ホーム > 無料メール講座 >  運用利回り【300%】VS【10%】

運用利回り【300%】VS【10%】

=====================
あおのり学校メルマガ2014年9月11日号
著者:あおのり先生
テーマ:資金管理
=====================

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガご購読ありがとうございます。

 

あなたは、FXで年間運用利回りを

どれだけ達成したいと考えていますか?

300%ですか?それとも10%ですか?

ちょっと考えてみて下さい。

 

考えてもらう間に、

今の日本の現状と5年先の日本の未来について。

これから個人でも投資をしっかりと学び、

運用していく必要性を理解してもらいます。

 

なぜ、今個人であっても投資をマスターすべきなのか?

ご承知の通り、

今はインフレになってきているので、

株や外貨で持っている人と持っていない人の

資産の格差が日に日に高まっているという状況です。

 

インフレと言うのは、

今の一過性の政策ではなくて、

政府の1000兆円を超える借金総額から見ても、

この借金を薄めるためには紙幣を刷り、

ばらまいていることからも容易に想像ができます。

政府と言うのは、歴史的に見ても借金が多くなれば、

そんなものは返すことができないとばかりに、

必ずインフレ政策を採用してきます。

飛鳥、平安、鎌倉、室町、江戸も明治も昭和戦後もすべてそう。

 

さらに今の時代は、未曽有の超高齢化社会。

4人に一人が65歳以上の老人が今で、

2050年には10人に4人が老人になる予定です。

だれが彼らを養うのかといえば、

仕事をしている就労者たちになります。

社会保障・年金を持って養うべき老人が増え、

就労者の割合が減るのであれば、

就労者の税金は当然の如く増えていきます。

消費税も、10%では済みません。

おそらく、15%も2020年代には実施されることになるでしょう。

 

さらには、

老人は物やサービスを消費しないので、

経済も回らなくなってきて、

多くの方々の所得はさらに減ります。

もうこれは、皆様もわかっていることであると思いますが、

そういった現実が着々と到来しようとしております。

2020年のオリンピック需要がなくなった先が怖い。

 

『そんな社会は嫌だ!』

とヤフーニュースの経済記事に

フェイスブックやツイッターを通じて

個人たちが不平不満を並べ立ててコメントしていますが、

それは時の流れなのです。

必然なのです。

時の流れに逆らったとしても、

時代のトレンドに置いてけぼりをくうだけです。

 

流れを読んだ上に、対策を練り、

その対策に応じて行動を起こすことです。

その行動とは、

投資・トレードで利益を上げる腕を、

早いうちから身につけておかなければいけないことです。

 

『投資・トレードで?』

『そんなもので、安定的な収益確保なんてできるの?』

という声も聞こえてきそうですが、、、

わかりました。

今日は本音で話します。

投資やトレードで利益を上げている人が実践している、

本当の話をしましょう。

 

冒頭で、300%と10%の利回り、

どちらを達成したいかと、あなたに質問しました。

300%は確かに魅力的な数字です。

ちなみに、年間300%で10年間複利で1000万円を運用すると、

10年後 10,485,760,000,000(約10兆円)

20年後 10,995,116,277,760,000,000円(約1100京円)

こんなやり方続くと思いますか?

 

確かに、パチンコ層&低所得層を

メインターゲットにしたFX広告には、

300%の儲け方教えますのような、

馬鹿げた広告がありますが、

そういうのを前提に投資やトレードを考える人が

以外にボツボツ存在します。

そのくらい狙うという前提が、そもそも負け組脳。

 

なぜなら、

大儲けを短期で狙うのは欲張り過ぎであり、

ハイレバにして、大きな玉でやり取りするので、

大損可能性大で、マーケットに長くいることはない人の考え。

詐欺に合いやすい暗示が出ています。

 

一方で、10%のリターンはどうでしょうか?

年間10%で10年間複利で1000万円を運用すると、

10年後 25,937,425円

20年後 67,274,999円

長い目線に置き換えて見ると、

このくらいなら達成できそうですね。

 

10%リターン狙いは、

小さな玉で無理なくローレバで取引するので、

感情的になることも少なく、堅実に利益を上げられます。

詐欺に合う可能性極小で、高所得者層に多い考えです。

 

夢を持つことはいいことです。

だけど、現実的な夢を考えて下さい。

銀行も運用難な時代に、ド素人が、

世界レベルのヘッジファンドを遥かに凌駕するパフォーマンスを狙って、

どうするのですかと、私は言いたいです。

世界最高の実績ある投資会社でも、年間平均20%レベルなのに。。。

 

300%を求める人は詐欺商材に行ってもらうとして、

10%程度を実現するための教材として、

あおのり学校プレミアムは確実に役立ちます。

なぜなら、私自身が証券会社出身の金融プロでもあり、

日銀の金融政策を決めるボードメンバーや勝ち組達にも学び、

実践を続けた結果、毎月勝てる手法を身に付けているから。

今年も、2月以外毎月負けなし、

9月は最大パフォーマンスになっております。

 

その経験を踏まえて言えば、

経済的な知識など、トレードや投資で最低限抑えていればよく、

エコノミストのような膨大な知識は不要。

マーケットを動かす要因に関わることだけ

知っていれば良いのです。

 

チャート分析も然り。

複雑に見るのではなく、シンプルに、

自分で納得できるレベルに高めて見れば良いのです。

 

その方法を知っている人は凄く少ないので、

本当は安売りするレベルの教材ではなく、

物凄く高価な物です。

個人的には、年間100万は欲しいと考えており、

将来的にはそのくらいに上げていく考えです。

なぜなら、多くの方の生涯利益を増やすことになり、

これからの時代を生き抜くために必須の知識となるから。

早いうちからプレミアムを知り、行動を起こされた方だけに

あり得ないほどの格安価格で本物のテクニックを今月限りでご提供。

 

« 上がり続けるドル円に思わぬ死角? 無料メルマガ講座へ戻る 第三の目開眼 »
このページトップへ