ホーム > 無料メール講座 >  貧乏人の考え

貧乏人の考え

=====================
あおのり学校メルマガ9月3日号
著者:あおのり先生
テーマ:メンタル
=====================

都内のオフィスにて。

あなたが、もし自分の年収を増やし人生を明るくしたいのであれば、

今日のメールは必読です。

今日は年収を増やし人生を充実させるコツをシェアしたいと思います。

私が株式投資をはじめたのは、20代前半の時でした。

その時に買った株は当時人気のIT関連株です。

IT関連株は今の日経平均のように、

最初は期待先行で買われすぎていたために、

実体がついてきておらずやや株価も低迷している時でした。

はじめて買ったときは、株価が1.3倍ほどになり、

200万円が300万円になりました。

ヤッター!

自分には投資の才能があると有頂天になり、

調子に乗りお金も使ってしまった時期でした。

でも、その時はあまりにも未熟すぎました。

それは、ただまぐれであっただけだったのです。

300万円まで行った株価は250、200万円まで下がってしまいました。

『まあ、何とかなるさ』とタカをくくっていたら、

その後、200万円、150万円、100万円にまで値下がりしました。

いつもチャートばかり見ているけど、ずっと下がり続ける価格、、、

く、苦しい。。。心が痛い。。。

こんな株買わなきゃよかった。。。

そこでたまらず損切りを入れましたが、

わずか1ヶ月程度で起こったことです。

金額的には大したものではありませんが、

当時の私にとっては天国と地獄を味わいました。

ここからわかることは、

投資の知識、経験が圧倒的に足りないと大損をしかねないといことです。

FXで勝つためにも、知識や経験が足りないとすれば、

それはあなたの元手を減らすことにも繋がります。

ビギラーズラックでたまたま勝っていたとしても、

いずれその自惚れから痛手を受ける可能性は、

知識や経験が高い人と比べても高いことは明らかです。

勝ち続けるために必要なことは、知識と経験を積み続けること。

『うわー、めんどくさいなー』と思われた方もいると思いますが、、、

でもよくよく考えても見てください。

外為マーケットは、私たち個人の他にも強い敵がうごめいています。

世界的な大銀行が巨額の資金を動かしたり、

ヘッジファンドなどのエリート集団が金融工学を駆使してロジックを組み売買していたり、

何十年も外為マーケットにする個人のプロも存在している世界です。

甘くはない、楽をして勝てるはずがありません。。。

それでは、私にはできそうにないなと考える人もいるかもしれません。

でも、まずは色々試した上でその決断をした方が良いでしょう。

なぜなら、

相場で勝てる人は、必ず大量行動をすることによって、

つまり全部を試して結果を出そうとするからです。

失敗したらこのやり方、このやり方がダメなら別のやり方と、

失敗から経験値を高め、より良いやり方を模索し、勝者に近づき、

そして毎年安定リターンを出せるまでに昇華されます。

ダメな人。

貧乏になる傾向がある人。

このタイプは、1つ試して簡単に諦める傾向がある人。

FXに限らず、物事で結果を出している人は、

一つを試してすぐには諦めません。

一つを試して諦める人は、どんなことでも成功するはずがありません。

FXで簡単に勝てるという甘言広告に引っかかるタイプも、

このような人が多いのですが、

楽して儲かるとか、そんなものはこの世にはあるはずがないのです。

もちろん、私たちはそのようなことはわかりきっていることですが、

このように勝者の価値観と敗者の価値観を二つに切って分けてみると、

はっきりとわかりやすくクリアに、

敗者の価値観から勝者の価値観に近づくことができます。

金持ちは金持ちになる価値観をしているし、

貧乏人は貧乏人になる価値観をしていることがわかりましたが、

貧乏人の価値観を金持ちの価値観に改めれば、

金持ちになれるということです。

価値観が私たちの行動をすべて決めます。

行動が変わらなければいつも同じ失敗をしますが、

価値観が変わり行動が変われば、

失敗が回避され、結果も大きく変わります。

あとは、その価値観を習慣化するだけです。

まずはお金持ちの価値観を知ることで、

私たちの価値観をできるだけお金持ちに近づけ、

もっと充実した人生を築いていきたいですね!

 

« アベノミクス成長戦略 無料メルマガ講座へ戻る ドル円を見るな! »
このページトップへ