FX予想

本日為替予想|米軍がイスラム国へ空爆で、リスク回避のやや円高に!

こんばんは、あおのり先生です。

いつもあおのり学校へのご来校ありがとうございます。

 

昨日は、あおのり学校主催のセミナーを開催しておりました。

参加いただいた方々には、心よりお礼申し上げます。

参加の感想文を読ませていただくと、

大変勉強になったという声が多数を占めており、

私自身もますますやる気を頂きました。

ありがとうございます。

 

今日も高まった意欲をブログにぶつけてまいりたいと思いますが、

ドル円の動きがありませんね。

昨日は、108.20円台まで下落する場面もありましたが、

アメリカがイスラム国への空爆を開始したことが響いています。

F22ラプターは世界最強の戦闘機との呼び声高く、

初の実戦配備となりますが、

F22ラプター

アメリカ空軍の参戦による中東リスクの高まりが

マーケットに影響している模様です。

 

とはいえ、相変わらず底堅い動きに変わりなしで、

ドル円は年初来安値を更新して来る可能性もまだあります。

ドル円はどこまで上昇するのでしょうか?

その辺を、次回メルマガでお伝えしていきます。

今後の展開を知りたい方は、メルマガに登録ください。

メルマガ゙登録はこちらから

※水曜日19時までに登録された方だけにお送りします。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお願いします。

 

昨日は特に注目イベントはありませんでしたが、

昨日の詳細なイベントは以下をご参照ください。

昨日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
4dbed2e657457884e67137d3514119b3 (日)東京休場(秋分の日)  
10:45 39218 (中)9月HSBC製造業PMI速報 29pips 50.2 50.0 上 50.5
16:30 3f877600106122f662ee59a1a77b7204 (独) 9月PMI製造業・速報 16pips 51.4 51.2 下 50.3
16:30 3f877600106122f662ee59a1a77b7204  (独) 9月PMIサービス業・速報 18pips 54.9 54.6 上 55.4
17:00 1890895  (ユーロ圏) 9月PMI製造業・速報 11pips  50.7 50.6 下 50.5
17:00 1890895 (ユーロ圏) 9月PMIサービス業・速報 11pips 53.1 53.0 下 52.8
22:00 39495 (米) 7月住宅価格指数 [前月比] 4pips +0.4% +0.5% 下 +0.1%
23:00 39495  (米) 9月リッチモンド連銀製造業指数 2pips 12 10 上 14
39495 (米) カンザスシティ連銀総裁・
セントルイス連銀総裁、講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください! →さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

では、今日はどのような展開となるのか?

今日も予定される注目イベントがほとんどありませんので、

価格変動はあまりないのではないかと見ています。

下の経済指標で、多少の値動きを警戒できる程度でしょうか。

(独) 9月IFO景況指数

(米) 8月新築住宅販売件数

 

それ以外は特に注目材料もありませんが、

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
39283 (豪)中銀、金融安定化報告  
07:45 53415  (NZ) 8月貿易収支 9pips -6.92億NZD -11.25億NZD 上 -4.72億NZD
17:00 3f877600106122f662ee59a1a77b7204 (独) 9月IFO景況指数 9pips 106.3 105.8 下 104.7
23:00 39495 (米) 8月新築住宅販売件数 7pips 41.2万件 43.0万件 上 50.4万件
39495 (米) クリーブランド連銀総裁・
シカゴ連銀総裁、講演
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください! →さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次はチャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

下のチャートは、月曜日のドル円1Hチャートです。

ドル円予想
(1時間足チャート期間:9月3日~ 9月22日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されてい世界最強のチャートと言われるMT4チャートです

 

ドル円のチャート全体の動きを見ると、

上昇トレンドを力強く描いている局面です。

(米) FOMC議事録(7月29・30日分)で利上げを示唆する内容や、

FOMCでの利上げ引き上げ期待から、

ドル円は109.40円を超えて来ました。

 

このような環境の中で、昨日は次のように指摘していました。

108.00円付近(プレミアムのテクニカル指標参照)にある、

抵抗価格帯付近でロングを狙ってみます。

今日のドル円1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円予想
(1時間足チャート期間:9月5日~ 9月24日)

※ここで表示しているドル円チャート は、プレミアムで利用しているチャートと比べ、表示しているトレンドライン等のライン表示を圧倒的に抑えています。

 

ドル円は、チャートに引いているトレンドラインを見ると分かるように

一定の角度で上昇している展開で、

月曜日に指摘していたポイント付近で反発していることがわかります。

全体的に、ドル円は動きがありませんが、

上記トレンドラインではないラインまで引き下げ、

お次も買いを狙います。

 

107.70円付近(プレミアムのテクニカル指標参照)にある、

抵抗価格帯付近でロングを狙ってみます。

現在ブログ公開上ではドル円を最安値で拾い4連勝中ではありますが、

5連勝達成はなるか?

 

ただし、 さらに下落するリスクもあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして事前にいくらの損を出すかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

ドル円を含むクロス円、ユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

下記をご参照下さい。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦術 有効なテクニカル (60分)
ドル円 107.70円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。 買いサイン
ユーロ円 &売 メルマガ内でトレード戦術明らかに 横ばい
ポンド円 買いサイン
ユーロドル 横ばい
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在最も勝っているテクニカルを掲載しています。FXプライム byGMOが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルがわかります。→ ぱっと見テクニカル詳細にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

それでは本日も、がんばっていきましょう!

 

おすすめあおのり学校限定特典おすすめ

みんなのFXに口座開設し10万円以上入金と1回取引するだけで『要点攻略入門編(14,800円)+3つの売買戦略』を期間限定でプレゼント中。“要点攻略”では、初心者が悩む多くの問題「売買ルール」と「相場観」を分かりやすく解説していきます。これまで漫然とトレードしていた状態から、正しく考えてトレードすることができるようになります。

みんなのFX
もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード