ホーム > 無料メール講座 >  ユーロ円下落の兆候

ユーロ円下落の兆候

ユーロ円は今週に入ってから、

一貫して下げ続けているが、

まだ下がる余地はあるのだろうか?

そこである通貨ペアをチェックすることで、

ユーロ円の今後の方向性を

確認していきましょう。

ユーロ円の方向性を確認する方法とは?

こんにちは、あおのり先生です。

いつもメルマガのご購読、誠にありがとうございます。

ユーロ円の通貨ペアの動きを確認するためには、

ユーロドルを確認すると方向感をとらえやすくなります。

同じユーロという通貨であるために、

相関関係が高いからです。

そこで、

ユーロドル1時間足チャートの動きを確認してみると、

約10日間にわたって続いていた上場波動が、

やや衰えが見えてきていることが分かります。

相場の世界では、

為替レートは上昇し続けるということはありえなくて、

必ずいつかどこかのタイミングで下落し、

上昇→下落→上昇→下落

というサイクルを繰り返し続けます。

一本調子で上昇し続けるなんて言うことは、

ありえないのです。

ユーロドルのように上昇し続けるということは、

それだけ今まで多くのトレーダーたちがユーロドルを買っていたことになり、

需給の関係で値上がりしていたにすぎませんが、

では買い手が一巡すればどうなるのか?

すなわちその時が、下落するときになるのです。

また、

ユーロドルチャートを見ると、

Wトップというトレンドの転換パターンが出現しており、

ある程度の値下がりも予測していくことができます。

※もちろんそうならない場合もあるが、

そうなる場合はよくあることです。

では、

Wトップのパターンが出現すると、

あとどれほど値を下げるのか?

そしてどこに損切オーダーを置き、

どこで利益確定していけばいいのか?

そういったポイントが明確な状態で

トレードをする場合と、

そういったポイントが不明確な状態で、

トレードをする場合では、

トレードをする際の迷いがかなり減るはずです。

迷いがあるからこそ、

エントリーポイントのチャンスを逃したり、

利食いを逃したりするのですが、

そういった迷いを減らしていくことで、

利益アップは実現していくはずですので、

少しでもトレードの悩みを解消していきましょう。

もし、

ユーロドルの損切、利食い、価格が下げ止まるポイント、

そういったポイントを理解することで、

迷いをなくしてせっかくのチャンスを逃したくない方は、

FX勝利の法則Premiumをご活用ください。

 

« 負け組トレーダーから脱却するには? 無料メルマガ講座へ戻る 3歩進んで2歩後退の利益拡大手法! »
このページトップへ