ホーム > 無料メール講座 >  トレーダーチェック

トレーダーチェック

=====================
あおのり学校メルマガ2014年2月13日号
著者:あおのり先生
テーマ:チャート分析
=====================

都内のオフィスにて。

早速ですが、あなたに質問します。

次のユーロドル1のチャートを見て、

価格はこのまま上昇するのか、

それともこのまま下落するか

いずれだと考えますか?

こちらのURLに、ユーロドル1が格納されています。

http://aonorifx.com/2chart/20140213.zip

※まだユーロドル2は見てはだめですよ。

ユーロドル1を見ると、

全体的には動きがはっきりしないチャートですね。

でも、短期的には急上昇しています。

ここから、もしかするとさらに上に行くかもしれませんが、

これだけではどうなるかわかりません。

私なら、ボックスチャートなので、

あんまり利益を出すうえで美味しくないチャートだなと思います。

では次に、ユーロドル2を見て下さい。

上昇トレンドラインが2本と、

下降トレンドラインが1本引かれていることがわかりますが、

このように引いていくと、

どうやらこのまま買ってはいけず、

今は上値が重くなるポイントに来ていることがわかります。

ということで、ユーロドル2を見ることで、

直近の上値が重くなりそうなので、

ここからは、追いかけることができないと、

そのような戦略を描いていくことができます。

だから、

今急上昇しているからと、その勢いに飛び乗ったりするとか、

そういったことはユーロドル2のように

正確にラインを引くとできないということがわかるわけです。

負け組は、急上昇したところを追いかける傾向があり、

勝ち組は、チャートから仮に追いかける場合があっても、

そのポイントを精度高く見出した上で、追いかけます。

プロとアマのレベルには格段のチャート力の格差があり、

この差を埋めなければ利益など増やせません。

一般的には、利益を上げる人と、

負ける人は逆の取引を、つまり意思決定をしています。

負け組は負けるやり方をいつもするからお金を減らす一方で

勝ち組は勝てるやり方をいつもするからお金を増やし続けています

ということは、勝ち組のやり方を身につけない限り、

負けている人はずっと負け組にならざるを得ないということです。

でも、何もわからないでやれば、

そうなってしまうことは仕方がないことです。

ノーベル賞を受賞したカーネマン博士の

プロスペクト理論にもあるように、

損を先延ばしにして利益を直ぐ出そうとする、

そのような本能が人間には生まれながらにして備わっているからです。

損失は心理的に辛いから先延ばしにして、

利益は嬉しいし、この含み益を逃したくないからすぐに確定してしまう。

これは、人間の本能が働いてしまうから

知らなければ、当然そうなってしまいます。

だから、多くの人は一発で大きくやられ、

利益がたいていの場合小さいものです。

ある意味、

人間の本能的な弱さを克服しながら

トレーダーとして勝つための“投資脳”に

我々は切り替えていかなければいけません。

普通の人と同じやり方をいくら頑張ったところで、

様々な勝てるルールを模索したところで、

そんな努力を勝ち組プロはもっと長い年月に渡りしてきたし、

遥かに長い年月をかけてルールを完成させています。

にわか仕込みに頑張ったところで、

その差は容易には埋まりようがありません。

その差を最短で埋める唯一の方法は、

勝ち組プロから学ぶことです。

プロは、すでにそれを散々の失敗から体得しているから、

そのプロから得る知恵には大きな価値があります。

プレミアムを活用されていた、

MHさんより、許可を頂きましたので、

利用していた会員様の声を以下に載せておきます。

———————————————————————–
まず初めに今までありがとうございました。
FXの右も左もわからない時に、ものすごい知識、戦略、メンタルトレーニン
グと、はじめて知るものばかりで勉強になりました。
特に、相場観に関してはそれ単品でも充分の価値がありそれだけ継続した
!とも強く思ってしまいます。
今、自分はデイトレーダーになるため週の動きや日ごとの特徴をデータ化し
勉強をしています。
サラリーマンをしている傍らにデータ取りを限られた時間に行っているため
最近はメールを見る時間があまり作れないのと、自分で考えられるトレーダー
になりたいためあおのり学校を一旦、離れようと思いました。
しかし、素人が集められる情報をはるかに、惜しげもなく発信しているあお
のり学校にまた入校したいと思ってもいます。
その時は、稼げるデイトレーダーとし戻ってきたいと思っていますのでそれ
まで失礼いたします。
これからも、質の良い情報を皆様にお届けください。ありがとうございまし
た。
———————————————————————–

MHさんは、多くの方にもプレミアムを利用してほしいとの思いがあり、

上記の文の掲載を許可してくださいました。

MHさん、誠にありがとうございました。

私も、多くのトレーダーや投資家に育てられてきました。

だからこそ言えます。

勝ち組プロから学ぶことに勝る最短の上達手段はないと。

身近な勝ち組がいればその人から、

いなければあおのり学校で投資脳を磨いて、

いち早くあなたの投資スキルを上げるようにしましょう。

投資スキルは、今後の人生で必ず役立ちます。=====================
あおのり学校メルマガ2014年2月13日号
著者:あおのり先生
テーマ:チャート分析
=====================

都内のオフィスにて。

早速ですが、あなたに質問します。

次のユーロドル1のチャートを見て、

価格はこのまま上昇するのか、

それともこのまま下落するか

いずれだと考えますか?

