ホーム > 無料メール講座 >  情報収集のコツ

情報収集のコツ

=====================
あおのり学校メルマガ2014年7月18日号
著者:あおのり先生
テーマ:相場観
=====================

こんにちは、あおのり先生です。

いつもメルマガ購読ありがとうございます。

 

インターネットにはあらゆる情報が氾濫しています。

良い情報もあれば、悪い情報もあれば、

無価値の情報もあります。

為替の情報源にフォーカスして見ても同じことです。

 

正しい情報を見つけるために必要なことは、

3つあります。

長い投資経験

人生経験からくる直観力

情報源を見比べる分析力

 

これらの要素に比例して、

精度の高い情報が見る見る集まってきて、

お気に入りにはお宝の情報源で埋まります。

質の高いアンテナを持つことができます。

 

逆に、そういった要素がない人であれば、

楽に儲けましょうとか、

楽に儲かりましたとか、

ありえない情報源を収集してしまうことになりかねません。

そもそも、そんなことはあり得ないので、

誤った情報を元に投資判断を下したところで、

FXで勝つことなどできません。

 

悪い情報源は変な固定観念を植え付けられるだけではなく、

勝ちためには無用以外の何物でもありません。

投資に対して誤った先入観を植え付けられた人は、

楽をして大きく儲かる前提でマーケットに入るので、

ハイレバにしてすぐにいなくなる人は実に多いものです。

 

私の場合で言えば、

そういった情報は綺麗に排除しながら、

情報を集めます。

そもそもとして、お金を持っている人ほど、

自分がお金を持っていることを隠したがるから、

お金を持っている人と接した人生を歩んでいれば、

仮にFXで儲かったとしてもそれを言うはずがないことがわかります。

金額が大きいほど。

 

なぜなら、

お金に寄ってくる変な輩を引き付けることになりし、

嫉妬から国税に密告されたりなど、

良い結果にならないことを彼らは知っているからです。

 

でも、投資経験や直観力がなくても、

様々な情報源を比較検討していくことは誰でもできます。

最初は、お気に入りに無作為に登録していくかもしれませんが、

集めていくうえで何がいらない情報で、

何が必要な情報であるのかを、

投資経験が高まるに従って見極められるようになります。

そうしていく内に、良い情報が残るようになり、

正しい情報源に基づいた、

正しい投資判断を下せるようになります。

 

同じように、

チャート分析をする際に、

様々なテクニカル指標を搭載したり、

ラインを複雑に引いて訳が分からなくなっているケースが多いです。

 

チャート分析に描いたテクニカルやラインを、

自分で理解して使っていないことは危険です。

あるテクニカルが買いサインを出しているかと思えば、

もう一方のテクニカルが売りのサインを出していれば、

投資判断に迷うことになるからです。

 

判断に迷っているということは、

迷いがない人とのマーケットの戦いの中で、

勝つことを難しくすることを意味します。

 

チャートに多くのテクニカル指標を入れることで、

価格のトレンドが読めず、売買判断に迷うのなら、

自分がわかるテクニカル指標だけを載せて、

チャート分析をして下さい。

ラインを複雑に引いて、

どのラインで売買していけばいいのかを迷うのであれば、

必要のないラインを消去してください。

 

私のチャート分析はシンプルで、

チャート分析で迷うということがほとんどありません。

必要なテクニカルしか載せていないし、

必要のないラインは都度都度、消去しているからです。

綺麗さっぱりしているので、

初心者でも納得レベルで体得できる分析法です。

 

多くのFXユーザーは、次のような悩みを持っています。

チャート分析をシンプルに迷いなく見ていきたい

効果抜群のテクニカル指標を搭載した上で分析してみたい

無駄なラインを消去するノウハウを知りたい

迷いをなくすることで勝率を高めたい、、、

と考えられる方は、

その需要をすべて満たす情報源を提供する

プレミアムを活用することを強く勧めます。

 

« ユダヤ人の投資必勝法 無料メルマガ講座へ戻る 人間の性の克服 »
このページトップへ