ホーム > 無料メール講座 >  二流は勝ちたいと思うが一流は・・

二流は勝ちたいと思うが一流は・・

=====================
あおのり学校メルマガ2014年5月20日号
著者:あおのり先生
テーマ:メンタル
=====================

こんばんは、あおのり先生です。

いつもメルマガ購読ありがとうございます。

FXは、「勝ち組2割、負け組8割」と言われる過酷な世界です。

お金を減らしている人の方が、割合として多いのが現実です。

そして、お金を減らした人の多くは、

負けてから後悔します。

『なぜ、あの時にあれほど多くのお金を賭けてしまったのか』と。

後悔をしないために、私たちがまずやるべきことがあります。

それは、『勝ちたい』『勝てないかも』と思う精神的な態度から、

『勝てる』と確信に近い自信を持つことです。

『今日もマーケットは、私のお金を増やしてくれることになる』

という気持ちまで気分を高めておくことです。

そのためには、

チャート分析や資金・リスク管理、相場観などの土台を固め、

かつ安定的に利益を上げられるようになる必要があります。

いきなり本番でお金を大きく増やそうとするのではなく、

勝てるというマインドまでもっていくためにも、

練習をしておかなければなりません。

そうしておかなければ、

あなたは早晩大切なお金を大きく失う可能性が

極めて高くなると診断できます。

脳には、思ったことを叶える力があります。

私たちの多くは、学生時代にスポーツをしてきました。

スポーツは、トレードと同じように勝負事です。

勝負事に挑む前に、『勝てないかも』という後ろ向きの心理状態で挑んでも、

負けてしまう可能性を高めます。

思い起こしてください。

あなたがしていたスポーツで、

相手と競争をする前に気持ちで負けていれば、

勝つことができるかどうかを。

『自分ならこの競争に勝てる』という前向きな気持ちに持って行った時の方が、

勝ちやすかったことを。

成功しているスポーツ選手のほとんどが、

『勝てる』という精神的態度で挑んでいます。

戦う前から、気持ちで負けていては、

勝負事に勝つことができないことを知っているからです。

トレードもスポーツと全く同じように、

マーケットに挑む前から『勝ちたい』『勝てないかも』という

中途半端な思いで挑んでいても、

ビギナーズラックで一時的に勝つことができたとしても、

勝ち続けることができるはずがないのです。

もちろん、

勝てるという心理状態に持って行っても、

負けが続くことで、勝てないかもという精神的態度に陥ることも時にはあるでしょう。

その時は、練習をしていた結果が良かった時の成績を思い出してみることです

あるいは、そのトラックレコードを、

もう一度自分の目で見てみることです。

自分にもできた時があったのだという、

前向きな態度を取り戻すことの手助けとなるはずです。

FXでお金を増やすためには、

『勝てる』という自信を持つことが前提条件です。

練習なしに、

勝てるという確信を持った気持ちに高めることはできません。

裏付けのない、根拠のない自信に過ぎないからです。

中途半端な気持ちでマーケットに対峙しても、

無駄にお金を減らしてしまうことになります。

そうならないためにも、デモ口座でも良いです。

1000通貨単位でも構いません。

まずは、仮想でも良いので、

大きなお金をかけなくても良いので、

FXの世界で結果を出して見て下さい。

そこで自信を得てから、

大きな枚数で勝負をして行けば

無駄に大金を失う可能性を低下させることができます。

『勝てる』という心理状態を手に入れた時に、

資金を実際に投入してからでも遅くはありません。

 

« もう一つのライン分析 無料メルマガ講座へ戻る 面白いほど反発するライン分析 »
このページトップへ