ホーム > 無料メール講座 >  チャートの波動が読みにくい時の対処法は?

チャートの波動が読みにくい時の対処法は?

 

今のユーロ円1時間足チャートが顕著なのですが、

 

このチャートにはトレンドというものが全く形成されていません。

 

波動が一定のリズムで継続していない相場です。

 

 

 

こういうときに、

 

多くの個人トレーダーは次のように思うはずです。

 

 

『為替レートの動きがまったく予測がつかない・・』

 

『自分が考えた方向と全く逆に動いてしまう・・』

 

『そもそもFXで将来を予測することなんて不可能だ』

 

 

 

方向感が出ていない相場のときというのは、

 

その思いはあなただけではなく、

 

プロたちも共有している思いです。

 

こういう一定の波動が続かない相場の対処法としては、、、

 

 

こんばんは、あおのり先生です。

 

いつもメルマガのご購読、誠にありがとうございます。

 

 

 

波動の方向性がわからないときほど、

 

やりにくい相場はありません。

 

 

 

そういうときの対処法としては、

 

ズバリ注文自体を見送る、

 

つまり、“様子見”をするということができます。

 

 

 

FX初心者やときいには中級者までもが、

 

上昇トレンドや下降トレンドの波動がでていないときに、

 

無理にエントリーしようとしています。

 

 

 

メルマガ会員様の中にも

 

いつもポジションをとりたがる

 

ポジポジ病という病気にかかっている人は多くいるのではないでしょうか?

 

 

 

どこでもエントリーして勝てるわけではないので、

 

ポジポジ病の方は、

 

適切な個所でエントリーしていかなければ、

 

FXで勝つことなどできません。

 

 

 

エントリーをするのならば、

 

上昇トレンドなら上昇に合わせてロング、

 

下降トレンドなら下降に合わせてショート、

 

このような売買戦略が有効です。

 

 

 

このように、

 

波動に合わせた売買戦略は

 

利益を上げるトレーダーに求められる必要な要素です。

 

 

 

このことは、

 

何もトレーダーだけに当てはまる問題ではなく、

 

私たちの交友関係にだって、

 

波動が合う合わないということが見受けられるはずです。

 

 

 

たとえば、

 

楽しく生きたいという波動の人と、

 

グチグチ不満ばかり言って後ろ向きの波動の人と、

 

波動が合うと思いますか???

 

 

 

あうはずがないですよね。

 

 

 

楽しく生きたい人と、

 

不満ばかりで後ろ向きの人とでは、

 

波動が違うために一緒にいてもうまくいきません。

 

だから、無理に合わせる必要もありません。

 

 

 

このように

 

世の中には波動というものがあります。

 

 

 

売買戦略と波動があったたきだけ、

 

エントリーできるようになれば

 

失敗の数は大きく減るはずです。

 

 

 

では、

 

売買戦略と波動を合わせるための具体的な方法とは???

 

 

 

あおのり学校Premiumの中では、

 

私の売買戦略をリアルタイムチャートを使って公開しているので、

 

売買戦略と波動を合わせた戦略を駆使することを可能とします。

 

 

『ポジポジ病を解消したい!』

 

『チャンス相場だけエントリーできるようになりたい!』

 

『勝つために必要なチャート分析を学びたい!』

 

と思われた方は、

 

9割以上のPremium会員様より満足いただいている

 

あおのり学校Premiumへのご参加を心よりお待ちしております。

 

 

« 勝ちやすいチャート、負けやすいチャート 無料メルマガ講座へ戻る 勝率を高める簡単な方法 »
このページトップへ