ホーム > 無料メール講座 >  10年後の日本につい​て

10年後の日本につい​て

=====================
あおのり学校メルマガ2014年2月27日号
著者:あおのり先生
テーマ:お金の授業
=====================

都内のオフィスにて。

収入が増えないばかりか、むしろ減っている時代。

一部の大企業や資産家だけが潤っているけど、

その他多くの人たちのお金は減っている時代。

このような時だからこそ、

多くの方はどうにかしてお金を増やそうと、

そのように考えている方は年々増えていると思います。

あおのりメルマガを読んでくださっている方は、

そのツールとしてFXあるいは投資を選択している

勉強熱心な方が集まってくれていることでしょう。

では、そのお金はどうやって増やしていけばよいのでしょうか?

お金を増やす方法は、実は2つしかありません。

・仕事をしてお金を得ること

・お金に稼いでもらうこと、つまり投資

この2つ以外にお金を増やす方法はありません。

そして、この2つには明らかな違いがあります。

・仕事をしてお金を得ること → 安定収入

・お金に稼いでもらうこと → 不確定収入

仕事をしてお金を得ることができますが、

日本人の総人口が減少傾向を示している今、

消費が伸びずに企業収益は伸びにくくなっており、

給料も増えなかったり減っている企業が増えています。

さらには、

日本政府で年金支払いを60歳から65歳に引き上げる議論をされていたり、

あるいは4月から始まる消費税増税に見るように、

増税はますます増える運命にあり

そのため手取り額は減って、

今後さらに減っていきます。

だから、お金に稼いでもらうスキル、

これを磨いていかないと、

多くの人の使えるお金は確実に減っていくということです。

と言われても、

『額に汗して働くことは良いのだ』

と思われる方もいると思いますが、

しかしその考え方は時代遅れです。

そもそも、額に汗をかいて働いても、

給料は増えず、手取り額では多くの人は減っています。

高度経済成長期ならその考え方に同意できますが、

もうそんな時代ではないのです。

今は、急激に世の中が変化しているときです。

シャープや東京電力といった日本を代表する会社が、

大幅な赤字を出してリストラをしています。

大企業に勤めれば安心と、そういった時代でもありません。

さらに言えば、

日本の貿易赤字も48年ぶりに赤字に転じてから、

3年間赤字が続いているように、

輸出額よりも輸入額の方が増えており、

今までの円高トレンドも終焉に近づいていると見れます。

今までの常識で判断していても、

時代に取り残されかねないということです。

今の常識的な価値観などというものは、

今の価値観が100年前と全く違うように、

100年後の価値観も今とは全く違うものになるのだから、

今の常識的価値観なんて信奉するだけ無駄です。

大切なことは、今の時代の時流を見極めその流れに乗り、

リスクを取っていくことです。

そのような長期展望を持っているプレミアム会員様の中では、

すでに投資に毎月10万円増やし投資金額を増やし

未来に備えている方方もいます。

仕事で増やせるお金も限られてきているので、

お金に働いてもらうことで、

未来にお金で不自由しない環境を作っておこうと

早い段階で考えているからです。

そんなことを言われても、

投資でお金がさらに減るリスクがあるではないかと、

そのようなご指摘もあるでしょう。

確かに、投資はリスクがあるから、

お金を減らすことも十分考えられますが、

そうであれば知識と実践を積めばいいだけの話です。

私自身、3年間ほぼ毎月負け続けていた成績が、

今ではほぼ毎月勝ち続けている成績に変わっています。

お金に稼いでもらうスキルも、

知識・実践の積み重ねでいくらでも成長できます。

資金やリスクのコントロールも万全なので、

大負け自体もあり得ません。

あなたがもし仮に、

今の仕事でこれ以上お金を増やせないと考えているのであれば、

本気で投資を学ぶべき時が来ています。

その選択をするしか、お金を増やす方法は他にないのです。

 

« 投資スキルを開花する 無料メルマガ講座へ戻る 株も学びたい方へ »
このページトップへ