FX予想

6月18日(月)今週の注目指標

皆様、こんにちは。K先生です。
今週の注目指標についてご案内したいと思います。

 

6/18(月)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
香港、上海休場(端午節)
8:50 (日) 5月貿易収支 +6260億円 -2052億円 -5783億円
23:00 (米) 6月NAHB住宅市場指数 70 70 68
26:00 (米) ボスティック・アトランタ中銀総裁 講演
26:30 (ユーロ圏) ドラギ・ECB総裁 講演
28:45 (米) ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁 講演
6/19(火)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
独仏首脳会談
10:30 (豪) RBA議事録
17:00 (ユーロ圏) ドラギ・ECB総裁 講演
17:30 (ユーロ圏) プラート・ECB専務理事 講演
18:00 (ユーロ圏) 4月建設支出 (前月比) -0.3% 1.8%
20:00 (米) ブラード・セントルイス中銀総裁 講演
21:30 (米) 5月住宅着工件数 128.7万件 131.1万件 135.0万件
21:30 (米) 5月建設許可件数 135.2万件 135.0万件 130.1万件
6/20(水)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
7:45 (NZ) 1-3月期経常収支 (対GDP比) -2.7% -2.8% -2.8%
8:50 (日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨(4月26-27日開催分)
15:00 (独) 5月生産者物価指数 (前年比) 2.0% 2.5% 2.7%
15:30 (日) 黒田・日銀総裁 講演
17:00 (ユーロ圏) ラウテンシュレーガー・ECB専務理事 講演
17:00 (ユーロ圏) ノボトニー・オーストリア中銀総裁 講演
19:30 (ユーロ圏) クーレ・ECB専務理事 講演
21:30 (米) 1-3月期経常収支 -1282億USD -1290億USD -1241億USD
22:30 (日) 黒田・日銀総裁 講演
22:30 (米) パウエル・FRB議長 講演
22:30 (ユーロ圏) ドラギ・ECB総裁 講演
22:30 (豪) ロウ・豪準備銀行(RBA)総裁 講演
23:00 (米) 5月中古住宅販売件数 546万件 552万件 543万件
23:00 (米) 5月中古住宅販売件数 (前月比) -2.5% 1.1% -0.4%
6/21(木)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
7:45 (NZ) 1-3月期GDP (前期比) 0.6% 0.5% 0.5%
7:45 (NZ) 1-3月期GDP (前年比) 2.9% 2.7% 2.7%
10:30 (日) 布野・日銀審議委員 講演
17:30 (英) 5月財政収支 -62億GBP -49億GBP -34億GBP
20:00 (英) BOE政策金利発表 0.5% 0.5%
20:00 (英) BOE議事録
21:30 (米) 新規失業保険申請件数 21.8万件 22.0万件 21.8万件
21:30 (米) 6月フィラデルフィア連銀製造業指数 34.4 29.0 19.9
22:00 (米) 4月住宅価格指数 (前月比) 0.1% 0.5% 0.1%
22:30 (ユーロ圏) ノボトニー・オーストリア中銀総裁 講演
23:00 (ユーロ圏) 6月消費者信頼感・速報 0.2 0
6/22(金)の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
5:15 (英) カーニー・英中銀総裁 講演
8:30 (日) 5月全国消費者物価指数 (前年比) 0.6% 0.6% 0.7%
8:30 (日) 5月全国消費者物価指数 (生鮮食品除く:前年比) 0.7% 0.7% 0.7%
16:30 (独) 6月製造業PMI・速報 56.9 56.3 55.9
16:30 (独) 6月サービス業PMI・速報 52.1 52.2 53.9
17:00 (ユーロ圏) 6月製造業PMI・速報 55.5 55.0 55.0
17:00 (ユーロ圏) 6月サービス業PMI・速報 53.8 53.8 55.0

 

FOMC政策金利発表でドル高に

 
先週のドル円相場は、米朝首脳会談、FOMC政策金利発表 、欧州中銀金融政策発表
そして
日銀金融政策決定会合と超重要指標が目白押しで動きのある1週間となりました。
 
基本的にはFOMC政策金利発表で確実視されていた金利の上昇と共に、
今年の利上げに関してあと2回(計4回)との見通しを示したことで、一時110円90銭まで
ドル高が進みました。
 
 

重要イベントが終わり、方向感が見えにくい週に

 
来週は、イベントも少なく方向感が見えにくい地合いになりそうです。
 
なぜならドルの金利上昇のペースが速まる一方、カナダで開かれた主要7カ国首脳会議
(サミット)で米国と他の参加国は通商政策をめぐり対立が続いており、
中国に対する制裁のペースも早まりそうです。
 
また、利上げについても来年以降は利上げペースが鈍化するとの観測が浮上しており、
ドル高がどこまで継続するかも疑問符がつきます。
 
その意味でも6/20に行われる
 
黒田・日銀総裁
パウエル・FRB議長
ドラギ・ECB総裁
 
が一同に会して行われる講演には注目です。
 
 

今週の注目指標

 
その他注意すべき経済指標は
 
19日に発表される
 
(豪) RBA議事録
 
 
20日に発表される
 
(日) 日銀・金融政策決定会合議事要旨(4月26-27日開催分)
 
 
21日に発表される
 
(英) BOE政策金利発表
(英) BOE議事録
 
 
22日に発表される
 
(日) 5月全国消費者物価指数

には注目が必要です。

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード