ホーム > 無料メール講座 >  為替レートの動きをとらえるには??

為替レートの動きをとらえるには??

 

一見とらえられない動きをする、

為替レート。

 

上がると思って飛びつくも、

高値掴みとなったり、

 

逆に、

 

下がると思って売りたたくも、

一番安いところで売らされて、

その後は急反発。

 

何をやってもうまくいかない。

 

こんな経験ありませんか?

 

 

 

こういうことを繰り返していると、

多くの方は、たぶん次のように考えるでしょう。

 

『為替レートの動きをとらえることは不可能だ』

 

『FXはギャンブルに過ぎない』

 

しかし、

そのことは本当でしょうか??

 

FXのことを知らない、

無知からきている思い込みの可能性があります。

 

 

 

 

こんばんは、あおのり先生です。

 

いつも、メルマガのご購読、誠にありがとうございます。

 

 

 

今回は、

FXをギャンブルのようなものだと考えているという声を

数多く頂くので、

そのような意見に答えていきたいと思います。

 

私の意見を最初にいってしまえば、

価格の動きを予測することはできると、

断言しておきます。

 

 

 

なぜ、

価格の動きを予測できるのかと言うと、

価格がある一定の規則にしたがって動いているからです。

 

一定の規則を補足したいならば、

トレンドラインを引いてみれば、

そのようなリズムを発見することができます。

 

 

 

 

たとえば、

さきほどあおのり学校で使用した

ドル円1時間足チャートを見ていただきたいのですが、

 

ドル円1時間足チャート

 

このチャートを見ると、

ドル円は上から2番目のラインと3番目のラインにはさまれて、

為替レートは動いていることがわかります。

 

トレンドラインを引くことで、

『小さな振幅で、緩やかな下降』を描いていると、

そんな相場であると言うことがわかりますね。

 

 

 

このように、

トレンドラインを一本引くだけで、

相場のリズムを視覚的に確認することが可能となります。

 

一定の波動を発見できれば、

あとはその波のボラティリティの大きさや、

トレンドの方向性を確認した上で、

売買戦略を立案することができます。

 

さきほどの1時間足チャートで言えば、

2本目のトレンドラインのポイントまで

為替レートが上昇したときに

売りたたいていけます。

 

そして、

利食いのポイントとしは、

上から3番目のトレンドライン付近を

想定していけるわけです。

 

小さく利益確定していくイメージですね。

 

それに、

トレンドの方向性は下降トレンドなので

売りから入っていく相場でもあります。

 

 

 

 

このように、

波動を抑えていなければ、

直感とかのりとか、

そのような類のトレードとなってしまうのです。

 

波動を正確につかまえるためにも、

トレンドライン、レジスタンスライン、サポートライン

ネックラインなど、複数のラインを正確に

引いていかなければいけません。

 

引くときには、

波の波動を正確に捉えることが求められます。

 

 

 

 

しかし、

 

FXをはじめたばかりのトレーダーや、

FXの中級者くらいだと、

正しいトレンドラインを引けない方が

あまりにも多いのが現実です。

 

引くためには、

ある程度の熟練した技術が必要なのです。

 

 

 

そこで、

次回のあおのり学校Premiumの

要点攻略の中では、

トレンドラインを上手に引くためのコツ

を大公開いたします。

 

トレンドラインの引き方をマスターすることで、

予測の精度を高めていきたいという方は、

Premiumをご活用下さい。

 

 

現在、

Premium会員様になっていただいた方にもれなく、

あおのり先生オリジナル動画を15本分(1本平均20分)を

お届けしています。

 

具体的に言えば、、、

 

・トレンドラインの引き方

・ブレイクアウト戦略(実践編)

・トレードの心得

・チャートの選び方

・時間軸の考え

・損切り

・チャートパターン

などなどなど、

 

 

教科書には載っていない実践的な

売買手法を数多く公開しております。

 

Premiumをご活用していただき、

FXで勝てる術を学んで見てください。

 

 

« 注目通貨ペアはポンドドル!なぜなら・・ 無料メルマガ講座へ戻る もみ合いトレンドでも、利益を上げる方法 »
このページトップへ