こちらのURLに、ユーロドル1が格納されています。

http://aonorifx.com/2chart/20140213.zip

※まだユーロドル2は見てはだめですよ。

ユーロドル1を見ると、

全体的には動きがはっきりしないチャートですね。

でも、短期的には急上昇しています。

ここから、もしかするとさらに上に行くかもしれませんが、

これだけではどうなるかわかりません。

私なら、ボックスチャートなので、

あんまり利益を出すうえで美味しくないチャートだなと思います。

では次に、ユーロドル2を見て下さい。

上昇トレンドラインが2本と、

下降トレンドラインが1本引かれていることがわかりますが、

このように引いていくと、

どうやらこのまま買ってはいけず、

今は上値が重くなるポイントに来ていることがわかります。

ということで、ユーロドル2を見ることで、

直近の上値が重くなりそうなので、

ここからは、追いかけることができないと、

そのような戦略を描いていくことができます。

だから、

今急上昇しているからと、その勢いに飛び乗ったりするとか、

そういったことはユーロドル2のように

正確にラインを引くとできないということがわかるわけです。

負け組は、急上昇したところを追いかける傾向があり、

勝ち組は、チャートから仮に追いかける場合があっても、

そのポイントを精度高く見出した上で、追いかけます。

プロとアマのレベルには格段のチャート力の格差があり、

この差を埋めなければ利益など増やせません。

一般的には、利益を上げる人と、

負ける人は逆の取引を、つまり意思決定をしています。

負け組は負けるやり方をいつもするからお金を減らす一方で

勝ち組は勝てるやり方をいつもするからお金を増やし続けています

ということは、勝ち組のやり方を身につけない限り、

負けている人はずっと負け組にならざるを得ないということです。

でも、何もわからないでやれば、

そうなってしまうことは仕方がないことです。

ノーベル賞を受賞したカーネマン博士の

プロスペクト理論にもあるように、

損を先延ばしにして利益を直ぐ出そうとする、

そのような本能が人間には生まれながらにして備わっているからです。

損失は心理的に辛いから先延ばしにして、

利益は嬉しいし、この含み益を逃したくないからすぐに確定してしまう。

これは、人間の本能が働いてしまうから

知らなければ、当然そうなってしまいます。

だから、多くの人は一発で大きくやられ、

利益がたいていの場合小さいものです。

ある意味、

人間の本能的な弱さを克服しながら

トレーダーとして勝つための“投資脳”に

我々は切り替えていかなければいけません。

普通の人と同じやり方をいくら頑張ったところで、

様々な勝てるルールを模索したところで、

そんな努力を勝ち組プロはもっと長い年月に渡りしてきたし、

遥かに長い年月をかけてルールを完成させています。

にわか仕込みに頑張ったところで、

その差は容易には埋まりようがありません。

その差を最短で埋める唯一の方法は、

勝ち組プロから学ぶことです。

プロは、すでにそれを散々の失敗から体得しているから、

そのプロから得る知恵には大きな価値があります。

プレミアムを活用されていた、

MHさんより、許可を頂きましたので、

利用していた会員様の声を以下に載せておきます。

———————————————————————–
まず初めに今までありがとうございました。
FXの右も左もわからない時に、ものすごい知識、戦略、メンタルトレーニン
グと、はじめて知るものばかりで勉強になりました。
特に、相場観に関してはそれ単品でも充分の価値がありそれだけ継続した
!とも強く思ってしまいます。
今、自分はデイトレーダーになるため週の動きや日ごとの特徴をデータ化し
勉強をしています。
サラリーマンをしている傍らにデータ取りを限られた時間に行っているため
最近はメールを見る時間があまり作れないのと、自分で考えられるトレーダー
になりたいためあおのり学校を一旦、離れようと思いました。
しかし、素人が集められる情報をはるかに、惜しげもなく発信しているあお
のり学校にまた入校したいと思ってもいます。
その時は、稼げるデイトレーダーとし戻ってきたいと思っていますのでそれ
まで失礼いたします。
これからも、質の良い情報を皆様にお届けください。ありがとうございまし
た。
———————————————————————–

MHさんは、多くの方にもプレミアムを利用してほしいとの思いがあり、

上記の文の掲載を許可してくださいました。

MHさん、誠にありがとうございました。

私も、多くのトレーダーや投資家に育てられてきました。

だからこそ言えます。

勝ち組プロから学ぶことに勝る最短の上達手段はないと。

身近な勝ち組がいればその人から、

いなければあおのり学校で投資脳を磨いて、

いち早くあなたの投資スキルを上げるようにしましょう。

投資スキルは、今後の人生で必ず役立ちます。

 

« 複眼的なチャート分析 無料メルマガ講座へ戻る お金に好かれるコツ »
このページトップへ