ホーム > 無料メール講座 >  1日にチャートは何回見ればいいのか?

1日にチャートは何回見ればいいのか?

 

チャートに釘づけになることは良くないことだ。

 

なぜなら、

それは不安だからチャートを見続けている可能性が

高いからである。

 

その時点ですでに冷静さを失っているため、

そのような心理状態では勝てない可能性が高そうだ。

 

 

勝っているトレーダーというのは、

チャートにかじりついてまで相場の動きを見ていない。

 

※超短期売買のスキャルパーは除く

 

勝っているトレーダーというのは、

ある程度の期間を開けながらチャートを確認し続けている。

 

では、

どのくらいの期間を開けながらチャートをみているのか?

 

 

いつもメルマガご購読、誠にありがとうございます。

こんばんは、あおのり先生です。

 

 

今回のメルマガでは、

よく会員様より頂く質問にお答えしていきたいと思います。

 

で、質問と言うのは、、、

 

『仕事の関係上、1日中相場を見ていることはできません。

このような場合、1日のうちにチャートを何回見ればよいのでしょうか?』

 

『FXをする際は、チャートを1日中見続けなければいけないのですか?』

 

という質問をいただいたので、

こちらの質問にはメルマガでお答えていきたいと思います。

 

 

 

そもそも、

1日のうちに何回チャートを見るかということは、

トレードスタイルによって個々人違ってくるはずです。

 

トレードスタイルというのは、

デイトレードとか、スイングトレードとか、中長期投資とかのことですね。

 

デイトレードは1日のうちに何度も取引をするスタイル、

スイングトレードは3日~2週間くらいポジションを持ち続けるスタイル、

中長期投資は半年以上ポジションを持つスタイルとなります。

 

 

 

まずは、

どのくらいポジションをもつのかというトレードスタイルを

事前に決めた上でトレードをしていく必要があります。

 

自分は、

どのスタイルが向いているのか?

 

ここが決まってくると、

1日に見るべきチャートの回数も決まってきます。

 

 

 

あくまでも目安ですが、、、

 

1時間足チャートをメインに見ているデイトレーダーなら、

1~3時間に1回程度

 

4時間足チャートをメインに見ているスイングトレーダーなら、

4~12時間に1回

 

日足チャートをメインに見ている中長期投資家なら、

1日~3日に1回程度見るだけで十分です。

 

 

 

上記を見て頂ければわかることですが、

スイングトレーダーが一日中チャート画面に

しがみついていることは

やってはいけない事です。

 

なぜなら、

4時間足チャートでは4時間に1本のローソク足が表れるのであり、

チャートをずっと見続けてもチャートの動きはほとんど変化がないからです。

 

 

 

チャートを見続けるのは、

5分足チャートなど短い時間軸のチャートをメインにしている

スキャルパーのようなトレードスタイルを採用しているトレーダー向きなのです。

 

彼らがメインでみている5分足チャートは、

5分で1本のローソク足が出現するため、

1日の間にチャートの形が目まぐるしく変化するからです。

 

 

 

時間軸によって1日に見るべきチャート回数も変わってくるということを

理解した上でトレードをしていきましょう。

 

そうした方が、

精神的にも安定したトレードができるはずです。

 

損切りに入りそうなのを心配し続けていても、

それはストレスを溜めるだけにしかすぎませんからね。

 

 

チャートを見る回数は、

トレードスタイルを決めた上で、

適度に見ていくようにしましょう。

 

 

 

P.S.

自分にあったトレードスタイルは、

いったいどのように決めていけばいいのか?

 

まずはここがわからなければ、

どの時間軸のチャートを使っていいかすらもわからない。

 

Premiumでは、

トレードスタイルを決めるためにはどうすればいいかということを

教えていますので、

まだトレードスタイルが決まっていないため、

どの時間軸のチャートを使えばいいかわからないという方は、

Premiumへご参加して下さい。

 

 

« 将来を予測することは可能か? 無料メルマガ講座へ戻る 日々のニュースに踊らされないトレード術 »
このページトップへ