ホーム > 無料メール講座 >  ドル円はこのまま上昇するのか?

ドル円はこのまま上昇するのか?

こんばんは、あおのり先生です。

相場の方ですが、波乱含みの展開となってまいりました。

本日、ドル円は再び年初来安値を更新!

政府、日銀が円高を食い止める手立てを打たない中、
見る見るうちにドル/円は下落しています。

いったいどこまで下げていくのか?

とても気になりますね。

ということで、下げ止まりポイントがどこになるのか
ということについて今回は解説します。

下げ止まりポイントをみつけるには、“サポートライン”
というテクニカルツールを使うととてもわかりやすいです。

サポートラインとは、顕著な安値を起点として引くことが
できますが、そのようなポイントというのはチャートを見ている
多くの投資家が下げ止まりの目途として意識します。

そのため、テクニカル的に見て買いが入りやすくなり、
下げ圧力が抑えられます。

また、顕著となる安値なため、値段が安くなったと言うことで
買われやすくなるポイントでもあります。

実際、2009年11月安値84.80円近から形成されている
サポートライン付近では、何度か値段がサポートされていること
がわかります。

サポートされているのを理解していただくため、
下のチャートをご確認下さい。

(チャートを表示)

何度かサポートとして機能していますね。

ただし、その後サポートを下に割ってきていますが。

現在のリアルタイムチャートに当てはめて次のサポートラインを探してみると、
1995年の5月の最安値81.77円にサポートラインを引け、
この辺を一端の下げ止まりの目途と考えられます。

そのような状況を、動画で詳しく解説してみましたので
ご覧下さい。

(動画で解説)

このポイントまで来たら、反転するか反落するかに注目です。

 

« 相場の動きが小さい時にすべきことは・・・ 無料メルマガ講座へ戻る 政府や日銀は、円を安くする万策尽きた »
このページトップへ