなたは真剣に考えたことはありますか?

圧倒的な格差になって、子々孫々にまでそのしわ寄せが訪れるでしょう。

老人になった時に、ああしておけばとか

『タラレバ』を言っても遅いのです。

あおのり学校では投機と投資のどちらのやり方もお伝えしていますが、

実は投資の方が遥かに勝ちやすいという現実があるので、

投資のやり方も重視してお伝えしています。

お金を増やしてもらうことが、最も重要だと考えるからです。

投資は、チャート分析の知識はもちろん、

歴史、政治、経済、経営、哲学の知識も要求されますが、

このような知識を総動員して未来を読めば、

遠い未来にブチ上がる可能性が高い投資先も大体読めます。

それはなんなのか?

どのように投資をしていけば良いのか?

そういったことを教えているのがあおのり学校ですが、

あなたの人生の総収入を大きく増やす価値を秘めている投資教育を行っています。

為替メインですが、為替は投資カテゴリーの一つに過ぎません。

しかし、為替を学べばすべての投資に容易に応用できるようになります。

投資の知識というのは、一生ものの大切な財産なのです。

国を信じたところで、企業を信じすぎたところで、

いつの時代も余裕がなくなればその組織に属する者が必ず裏切られることになります。

そうしないと、組織が生き残れないから。

今の時代だからこそ、

他者に頼らず独力で生きるための投資ノウハウを

私たちは本気で身に付けるべき時なのです。

 

« 死肉を貪るハゲタカ 無料メルマガ講座へ戻る 一騎当千の投資家 »
このページトップへ