ホーム > 無料メール講座 >  ユーロ円暴落!?次の展開を読む!!

ユーロ円暴落!?次の展開を読む!!

 

 

ユーロ不安の噂が広がり、ユーロ/円急落。

これ以上の下落はあり得るのか?

利益を出す、最上の方策とは?

 

 

こんばんは、

あおのり先生です。

 

 

『欧州問題広がり市場心理は神経質に』

『ユーロ売りから一夜明け、一服の展開』

 

 

などというタイトルの記事を

昨夜からベンダーは配信し続けていますが、

神経質にだとしても、一服だとしても、

どっちでもいいのですが、

 

 

『じゃぁ、結局どうなるの?』

 

 

 

という疑問が残るものばかりですね。

まぁ、そんなベンダーバッシングはさておき、

これからの相場の話をしていきましょう。

今注目が集まる、ユーロのこれからの話を。

 

 

昨夜のユーロ円の暴落は皆さま既にご存じとは思いますが、

これからユーロ円はどうなっていくのでしょうか?

 

 

このまま一方的に下落し続けるのか?

それとも、値を戻して暴落前の水準まで戻るのか?

 

 

そもそもの、原因の一端となったS&Pの

『ポルトガルの格付けをAマイナスから引き下げる方向で見直し』というのは、

 

 

ユーロをたたき売らなければならない材料だったのでしょうか?

 

 

はっきり言って、ポルトガルやギリシャ、イタリア、

という国々は財政的にかなり深刻な状況と言うのは

周知の事実ではありますので、この材料を見たときも、

 

 

『このままユーロが相当深いところまで売られる』

と悲観的に怯えてしまうのではなく、

 

 

『どのラインで反発するのかな?』

と、冷静に対処できた局面だったと思います。

 

 

どのラインと言うのは、勝利の法則プレミアムで使っている

トレンドラインのことなのですが、

 

 

『このラインまで下げたら反発の可能性が高い』

『反対にここを割れたら相場は一気に下に行くだろう』

 

 

というように、ウネウネと動くチャートを直線で区切り、

明確な売買判断の基準を与えるものです。

ここを割れたら売り、ここで反発したら買いと、

複雑な投資判断を一気に簡略化して、利益を叩き出してくれる手法の一つです。

 

 

ユーロは現状やや戻していますが、トレンドライン分析で見れば

依然として下降トレンド内の動きでしかありません。

 

 

このままショート中心に組み立てていきたい相場だと思います。

戻しは、何事もなければ110.2030程度かそれに届かずくらい、

だとは思うのですが、いずれにせよ、上値を追いかけるような無茶はせずに、

基本はショートで組み立てていく相場だと言うことを肝に命じておきましょう。

 

 

 

Premiumでは、シナリオを構築できない方の為に、

翌週の売買ポイントを提示しているので、

非常に好評を頂いております。

 

また、シナリオを持つことで様子見ができるようになった

という声も数多く聞かれます。

 

相場で常に利益を出すチャンスなどあるはずがなく、

相場に入らず様子見をすることも時には重要です。

 

« ドル円の強い買いサインはどこで見つけるか!? 無料メルマガ講座へ戻る ユ-ロ円上昇!上値を追いかけられる相場だろうか!? »
このページトップへ