ホーム > 無料メール講座 >  貪欲な焦燥漢

貪欲な焦燥漢

=====================
あおのり学校メルマガ9月26日号
著者:あおのり先生
テーマ:メンタルコントロール
=====================

東京のオフィスにて。

最近、子供が生まれました。

育児というのは、とても大変なものですね。

ミルクが欲しい、あやして欲しい、おむつを変えて欲しい、

この3つの欲求があるときはすぐにギャンギャン泣き喚きます。

子供だけならまだいいものの、

他にも我が家にはもう一人(?)家族がいます。

飼い猫のににです。

http://aonorifx.com/blog/2375/

ご覧のとおり、

とっても美形の猫なんです。

そして性格も寂しがり屋さんで犬のように愛嬌満点です。

いつも家に帰ると、玄関まで必ず迎えに来てくれる、

犬のような猫です。

人間の女性として生まれてくれば、

きっと大変もてたんだろうな。

そんなににだからこそ、

我が家の注目を独り占めしていたのですが、

子供が生まれてからはそのポジションを奪われてしまいました。

『寂しいにゃ~』

という視線を、いつもヒシヒシと感じています。。。

ペットは、人間に愛情をもらうという役割を担って生まれてきた生き物だと、

私は思っているので、

『いつもよりも可愛がってあげれなくてごめんね』と

内心では思っています。

そんなこんなで、最近遊んであげる機会が増えているんです。

にには、棒に糸が垂らしてあり、その糸の先についている、

ねずみのおもちゃで遊ぶのが大好きです。

棒を動かすことで揺れるねずみを捕まえるために、

ににちゃんは攻めてみたり、

機を伺い静観したりします。

チャンスと彼女なりに直感すれば攻めてくるし、

今は静観すべき時だと直感すれば、

攻め時を伺いカーテンの後ろやソファの傍に隠れています。

『チャンスだにゃ』という時は、

猛スピードで『ビューー』っと風のようにねずみをとらえようとして、

カーテンの後ろから飛び出してきます。

でも、意外とににの場合は隠れてから攻めてきても、

捕まえられなかったりするんですけどね^^;

ただ、緩急をつけて攻めているところは見習うべき点があります。

FXも自分なりにチャンスという時に攻める必要があります。

これが、FXでお金を減らさずむしろ守る最善の策です。

とはいえ、

お金をすぐにFXで稼ぎたいと私たちは思うじゃないですか?

お金さえ増えれば増えるほど、

その分自分の欲求とお金を換金する力がありますから。

人間の冷静な心を狂わせる魔物としての機能もあるので、

見方をうまく変えてみないとお金って逆に逃げていきますよ。

FXトレーダーあるいは投資家としてお金を増やす覚悟があるなら、

その魔性の力に負けてはなりません。

お金を直ぐに増やそうという気持ちを『グッ』と抑える。

また、『時は金なり』というように、

せっかくFXをして時間を使っているのだから、

時間をお金にすぐに換金しようとも思ってはいけません。

その焦りが、敗因の元になってしまいます。

換言すれば、

負けている人=実は今お金に余裕がない人・すぐにお金を増やそう焦っている人

なんですね。

FXというのは心理戦です。

お金に対する見方を変え焦りを減らしていくと

自分の感情を冷静にコントロールができるようになり、

『お金をすぐに増やさなきゃ』とか

『短い時間で儲けなきゃ』とか、

そういった欲望や焦りを相当セーブできるようになってくるんです。

その上で、チャート分析力などが高まってくれば、

今は守りどきだなとか、そういった感性も高まってきて、

FXでお金が増えだしてくるんですね。

ドル円のチャートを見てもわかるとおり、

今は買いポイントまで遠いし

方向感もでていないので取りにくいです。

チャンスがなければ、様子見。

チャンスがあれば、買うか売るかの売買。

FXはこの3つの戦略をうまく組み合わせていくだけなので、

チャンスがなければ様子見が

一番お金を残せることになる最上の戦略となります。

逆に、様子見できず常に攻めていればお金をドブに捨てるようなものです。

様子見できる機会をチャート上から察知する能力の高まり、

焦燥や欲望をセーブするメンタルコントロール法の確立で、

様子見ができない人よりも遥かに財産を残せることになるでしょう!

 

« ぬりかべの法則 無料メルマガ講座へ戻る え、FXで4000万円? »
このページトップへ