ホーム > 無料メール講座 >  ごめん、僕はもうFXを辞める!

ごめん、僕はもうFXを辞める!

=====================
あおのり学校メルマガ2014年2月20日号
著者:あおのり先生
テーマ:チャート分析
=====================

都内のオフィスにて。

今の相場は、誰でも勝てる相場環境ではありません。

明確なトレンドがでていないからです。

そのため、なかなか利益を出せずに、

諦めかけている方は増えてきていると思いますが、

あなたの成績はどうでしょうか?

『ごめん、僕はもうFXを辞める!』

と弱気になっていませんか?

仮に、今成績が良くなかったとしても、

諦めたら勿体ないですよ。

あなたは、必ず利益を出せるようになるのですから。

私自身も、投資歴は10年ですが、

3年くらい勝てない時期が続きました。

3年も、です。

日経新聞も通勤電車に揺られながら毎日読んできました。

その上で分厚い専門的なテクニカル本などの投資本も読んできましたが、

一向に勝てるようにはなりませんでした。

やればやるだけ、負け続ける日々。

どんなに努力をしても、実らない日々。

ここまで来て私は、

『勝てないのは投資がギャンブルだからだ』

『自分には投資センスがないんだ』

『だから、自分にはできるはずがない』と

そのような気持ちになるほどの挫折感を味わい続けていました。

負け続けると、負け犬の遠吠えも吠えたくなりますよね。

でも、心のどこかで、

『自分ならできるはずだ』とそのように信じてもいて、

諦めないでキャリアを積み続けていると不思議と、

勝てるようになって来たのです。

最近では、ブログで公開している売買を見てもわかるとおり、

4連勝を出したり、去年末には11連勝したりと、

実力はご理解いただけているとは思いますが、

絶え間ない自分ならできるという想像、

イメージ化が大事だと経験的に今だから思うのです。

絶対に自分には出来る、

そしてそれをイメージ化することって大事なことです。

為替で勝利をして、お金を手にして、

自分の好きなことにお金を換金する姿をイメージするのです。

為替取引でお金が増えれば、

家族により物質的に豊かな生活をさせてあげれること、

あるいは海外旅行に今よりもいけること、

日々の生活、老後の心配がなくなること、

病気や身内の不幸に備えることができること、

不動産のオーナーにもなれること、

自分のやりたいことをお金で換金できた時の姿を、

想像して見て下さい。

ウキウキしませんか?

明確にイメージ化できた人ほど、

それがどんどん目の前に実現として表れていきます。

イメージできたものは、現実化できる法則があるからです。

負けて弱気になる気持ちはわかりますが、

『自分には投資センスがないな』とか

『為替取引で勝てるようになるはずがない』とか、

そういった気持ちで挑んでも負けるに決まっています。

なぜなら、負ける姿をイメージして取引しているから。

でも、安心してください。

勝ってやるというその気持ちを奮い起こしていけば、

今日もマーケットは自分のお金を増やしてくれると思えるようになるし、

そのように前向きな気持ちに代わってくるようになります。

勝てないのは、

知識・実践が圧倒的に足りないだけです。

勝つためには、3つの能力を高めるだけです。

教科書的なテクニカルではなく、

実践的に使えるチャート分析ルールの確立。

いくらの枚数で勝負をすれば自分が勝ちやすいのか、

最適な資金管理を見つけて、自分自身のメンタルも計算に入れた売買をすること。

相場展開のシナリオを描く相場観。その中で有力なシナリオに基づき、

チャートを見ながら売買戦略を立てていくこと。

これらを磨いていくだけで、

あなたはトレードで必ず勝てるようになります。

勝てないのは、もっと経験を積んだ人たちの能力を

凌駕できていないだけなのです。

英語の勉強だって、日々のフローがストックになるように、

継続しているから偏差値も上がりますが、

経験値少なければ全く理解できません。

だから、勝てないと悩む前に、

相場の知識を高め、実践を積み続ければいいだけのことです。

吐き気がでるほど打ちのめされ続け心底投資が嫌になったりもしたけど、

雑草のようにどんなに負けてもよみがえってきた私がいうのだから、

間違いはありません。

そこで、今日も実践的に知識を身につけていきましょう。

今のドル円を見ると、

あるチャートパターンが形成されていることがわかります。

上昇三角形型の三角持合いパターンです。

つまり、

高値を切り上げることはせずに、

安値が切りあがっているパターンを発見できます。

このようなパターンが表れているということは、

今のドル円は、ロング勢の勢いはやや強いものの、

ショート勢も踏みとどまっているということになります。

そのため、

102.70円ライン付近では売り勢力が勝ちやすく、

下がれば下がったで切り上がる安値のポイントでは、

買い勢力が勝ちやすくなっているということがわかります。

であれば、そのような勝ちやすいポイントを起点に、

売買をすれば勝ちやすいわけですし、

実際にそれだけで私は今の相場を解読できていたので、

4連勝しています。

で、このパターンで大事なことは、

買いの勢力が一気に噴出する重要なポイントがあることです。

そのポイントで勝機をつかみやすくなるのですが、

このようなシナリオを持ちながら売買すれば

別に利益を上げていくことは大して難しくないと思うのです。

あおのり学校プレミアムの要点攻略第11回目で、

上昇三角形型のパターンの他にも、

6つのチャートパターンを説明しています。

このようなパターンを認識していくことで、

知識を磨き実践を積み続けることで、

勝利は近づいてくるのではないでしょうか?

 

« 心配 無料メルマガ講座へ戻る 投資スキルを開花する »
このページトップへ