ホーム > 無料メール講座 >  105円を超えるドル円のエントリー手法

105円を超えるドル円のエントリー手法

=====================
あおのり学校メルマガ2014年9月3日号
著者:あおのり先生
テーマ:チャート分析
=====================

こんにちは、あおのり先生です。

いつもメルマガ購読ありがとうございます。

 

今年は、歴史的最低水準のボラティリティとなり、

動きが非常に乏しい地合いが続きました。

今年の2~7月まで眠っていたしんどい相場。

 

しかし、8月から動き出し、

9月に入ってその動きは加速して、

ついにドル円は105.20円をつけてきました。

 

あおのり学校では遅かれ早かれ、

ドル円は上昇するという可能性が高いかなと見ており、

その有力な月として、6月、9月辺りに

今の強い上昇を予測していたのですが、

それがようやく今頃になり動き出した感じです。

 

ですので、買い目線でエントリーしている方は、

今の地合いですと、かなり利益を出せていると思います。

円が弱含むと考えられる理由はいつくかあるのですが、

その一つが、3.11地震以後、

エネルギー輸入コストが増えて、

貿易収支の赤字が常態化していること。

貿易赤字は、構造的に円安を決定ずける要因です。

http://aonorifx.com/blog/12859/

 

それ以外にも複数の円安要因があることを考え、

私はロングにベットし続けていたわけですが、

ついに、ドルと円の均衡バランスが崩れ、

相場は上方向に動くことになりました。

 

様子見なんてしていないで、

どっち道上に動く可能性が高いのだから、

早くから買いでベットしていれば、

一番おいしい底値付近を下記の通りとれたわけですが、

http://aonorifx.com/blog/18121/

今からでもチャンスが完全になくなったわけではありません。

 

で、この勢いに乗るためのポイントとしては、

105.40円台を超えてからが有効でしょう。

ここを超えると、面白い現象が起こるはずです。

『ニュースなどで、2008年ぶりの高値更新だ』

『主婦でも、FXでお金を増やした』

などなど

とメディアが騒ぎ出し、アマチュア層がどっと

外為マーケットに押し寄せて来ることになるでしょう。

 

で、アマチュア達と同じ行動をするということも、

それはそれでいいのかもしれませんが、

外為マーケットは9割が負けているので、

彼らのほとんどが、お金を減らすことになります。

 

つまり、彼らが買ってくる時に、

プロたちは買っていた玉を彼らに売渡し逃げているので、

アマチュアと同じ投資行動をしていても

勝つことなど、一生できません。

 

アマトレーダーと同じく、

105.40円を超えたブレイクロングも良いのですが、

ブレイクを使う際に気を付けておきたい点は、

3つあります。

 

この3つを順守していれば、

ブレイクロングも成功確率を高められますが、

分からないで使ってもたぶん、

他のアマチュア達と同じく、

高値を掴まされるだけになると思います。

 

プレミアムでは、その辺を解説しています。

今の上昇相場をうまく立ち振る舞うための方法を知りたい方は、

入っておくことを強くお勧めします。

 

« 挑戦を恐れない 無料メルマガ講座へ戻る 上がり続けるドル円に思わぬ死角? »
このページトップへ