ホーム > 無料メール講座 >  大負けする人、利益を上げ続ける人

大負けする人、利益を上げ続ける人

FXは2割の勝ち組に、
8割の負け組が存在する世界である。

FXはハイレバレッジの関係上、
外為マーケットから退場する時期が
株に比べても早く半年も持たずに退場する負け組が実は多い。

一方で、
退場しやすいFX市場でも長期で生き残り、
しっかりと毎月コツコツと利益を上げている方もいる。

この違いはなんなのか?

http://aonorifx.com/a20130411.html

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガのご購読、誠にありがとうございます。

ドル円は今週に99.80円台まで上昇しており、

100円まであともうあと一歩というところまで上昇しています。

このような展開になってすぐにマーケットから退場するような、

負けているトレーダーというのは、

『この暴騰相場に乗り遅れてはお金を増やすチャンスを見逃す』

『全力で買い向かって大儲けできる』

と安易に考えて最大レバレッジのフルポジションで勝負に挑む傾向があります。

これでは仮に思惑に反して価格が下落に動けば、

大きな損失を出してしまうことになり、

損切りを躊躇すればするほど一発で退場にもなりかねないのです。

逆に、

利益を上げ続けているトレーダーというのは、

『高いところまできているので、利食いに押されて下落する可能性もある』

『買い向かうにしても、余裕の範囲内でポジションを持とう』

と考えて、勝負に挑みます。

こうしておけば仮に思惑に反して価格が動いても、

カスリ傷程度で再起を充分図ることができます。

つまり、

利益を上げている上げているトレーダーや投資家と、

負け続けているトレーダーや投資家とでは、

相場に向き合う心構え自体が違うということです。

私がお会いしたあおのり学校プレミアムに参加されている会員様は、

上記のことをしっかりと守りつつも、

複数の価格の動くシナリオを描きつつ、

想定を持って、感情的になりにくい資金サイズで、

何年間も生き残っています。

つまり、基本がしっかりとできているということです。

あなたは基本が忠実にできているだろうか?

もし仮に早期撤退となりやすい考え方をしているのであれば、

以下の2つを改善することを強くおすすめします。

・大きな枚数で勝負しない

・複数のシナリオを描くこと

このような思考法が定着してくると、

今日のあおのり学校ブログで買いエントリーを示唆したポイントで

上昇していることがわかりますが、

このような中でも下落のシナリオを予測してもいけるのです。

あおのり学校ブログ

http://aonorifx.com/blog/185/

下落の想定にしても、

急落するのか?

緩やかに下落するのか?

あるいは下落したと思ったらもみ合うのか?

そのような様々なシナリオを持っていくことが、

チャートが読めるということになるわけですが、

シナリオさえも描けなければいずれ撤退するリスクを

大きく高めることになるはずです。

シナリオを描くための方法は様々なのですが、

一番手っ取り早く未来を予想する方法はチャート分析に

磨きをかけることです。

シナリオを描くために必要なチャート分析は、

・複数の時間軸チャートを見る

・テクニカル指標の見方を高める

・トレンドラインなどのライントレードを活用する

たったこの3つだけなのですが、

独学でやったとすると相当の時間を要することになるでしょう。

・独学でFXをすることでシナリオが描けず大損を出すリスクを減らしたい(資産を守りたい)

・シナリオを読むチャート分析法を実践的に理解し、利益を増やしやすくしたい

・攻めるべき売買ポイント、守るべき売買ポイントを知りたい(ポジポジ病を直したい)

このように考えられる方は、

それらの需要をすべて満たす

あおのり学校プレミアムをお役立ていただけると幸いです。

 

« 負けが続いた時に改善して欲しい2つの方法 無料メルマガ講座へ戻る 買いが中心のトレード​の方が利益を上げやす​いの? »
このページトップへ