ホーム > 無料メール講座 >  勝率90%を達成できるのは本当か?

勝率90%を達成できるのは本当か?

勝率を9割叩きだすことは本当に可能なのか?
実は誰にでも可能である。

では、その驚くべき方法とは?

http://aonorifx.com/a20130214.html

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガをご活用いただき、誠にありがとうございます。

2013年は、人類にとっては過酷な年になるのかもしれません。

日本も中国と尖閣諸島を巡り、局地戦が起こりやすい情勢ですし、

イスラム文明圏VSキリスト文明圏という文明の衝突がテロという形で徐々に高まっているし、

南米でもフォークランド紛争がアルゼンチンとイギリスの間で起きかねないし、

テキサス州を含み20州がアメリカ合衆国を抜ける請願書を出しているし、、、

どうも争いごとのムードが年々高まっており、きな臭い世の中になってきています。

そんな中で、

昨日は久しぶりに、感動的で微笑ましいニュースを発見しました!

震災のあった宮城県の石巻魚市場に、

金の延べ棒1000万円相当が“匿名”で寄付されたのです。

詳細

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130214/dst13021414290007-n1.htm

たいへん微笑ましいことですし、

私は少し感動してしまいました。

私はほんとうの慈善家というのは、

自分でその活動をひけらかすことは決してせず、

売名行為は決してせずに、

そっと匿名で支援する人が本物だと信じています。

しかし、

例えば3.11地震があった時なのは、

売名行為で何億寄付しただの、

偽善者面をする人が相当多くて打算的だなと、

個人的にはなにか釈然としない卑しさを感じていました。

お金というのは不思議なもので、

別に誰に寄付したとかを公開しないでも、

結局お金はそれ以上の価値を持って戻ってくる性質があるのではないかと思うのです。

まあ、その具体例は後日話すとして、

やはり投資家、トレードを自認し成功をするのであれば、

本物か偽物を見抜く洞察力を持たなくてはいけないのではないかと考えます。

金融の世界、投資の世界、FXの世界は、

お金に目がくらんだ人間たちが蠢く魑魅魍魎の世界で、

精神レベルで言えば私利私欲にまみれた低次元の人たちのウエートが相対的に多い世界だと、

この世界に長年いて痛感しています。

※お金に満たされない最初のうちは、私利私欲の勢いで突破することも大事です。私もそうでした。しかし、ある程度お金が満たされれば、お金を追い求めてても疲れると思うし、それは真の成功ではないと思います。

特に、FXの世界も多いようで、

たとえば広告で勝率90%勝てる必勝法とか、

年率500%勝てるトレード術とか、

非常にいかがわしい商材で溢れております。

でも結局、その過大広告のほぼ100%が偽物なのでしょうけどね。

無知な人ほど騙される

ピュアな人ほど騙される

投資経験が浅い人ほど騙される

投資・トレードではそう言う人であればあるほど、

結局メディアが報じる情報に振り回されて、

勝てない人に該当することになるのでしょう。

勝率90%はできっこないといえば、

そんなことはなくて、あるものを犠牲にすればできることです。

どうやればいいのかというと、

利食いを素早くし、損失を遅くするだけです。

つまり、

利食い幅は10pipsに設定するなら、

損切り幅は100pipsに設定するだけです。

これで勝率は大体9割になります。

この方法で勝率が9割にならないというのならば、

損切りポイントをもっと拡大すれば

勝率は9割にさらに近付くでしょう。

このように、

勝率9割にするということは、

単純に損切り幅というリスクも拡大すればいい話なので、

誰でも簡単にできます。

ですが、

このスタイルには勝率を上げるというメリットがある半面、

損失が拡大するというデメリットもあります。

つまり、トレードオフの関係になるのです。

勝率が高いから、勝てるというわけではないのですね。

FXで勝つために重要なことは、

勝率ではなくトレンドという波動の波に乗ることです。

事実、

去年の11月あたりからのドル円相場などでは、

強い上昇トレンドが続いていましたが、

この時にトレンドを味方につけていれば相当な利益が出ていたはずです。

“トレンドは継続する”という修正があり、

この優位性を味方につけることができれば、

リスク50銭、利益50銭を狙えば5分5分の勝率しか出せないものを、

5分以上の勝率、利益率にまで持っていくことができます。

トレンドを正確に読むことではじめて、

正しいトレンドラインも引けます。

とはいえ、

やはり玄人技になるために、

アマチュアが引いたラインとプロが引いたラインでは、

天と地ほどの差が生じてしまいます。

その差が、勝率と利益率の差になって表れてきます。

あおのり学校プレミアムでは、

ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ユーロドル、

そしてその週で最も勝ちやすいと判断したピックアップ通貨ペア

この5つを使ってトレンドを精度高く捉える方法を

お伝えしています。

アベノミクスにより、

円安株高商品高という環境が整っており、

その流れがおそらくまだ続きそうで、まだこの上昇相場の初期段階と思われる中で、

トレンドを味方につける方法を学ぶことは

利益を上げるためには最重要とも言えるでしょう。

上昇相場の初動段階と思われる局面をものにしていきたい方、

FXを含む投資力を引き上げていきたい方は、

プレミアムに入ることを強くお勧めします。

 

« ドル円下落?あるテクニカル指標から値動きを検証 無料メルマガ講座へ戻る 世界最強のチャート分析術に迫る、、、 »
このページトップへ