FX予想

日銀政策決定会合で政策に変更なく失望の売り加速中!

こんにちは、あおのり先生です。

いつもあおのり學校ブログへのご来校ありがとうございます。

 

今週のドル円は底堅く上昇を描いており、

本日は118.80円まで値を上げていましたが、

現在ドル円は続落しており、

117.40円前後まで下落してきました。

 

118.80円という水準にはレジスタンスラインがあり、

この壁は厚く、売り崩されている状況にあります。

 

日経平均は80円ほど下げた小幅な下落に留まりましたが、

ドルの下落圧力は株よりも今は強いと言えます。

 

堅調に上昇していたドル円を掴み、

今の急激な下落で含み損を抱えている方もいるかもしれませんが、

やはりトレードをする時には、

大きな損失を受けてはいけません。

 

今含み益を大きく抱えている方や、

過去にFXで大きな損失を受けた方は、

そういった大損を出さない策を

明日のメルマガの中で提示していきますので、

大損を防ぐためにも参考にすることをお勧めします。

メルマガ登録はこちらから

※明日19時までにメルマガを登録した方に配信しています。二度と配信しない内容なので、興味のある方はお早めの登録をお勧めします。

 

現在は、本日発表があった日銀政策決定会合で、

目新しい発表がなかったことから、

失望の円売りが進んでいる状況です。

 

その他では特に注目イベントはありませんでしたが、

昨日の詳細なイベントは以下をご参照下さい。

昨日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
11:00 中国 (中) 12月鉱工業生産
[前年比]
12pips +7.2% +7.4% 上 +7.9%
11:00 中国 (中) 第4四半期GDP
[前期比]
15pips +1.9% +1.7% 下 +1.5%
11:00 中国 (中) 第4四半期GDP
[前年比]
15pips +7.3% +7.2% 上 +7.3%
11:00 中国 (中) 12月小売売上高
[前年比]
12pips +11.7% +11.7% 上 +11.9%
16:00 ドイツ (独) 12月生産者物価指数
[前年比]
18pips -0.9% -1.4% 下 -1.7%
19:00 ドイツ (独) 1月ZEW景況感調査 27pips 34.9 40.0 上  48.4
19:00 ユーロ圏 (ユーロ圏)
1月ZEW景況感調査
27pips 31.8 上  45.2
21:00 アメリカ (米) モルガンスタンレー決算 pips
24:00 アメリカ (米) パウエルFRB理事講演 pips
24:00 アメリカ (米) 1月NAHB住宅市場指数 20pips 57 58 下  57
未定 アメリカ (米) オバマ大統領
一般教書演説
pips
30:45 NZ (NZ) 第4四半期消費者物価
[前期比]
48pips +0.3% 0.0% 下  -0.2%
30:45 NZ (NZ) 第4四半期消費者物価
[前年比]
48pips +1.0% +0.9% 下 +0.8%
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

では、今日はどのような展開となるのか?

今日は今の下落が本格的に続くのか、

あるいは上昇トレンド時の一時的な調整なのか注目となりますが、

イギリスのイベントには警戒しておきたいです。

 

特に、以下のイベントに注目しています。

(英) 12月失業保険申請件数

(英) BOE議事録

(米) 12月住宅着工件数

 

それ以外は特に注目材料もありませんが、

“本日の注目イベント”の詳細は下記をご参照ください。

本日の注目イベント 前回変動幅 前回発表値 市場予想 市場結果
11:00 アメリカ (米) オバマ大統領、
一般教書演説
12:48 日本 (日) 日銀金融政策決定会合 13pips
15:30 日本 (日) 黒田日銀総裁、記者会見
18:30 イギリス (英) 12月失業率 43pips 2.7% 2.6% 横 2.6%
18:30 イギリス (英) 12月失業保険
申請件数
43pips -2.69万件 -2.50万件 下 -2.97万件
18:30 イギリス (英) BOE議事録 43pips
22:30 アメリカ (米) 12月住宅着工件数 31pips 102.8万件 104.0万件 上 108.9万件
22:30 アメリカ (米) 12月建設許可件数 31pips 103.5万件 106.0万件 下 103.2万件
経済指標発表時間前後は為替の動きが激しくなるのでこの時間帯にFXをする生徒さんは細心の注意を払ってください!
→さらに詳しい経済指標情報ならあおのり学校情報室へ

 

私の相場観をお伝えしたところで、

次はチャート分析をメインに相場を見ていきます。

まずはいつものようにドル円1時間足チャートから。

 

下のチャートは、昨日のドル円1Hチャートです。

ドル円 チャート(1時間足チャート期間:1月1日~ 1月20日)

※上記チャートは、世界中のプロやアマの間で最も利用されている世界最強のチャートと言われるMT4チャートです

 

ドル円のチャート全体の動きを見ると、

ボックス相場の地合いから、

下降トレンドに変化していることがわかります。

 

118.80円から120.80円の間を

ウロチョロしているといいう展開でしたが、

Wトップが出現し売り圧力が高まり、

 

WTI原油先物が50ドル台を割り込み急落していることを嫌気され、

ドル円は下落トレンドに転じています。

 

このような環境の中で、昨日は次のように指摘していました。

私の売買ルールから見ると、

押せば拾っていけというサインがでているので、

116.20円付近で買えるかなと見ています。

 

今日のドル円1Hチャートで動きを確認していきましょう。

ドル円 チャート
(1時間足チャート期間:1月2日~ 1月21日)

※ブログではプレミアムと比較して最低限度のライン、テクニカル指標のみ表示。
※複数ある売買戦略の中の1つの売買手法のみブログで表示。

 

ドル円は118.80円のレジスタンスに綺麗に抑えられ、

現状では売り圧力を強めている状況です。

 

とはいえ、

私の売買ルールから見ると、

押せば拾っていけというサインがでているので、

116.20円付近で買えるかなと見ています。

 

もちろん、

さらに下落する可能性もあるわけですから、

ストップロスオーダーを万全にして

事前にいくらの損を出すことになるのかを理解した上で、

エントリーしていくようにしましょう。

 

クロス円やユーロドルに関する詳細な売買戦略は、

メルマガの中でお伝えしています。

通貨ペア 売買戦略 トレード戦術 有効なテクニカル
(60分)
ドル円 116.20円付近まで値を下げれば、このあたりで買いエントリーを検討していきます。ラインの下にはストップ・ロス・オーダーを設定です。 買いサイン
ユーロ円 メルマガでトレード戦術をお届け 横ばい
ポンド円 横ばい
368343有効なテクニカル(60分足)は21種類のテクニカルの中から現在最も勝っているテクニカルを掲載しています。FXプライム byGMOが提供しているぱっと見テクニカルを使うことで今儲かっているテクニカルがわかります。→ ぱっと見テクニカル詳細にほんブログ村 為替ブログ ドル円へにほんブログ村

 

それでは今日も頑張りましょう!

もうダウンロードした?

FX業者の内部情報を公開!

世界150ヶ国展開 月間取引量500億ドルのAVAトレードが、世界中投資家の注文状況を丸裸にするツールを開発

  • どこに大量の指値が入っているのか?
  • 現在のトレンドの勢いは強いのか?弱いのか?

 

その全てがわかります!

ダウンロード