ホーム > 無料メール講座 >  10月のトレード戦略まとめ

10月のトレード戦略まとめ

=====================
あおのり学校メルマガ2014年10月30号
著者:あおのり先生
テーマ:チャート分析
=====================

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガご購読ありがとうございます。

 

今日のブログは読んでいただけましたか?

まだ読んでいない方は大事なことなので

お読みください。

http://aonorifx.com/blog/19709/

 

非常に残念なことではありますが、

若者が減り、老人が増える国では、

活気が消え失せていくのは仕方がなく、

日本の衰退は今後避けて通ることはできません。

 

さらに悪いことに

今の状況は、

言うならばインフレやデフレではなくて、

軽いスタグフレーションになってきていると

言えなくはないでしょうか?

 

スタグフレーションというのは、

物価高と不況期が同時に訪れている

という現象のことです。

 

事実、

日本銀行による円紙幣増刷で、

円安になったことから、

エネルギー輸入コストが上がり、

物価が上がっています。

 

物価が上がっても

給与は増えていないので、

内需が拡大できずに、

景気は冷え込んでしまいました。

 

色々政治的なしがらみもあるのでしょうが、

私であれば今こそ、

消費税を思い切って0にして内需を拡大させ、

景気マインドを変えるべきであると思います。

 

どうですか?

消費税0なら消費が活発化して

日本も活気づくと思いませんか?

 

いずれにせよ、

今の日本経済はちょっとまずい方向で動いて

スタグフ感が出てきております。

 

こういう手取りが減っている時に

私たちが打つべき手は、

FXを含む投資をすることにより、

手取り減少の穴埋めをすることであります。

 

何のアクションもない人は、

今の景気がやや後退しつつある状態で、

手取りも減ってしまいますが、

逆にすでに投資の勉強を終え、

マスターしている投資家たちは

お金を増やしていますよ。

 

日経平均も高値更新中だし、

為替も円安局面でもありますので、

給与減に十分対応しやすい相場地合いとなっています。

 

投資やトレードというのは、

先手必勝でリスクを取っておくからこそ、

読みが当たった時に大儲けができるものです。

 

では、

私が直近どのような読みでリスクを取り

お金を儲けたか、

振り返ってみましょう。

 

10月からの私の相場感は、

ドル円を次のように主に3つに分析していました。

 

——————————–
1【10月8日配信メルマガ「教訓」のより抜粋】

今のドル円も、

わずか1ヶ月半程度で、

101円 → 110円

に上昇し買い過熱感が出ていました。

 

確かに、

ドル円がイケイケドンドンで

110円まで上昇しましたが、

その動きに魅せられた

多くの大衆トレーダー達が

本格的に参戦した今の時は危険です。

 

価格のトレンドは、

プロが作り、セミプロがそれに乗っかり、

出来上がったムードに

ミーハーな大衆層が乗っかります。

 

では、大衆の次の買い手は?

誰もいません。

いつも負けることは、

無垢な個人トレーダーと決まっています。

こうして、価格は下落に転じます。

 

私は、

その可能性が今までにないほど

高確率で高まっていると見ます。

 

確率的に高まっているのであれば、

その可能性を排除するために、

買っている玉を素直に損切り必要があります。

 

損切りは、

マーケットに入る前からどこに入れるかを決め、

そのポイントまで来れば

受け入れなければいけないものです。

 

——————————–
2【10月14日配信メルマガ「大衆がFXで勝てない理由」より抜粋】

では、その買いたいと思う人が、

次に増え出すと考えられる最有力ポイントは、

どこになるのか?

 

それは、チャート分析から導き出せます。

特に、チャート上に描くことができるトレンドラインは

買いと売りの勢力の切り替わるタイミングを

かなりの精度で教えてくれます。

 

買い始めたポイントとして、

10月14日ブログより抜粋

106.30円付近(プレミアムのテクニカル指標参照)にある、

抵抗価格帯付近となり、この辺りでロングを狙ってみます。

http://aonorifx.com/blog/19392/

 

——————————–
3【10月23日配信メルマガ「ドル円売買の急所ポイント」より抜粋】

トレンドラインに加えて、

あるテクニカル指標を加えると、

明らかにドル円の買い圧力が

強まっていることがわかるはずです。

詳しくは、ドル円動画解説をご覧ください。

http://youtu.be/zEERPHLB3Lg?list=UUzQ7_r-aLEgybjhCRQKBXbA

 

——————————–

ドル円のチャートに上記のポイントを書き込むと、

以下のようなタイミングとなるということですね。

http://aonorifx.com/2chart/2.jpg

 

上記はすべて後付ではなく、

そうなる前から判断していたことですが、

ここまで読み切れた人って、

一体日本の投資家で何%いたのでしょうか?

 

ほとんどいないでしょう。

もしいれば、

あなたはプロ並みの視点をすでに持っています。

 

もし、同じようにできていなければ、

アマチュアレベルであったので

負けて当然であるということです。

 

この読みは、

チャーティストでは無理でしたね。

相場感も加えることです。

それも、長年相場に向き合ってきたからこそ、

読める相場の読みの高さ、

こういうのは実戦をしていない

ただの投資評論家では不可能です。

 

あなたも早く

FXで無駄金を失って感情的に売買するのではなく、

良い師匠を見つけて、

投資リテラリーを高めて下さい。

 

結果を出している良い師から学び

継続していくことで初めて、

相場の世界でお金が増えていくようになります。

 

« トレンドラインに強弱を付ける 無料メルマガ講座へ戻る FXを初めて1年未満の方へ »
このページトップへ