ホーム > 無料メール講座 >  利益確定ポイントの見つけ方

利益確定ポイントの見つけ方

 ドル/円相場はレジスタンスラインを上抜け、82.80円まで急伸!

なぜ、この水準で値は下げたのか?

 こんばんは、あおのり先生です。

昨日の相場では、材料不足の中、米国債利回りが上昇したことが

 

材料視され、ドル/円に買いが集まりました。

 

 

 

余勢をかって、ドル/円相場は重要な節目のポイントである82.00円を上抜け、

 

82.80円まで値を上げています。

 

 

 

重要な節目を超えたことで、先週末のFOMC以前のドル売りがテーマ

 

となる相場から、徐々にドル買い戻しへの動きがみられます。

 

 

 

節目となる重要なポイントを超えていることで、今までのドル/円の売り目線から、

 

 

 

買い目線に切り替えていくことができるタイミングと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

82.00円ラインは、約1ヵ月間に渡って上値を抑えていた意識すべき

 

ポイントです。

 

 

 

ここで理解していなければならないことは、1カ月以上も上値を抑えて

 

いたという事実です。

 

 

 

これが、23日しか形成されていないレジスタンスラインだったら

 

ここまで大きく注目する必要もありません。

 

 

 

 

 

なぜなら、1か月以上も上昇が抑えられているために、それだけ

 

多くのトレーダーにそのポイントを意識されているため、12日形成の

 

レジスタンスよりも上値抵抗が強いと判断できます。

 

 

 

1か月というある程度長い期間の間超えられなかったポイントだからこそ、

 

今回のレジスタンスライン超えには、大きな意味があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

見てみてもらえればわかるのですが、82.00円付近では過去に何度も

 

頭を抑えられています。

 

 

 

そして、過去にそのポイントで売っているトレーダーは利益を出しています。

 

 

 

82.00円ラインでは、過去の動きから値を下げているだけに、

 

10月以降からこの付近でに売っていれば単純に儲かっています。

 

 

 

82.00円ラインで売っていれば儲かっていたため、

 

多くのトレーダーからの売りが

 

このポイント付近で出やすいことは想像に難しくありません。

 

 

 

82.00円付近で売って儲かるとわかれば、

 

それを繰り返そうと思いますよね?

 

 

 

 

 

仮に、あなたがドル/円を82円付近で10月以降に売っていたと仮定しましょう。

 

 

 

そして、82.00円の売りが成功して利益を上げたとします。

 

 

 

 

 

そうすれば、再度その水準で売ろうとは思いませんか?

 

 

 

何度かうまくいけば、レバレッジを高くしたり、枚数を増やしたりして

 

強気にエントリーしませんか?

 

 

 

儲かれば同じやり方で利益を増やそうとするのは、利益を出すことを目指す

 

トレーダーである以上、誰しもが自然にとる投資行動パターンです。

 

 

 

こうして、82.00円付近では売りモノが増えやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、82.00円で大きな売り物がたまっている状況下で、

 

この水準を上抜けたらどうなるのでしょうか?

 

 

 

82.00円超えは、ストップロスを巻き込みながら、

 

勢いよく上昇しやすいポイントと想定したトレードを

 

組み立てていけます。

 

 

 

売り圧力を抑えて上昇していくためには、今までにない強い買い圧力が必要ですが、

 

一度買い圧力が増して上昇してしまえば、過剰に売っていたトレーダーのポジションは

 

 

 

買い戻しを迫られます。

 

 

 

また、今まで超えることができなかったポイントを超えてきたということで、

 

売り圧力から買い圧力が高まりやすいポイントでもあるため、トレーダーによる

 

新規買いが増えやすいポイントでもあります。

 

 

 

だから、82.00円超えは、大幅反転することも想定できるのです。

 

 

 

 

 

 

 

今回の場合は、最終的には82.80円まで上昇しましたが、

 

実は、82.80円までの上昇というのもある程度は想定することが

 

できていたはずなんです。

 

 

 

 

 

 

こういうことを言うと、

 

『え、なんで82.80円まで上昇するというのが事前に分かるの?』

 

と、疑問に思われた方もいらっしゃることでしょう。

 

 

 

でも、別に疑問に思うことではなく、

 

節目のポイントを正確に見つけていることができれば、

 

82.80円でいったん上昇が抑えられると想定できるはずなんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、どの節目のポイントを参考にしたのか?

 

 

 

915日に、82.86円という安値を付けてきていますが、この水準を参考にしています。

 

 

 

82.86円付近には目立った安値がないだけに、節目としては意識されやすい

 

ポイントと判断できます。

 

 

 

昨日のメルマガでも行っていることですが、こういった節目のポイントでは、

 

上昇が抑えられやすくなるのです。

 

 

 

だから、82.00円超えで買っていた方がメルマガ会員様の中にいらっしゃれば、

 

82.80円付近でポジションの一部を利食いすることだってできたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

このように、節目はエントリーポイントだけではなく、

 

利益確定ポイントまで教えてくれます。

 

 

 

節目はチャート上のあらゆる箇所で見つけることができますので、

 

正確に節目を把握し、利益を出すチャンスを見逃さないことが重要です。

 

 

 

今回取り上げた節目というのは、ごく単純に見つけることができますが、

 

 より高度な節目を見つける目を養っていくことで、

 

着実に利益をたたき出すFXトレーダーへ成長していくことでしょう。

 

« 相場に身を任せること 無料メルマガ講座へ戻る 欧州ソブリン問題再熱でどう動く? »
このページトップへ