ホーム > 無料メール講座 >  世界一のテクニカル

世界一のテクニカル

=====================
あおのり学校メルマガ11月19日号
著者:あおのり先生
テーマ:チャート分析
=====================

都内のオフィスにて。

今日、私のlineに忘年会のお誘いが来ました。

メッセージを開いてみると、

『大学時代の友人たち20人との忘年会やるけど来る?』

という十数年来の親友からのメッセージでした。

メンバーはというと、

みな各業界で大活躍している、青年たちの名前が記されていました。

私は、懐かしさがこみ上げてきました。

そして、みな得るものも多いメンバーで尊敬しているので、

その会合にぜひ参加してみたいと心から思いました。

ちょうど、その幹事に借りていた機材があったので、

横浜にある幹事の事務所に今から2時間前に返しに、

訪問してきました。

彼は、論語が大好きで、

好きがこうじて論語の説法を聞くために、

80歳を超える老人の論語の先生の教えを2週間に1度も欠かさず、

豆に通っているほどの論語好きです。

そのため、道徳的精神が高く、大変人望が厚い人です。

人を思いやる気持ち、相手の立場に立つ心得、

自分を超えた存在に貢献する崇高なマインドを持っています。

だから、彼の号令の下、人は集まりますが、

これは私も大いに参考になります。

私はそれ以外のメンバーも誘うことを彼に提案してみました。

しかし、人物選定には彼なりの明確な判断基準が有り、

私のプランを受け入れたり、受け入れなかったりされました。

その大きな基準は、3つあったと思います。

人格

実力

そのため、

お金を借りて返さない人、

困っている時に土壇場で裏切る人、

向上意欲が低い人、

向かうべき方向性が違いすぎる人、

このような人は参加を許してもらえませんでした。

確かに、このような選定の仕方は、

心が狭いと言われる方もいるかもしれません。

でも、烏合の衆でただ数だけ集めても、

同じレベルには釣り合うはずもなく、

参加されても場が盛り下がるだけなので、

私は彼の意見に同意しました。

生き方に明確な指針がある人には、

迷いがありません。

ブレがないので、そこに多くの人が魅了されます。

生き方に明確な判断があったほうが良いように、

トレードにおいても明確な売買基準がなければ、

迷うだけ迷わされ、お金をむしり取られます。

自分で明確に役立つと過去の取引状況から何度も検証し、

このテクニカル指標であれば勝率が高いとか利益が出せるとか、

明確な基準を持つことが重要なのです。

一目均衡表を取り入れてみたり、

ボリンジャーバンドを入れてみたり、

DMI、ストキャスティクスを入れてみたりと、

あまりにも多くの指標を入れれば、

それだけ売買判断がぶれます。迷います。

私も、最初はそうでした。

様々なテクニカル指標を取り入れて売買してみました。

でも、迷うだけ迷って、利益もこれでは出せませんでした。

チャートを見ていても、何がなんだかわけがわからなくなるのです。

あるテクニカルが、買いサインを示したと思えば、

一方で別のテクニカル指標が売りサインを示すからです。

そうではなくて、利益を上げるためには、

明確な売買の基準を持たなければいけないのです。

たとえば、ドル円の1時間チャートを見てください。

http://aonorifx.com/2chart/20131119.zip

ここでは、

25日移動平均線(青線)と、75日移動平均線(赤線)を加えています。

25日線が75日線を上抜けてからロング(赤サイン)で入る、

いわゆるゴールデンクロスという有力なロングサインが見つかります。

あるいは25日線が75日線を下抜けてからショートで入る、

いわゆるデッドクロス(青サイン)という有力なショートサインが現れています。

迷っているくらいなら、

このサインが点灯した時だけはいるようにするだけで、

利益がマイナスの人はこのルール一本のみで、

間違いなく今の成績を改善することが可能となるはずです。

初心者は、明確な売買基準がないから迷い利益をいつまでも上げれません。

しかし、プロは明確な売買基準があるから迷いがありません。

迷いある人と、迷いない人が戦えば、

必ず迷いない人が勝ちます。

そして、迷っている人が多数派だから、多数派がいつも負けます。

だから、いち早く迷いを消してください。

移動平均線は、FXを問わず株でも商品先物でも、

世界で最も利用されている王道のテクニカル指標です。

このシンプルな指標を極めるだけでも、

価格がこのテクニカル通りに動いてくれることがよくわかるはずです。

最も、

単純にゴールデンクルスで買い、

デッドクロスで売りでは、

成績は五分五分の成績に終わるでしょうが、

ここから工夫して使い方を変えるだけで、

利益を上げる金言にさえも化けるのです。

たとえば、

今みたいに上昇波動を継続しそうな時は、

ゴールデンクロスの時のみで勝負をする、

デッドクロスしたときは利益確定をする、

そのような売買戦略を組み立てて挑むだけで、

直近の相場ではかなり利益を上げれたと思います。

シンプルだからと馬鹿にしてはいけないのが、移動平均線です。

まず王道の移動平均線を極め、

自分なりの勝てる手法に改良してみてください。

改良の結果、ブレない使い方の基準ができれば、

利益もついてくるようになるはずです。

 

« 大暴騰の始まり? 無料メルマガ講座へ戻る 相場師の視点 »
このページトップへ