FX予想

本日為替予想:米債務上限引き上げ問題で窓開けスタート!まだ下がるのか?

こんばんは、あおのり先生です。

あおのり学校へのご来校、いつもありがとうございます。

 

先週の土曜日には、

あおのり学校主催第8回目の“FX丸分かりセミナー”を開催しました。

参加いただいた方には、この場を借りて感謝します。

 

今回のセミナー内容で特筆すべきポイントとしてはメンタルでしたが、

特に32項目の年収の低い人と高い人の価値観の違いを知り、

年収の低い人は高い人の価値観に変える必要性を指摘しました。

 

その価値観を手にして初めてトレーダーや投資家としても

成功するスパイラルに入りやすいこともお伝えしてきました。

何度も何度も繰り返し見ることで、実践して言って欲しく思います。

 

トレーダーとして成功できるのもできないのも、

あるいは年収が低い人と高い人にもこのようにワケがあるのですが、

つまり全ては『価値観』で決まるわけなのですが、

あとはその答えを実践するのみです。

 

価値観の一新をすることが、勝ち組トレーダーや投資家の条件です!

価値がわかってくれた人は、さらに飛躍されるでしょう。

価値が理解できなかった方は、残念ながら年収のアップは難しいでしょう。

 

次は福岡セミナーで大阪と同内容のセミナーが開催されます。

福岡セミナーでも、年収の高い人・勝ち組トレーダーと同じ価値観へ、

考え方が一新できる内容です。つまり、これさえわかればメンタル力を

どう向上させればよいのかがわかる、大変価値ある内容となります。

10月12日土曜日開催の福岡セミナー詳細

https://aonorifx.com/seminar/

 

今の日本は、年収格差が広がっています。

そして今後その差がさらに開こうとしています。

あなたは、下の図であればどこの所得階層に属しているでしょうか?

 

今のうちから未来を見越し、対処すればアッパークラスも実現されるでしょう

価値観を変えなければ、さらに年収が下がることになるはずです。

何も楽してぼろ儲けしましょうとか、そういった絶対にありえもしないことを言っているのではなく、

あおのり学校では本当にお金を増やせるお金の増やし方のみお伝えしています。

価値観を変えれば年収アップも問題なく可能なのですが、

もちろん変えるためには苦労も伴いますしね。

 

ただ、答えがわかればどう進むかベクトルがわかりますが、

答えを知らなければ迷宮入りするからこそ、

その答えを知っていることに、物凄い価値があるということです。

 

最近ニュースになった話題ですが、

正社員の給料の平均が467万円であるのに対して、

非正規雇用社員の平均が168万円となっております。

正社員と非正規雇用社員全体の中の非正規社員の割合は、

1990年には20%であったのが、

今では36%を超えてきております。

そして、この割合は今後さらに高まることは間違いないはずです。

 

日本を成長させるためには、

シンガポールや香港のように格差がつくことにはなってしまいますが、

それら国々のように外国の資本を誘致して彼らを優遇すれば、

日本経済を復活させる可能性を高めることができます。

 

安倍首相のスローガンは、“日本を取り戻す”です。

全体をよくするための政策を、矢継ぎ早に打ってきています。

その一つとして、今“解雇特区”なる構想が出てきています。

 

解雇特区では、

・入社時に結んだ条件に沿えば解雇できる

・一定の年収があれば労働時間を規制しない

・有期契約で5年超働いても、無期契約になれるルールを適用しなくていい

など企業有利の条件がこの地域限定で適用されることになりますが、

このような流れは特区だけではなく一般的になる可能性は将来的に高いでしょう。

 

終身雇用制という旧型制度なるものは、今の時代にマッチングしていません。

先行序列なるものも、もう時代遅れです。

グローバル経済の中では、世界全体の戦いになるので、

実力ある者を活かしていかなければ、企業も淘汰されかねません。

 

サラリーマンでも、優秀な人とそうでない人との格差が広がっているように、

そのための努力をした人にはそれなりの年収になるし、

努力をしなければ年収も低くなる時代がますます当たり前になるでしょう。

 

そして、その差は投資力があるなしでも広がるはずです。

投資チャンスがわかる人は、効率的な投資をしてお金を増やせる反面、

そのチャンスがわからない人は、投資をしても負け続けます。

要は、トレーダーであっても価値観の違いに行き着くんですね。

 

明日のメルマガにおいては、

年収格差がますます開きゆく時代に対応するために知っておくべきこと、

勝てる投資家なら知っているこの常識を知らなければお金を失いかねないこと、

その辺をお伝えしていきます。

時代の波に乗って利益を増やしていきたいという方は、見ることを強くオススメします。

メルマガの登録はこちらから

※火曜日の20時までに登録された方だけにお送りします。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

 

なお、

先週金曜日には特に注目すべきイベントもありませんでしたが、

金曜日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

NYダウ平均 米10年国債利回り WTI原油先物
15258.24ドル
(-70.06ドル)
2.6240%
(-0.0220%)
102.87ドル
(-0.16ドル)
リスク商品のNYダウ、WTI原油先物は共に値を下げました!為替マーケットの参加者はリスクを取ることに消極的となってきています。また、米10年国債利回り は下落しています。つまり、安全商品の国債が買われていることがわかります。米10年国債利回り の動きからも、リスクをとることに消極的となっていることがわかります。リスクに対して消極的ということは、豪ドル>ポンド>ユーロ>ドル>円の順で買われにくくなる相場展開が予想されます。
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ
金曜日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
18:00 ユーロ (ユーロ圏) ドラギECB総裁講演
18:00 イタリア (イタリア) 国債入札
18:45 アメリカ (米) エバンズ・シカゴ連銀総裁講演
21:00 ドイツ (独) 9月消費者物価指数・速報
[前年比]
+1.5% +1.5% 下 +1.4%
21:30 アメリカ (米) 8月個人所得 [前月比] +0.1% +0.4% 横 +0.4%
21:30 アメリカ (米) 8月個人支出 [前月比] +0.1% +0.3% 横 +0.3%
21:30 アメリカ (米) 8月PCEデフレーター [前年比] +1.4% +1.2% 横 +1.2%
21:30 アメリカ (米) ローゼングレン・
ボストン連銀総裁講演
22:55 アメリカ (米) 9月ミシガン大
消費者信頼感指数・確報値
76.8 78.0 下 77.5
27:00 アメリカ (米) ダドリー・ニューヨーク連銀総裁
講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

では、今日はどのような展開となるか?

まず、今日はアメリカの債務上限引き上げ問題に端を発して、

ドル円やクロス円は窓開けスタートとなり、

ドル円で一時97円60銭台を付けるに至りました。

 

この債務を引き上げる問題が解決できるか否かで、

マーケットに激震が走る可能性もあるので、

アメリカの政局を見極めていきたいところです。

いずれにせよ、与野党で意見が一致できなければ大きな下落もあり得る反面、

一致すれば大きな反発も起こり得ると見ています。

 

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 注目度 前回発表値 市場予想 市場結果
15:00 ドイツ (独) 8月小売売上高指数 [前月比] -0.5% +0.8%
16:45 ユーロ (ユーロ圏) クーレECB理事講演
18:00 ユーロ (ユーロ圏) 9月消費者物価指数・速報
[前年比]
+1.3% +1.2%
20:00 ユーロ (ユーロ圏) マクチ・スロバキア中銀
総裁講演
22:45 アメリカ (米) 9月シカゴ購買部協会景気指数 53.0 54.0
25:00 ユーロ (ユーロ圏) メルシュECB専務理事
講演
10/1
08:30
日本 (日) 8月失業率 3.8% 3.8%
10/1
08:50
日本 (日) 日銀短観 [大企業製造業業況判断] 4 7
10/1
10:30
オーストラリア (豪) 8月小売売上高 [前月比] +0.1%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→ さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次はチャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、先週木曜日のドル円1Hチャートです。

ドル円 1時間足チャート
(1時間足チャート期間:9月5日~9月27日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです。私自身も利用していますが、これほど使いやすいチャートにお目にかかったことがありません。

MT4の使い方やMT4を使えるFX業者の詳細はこちら

 

チャート全体の動きを確認すると

三角持ち合いを相場を形成していた下降トレンドラインを上抜けして、

チャートが良化しているという状況です。

しかし、その後はダラダラ下げて一時97円台後半まで値を下げるものの、

チャートが良化していることから底堅い状況が見て取れます。

 

このような展開の中で先週木曜日は、以下のとおり指摘していました。

全体的に下げ模様なので、

引き続きもう少し下げた97.00円付近ところでロングを狙います。

それまでは辛抱強くエントリーポイントまで我慢の子で挑みたいところです。

結果がどうなったのかを、今日のドル円を1Hチャートで動きを確認していきましょう。

(1時間足チャート期間:9月8日~9月30日)

※ここで表示しているドル円MT4チャート は、プレミアム会員様にお渡ししているドル円チャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示をかなり抑えています。

ライントレーダーのラインはもう少し複雑であり、複雑だからこそ『エントリーポイント』『利食いポイント』『損切りポイント』がより明確化されます。より正確なトレンドラインを知ることで、①価格の動きを精緻に予測しやすくなり、②売買ポイントがより明確になることで利益が上がりやすくなることでしょう。

ライントレードのすべてを知りたい方はプレミアムをご覧下さい

 

予想とおり、ドル円が買いポイントまで近づいてくれていますが、

慌てずロングを取らなかったことが功を奏したと言えるでしょう。

さらなる下落余地もある環境下ではありますが、

会員様にはチャート分析で引いていたトレンドラインを起点にした、

97.10円付近である程度の反転を見越したロングを狙えると見ています。

 

もちろん材料次第ではさらに下落する可能性もあるために、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦略 有効なテクニカル(60分)
ドル円 メルマガで説明する97.10円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。
※ドル円のトレード戦略は一部に過ぎません。メルマガでは何パターンかの戦略を提示します
買いサイン
ユーロ円 メルマガ会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 売りサイン
豪ドル円 メルマガ会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 売りサイン
ユーロ
ドル
&売 プレミアム会員様にはあおのり学校が考える売買ポイントを提示予定 売りサイン
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在もっとも勝っているテクニカルを掲載しているので、このテクニカルを使えば今の相場環境なら勝率が上がります。FXプライムが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルが簡単にわかります。
ぱっと見テクニカル詳細

それでは今日もがんばりましょう!

 

お願いあおのり学校のFX情報がお役に立っていましたら、ポチポチっとお願いしますお願い

o0160006011292273288o0160006011292273287

 

1540012あおのり学校限定特典1540012

あおのり学校から2万円以上入金するだけで“マーケットの魔術師(2,940円)”をプレゼントしています。

マーケットの魔術師は、数百億円や数千億円をトレードや投資で増やした桁違いの実績を上げた数十人の声をまとめた本となります。ぞのため、FXで利益を上げようと考えられる全ての方にとって大変役立つ内容です。

アイネットFX
もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード